TOEIC775点から「英語でわかりやすく伝える方法」を学んだフィリピン留学 Fuyukiさん

DSC04091

名前 Fuyukiさん
職業/年齢 40代、転職活動中
留学期間 3週間
開始時の英語力 TOEIC775点(L:430 R:345)

ーー3週間のフィリピン留学、お疲れ様でした。早速ですが、なぜフィリピン留学されたのか理由をお伺いできますか?

Fuyukiさん(以下、Fuyuki) : 今回サウスピークに留学したのは、海外旅行先の国の人達ともっと深く英語で話せるようになりたかったからです。もうひとつは、現在転職活動中なのですが、奥さんから「この1年で形に残るなにか・・・せっかくだからTOEIC900点取ってきなさい」と命ぜられて、英語学習をすることにしました(笑)。

ーー海外旅行先で英語力の必要性を感じられたきっかけはなんですか?

Fuyukiさん : 海外旅行中に事故や災害に巻き込まれたときに、十分な対応ができなかったことがあったんです。具体的には、インドネシアのバリ島に滞在していたときに、火山の噴火で飛行機が遅延したことがありました。次の便を待っている間に、観光VISAの期限が切れてしまったんです。移民局で担当者に観光VISAが切れている点について指摘されたのですが、一連の経緯を説明して交渉する際に、語彙力が足りないなと痛感しました。

これから家族で欧米諸国にも旅行で行く予定なのですが、もっと英語力を上げておかないと何かあったときに対応できないなと心配になったんです。

ーー海外旅行中での急なトラブルに対応するために英語を勉強しに来られたんですね。今回のご留学はいかがでしたか。

Fuyukiさん(以下、Fuyuki) : まずTOEIC SWレッスンを受講したのですが、カリキュラムで指定されていた、頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術という参考書は、とても役に立ちました。質問に対する分かりやすい回答・説明の仕方が学べました

例えば、海外では日本と違って、同じ意味のことを話すときは違う単語を使う傾向にあります。たくさんの言い換え表現を学べたので、複数回同じも合わせて書いてあるので、とても勉強になりました。

また、TOEIC SWレッスンを受講していて、自分の思考の癖が明らかになりました。何度もご指摘いただき、自分の使う表現が曖昧だったことに気がつきました。これは英語で話すときだけでなく、日本語で自分の考えを相手に伝えなければいけないときにも必要な能力です。卒業も鍛え続けなければいけないなと思いました。

ーー英語だけでなく、日本語で話す際にも必要なスキルだということですね。

Fuyuki : はい、相手に伝わるように論理的に考えるという能力を磨かないことには、これ以上英語は上手くならないと思いました。

例えば、相手に自分の意見をより伝わるように伝えたいとき、色んな修飾語をつけて複雑な文章にしてしまいがちです。しかし、それでは逆に伝わりにくくなっちゃうんですよね。分かりやすく伝えるには、短い文章を作ることを心がけ、結論⇒理由⇒具体例という順番で伝えることが最も分かりやすいのだと学びました。

ーー他にサウスピークの授業で、学びが多かったものについて教えて頂けますか?

Fuyuki : 学びが多かったのは、発音矯正レッスンです。実は元々自分の発音の良さには自信がありました。ただ、我流で発音していた音が多かったです。実際にマンツーマンレッスンで指摘いただくと、学びが多かったですね。

発音矯正レッスン終了後に参考書の音源を聴いたら、明らかに矯正した音が聞き取りやすくなっていました。「自分で発音できるようになると、その音は聞き取りやすくなるんだ」と効果を実感しました。

ーー具体的には、どの音を矯正されましたか?

DSC04090

↑「N」の音を実践しているFuyukiさん。

Fuyuki : 例えば、「N」の音は舌を上の歯にくっつけて発音する必要があります。しかし、癖で思わず口を閉じてしまい、「M」の音になってしまっていました。

DSC04972

例えば、「ドラえもん」と言うとき最後の「ん」を発音するとき、日本人なら口を閉じてしまうはずです。だから英語でも同じように口を閉じちゃうんですよね。意識すれば正しく発音できるようになりましたが、初めて見た文章だと間違えがちです。練習あるのみですね。

DSC04970

「Z」の音の、「ズ」という振動が正しく発音するコツなのですが、できませんでした。空気が抜けるように歯をずらすとうまく振動が出るようになりました。「TH」の有声音もできていませんでした。やっぱり共通して、振動が難しいです。

DSC04969

あとは、「R」の舌の巻きが弱いと指摘頂きました。音読する文章中にRの音を含む単語が入っていると、ついつい流してしまいます。個別で発音するとはっきり発音すべきなのはわかるのですが、文章レベルで音読するとそこまで意識が及ばないんですよね。中途半端に発音してしまい、結果的に音が消失しているように聞こえます。未だ練習中です。

3週間で一通り練習することはできましたが、完璧に習得したとはとても言えません。引き続き帰国してからも練習します。

ーーでは、最後に一言メッセージを頂けますか。

Fuyuki : サウスピークの生徒さんには、「英語を習得して海外へ出て、自分の可能性を広げていこう」という方々が多かったです。僕が20代、30代の頃は、海外に出ようと考えていませんでした。これから来る方々も、是非頑張ってください。

ーーありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
神農 亮
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r