30代からの転職活動で英語力を武器にするために!12週間徹底的に音読学習に取り組み、TOEIC785点まで向上させたKyotaさん

Kyota

名前 : Kyotaさん
職業、年齢 : 30代、転職活動中、男性
留学期間 : 12週間
開始時の英語力 : TOEIC630点(L385 :R245 )⇒TOEIC785点(L390 :R395 )155点アップ↑

 

「外資系企業管理職の足きりはTOEIC835点」30代からの転職活動で感じた英語力の必要性

-今回勤め先を退職され3ヶ月の留学に来られていると伺いました。留学をご経緯を教えて頂けますか。

つい最近までコールセンターで勤務していました。普段は英語に触れる機会なんてそこまで多くはなかったのですが、稀に外国人のお客様からお電話を頂くことがありました。

そんな時は、いきなり「Hello?」と言われてもう頭がパニック状態に陥ってしまい、なんとか「How may I help you?」と言葉は絞り出すものの、話相手にすらなりませんでした。「学生時代英語は得意な方だったのに、なんで今こうなってしまったのか」ともどかしさを感じずにはいられませんでした。

また、今まで外資系コールセンターを立ち上げる仕事なども経験したことがありました。当初チームメンバーは外国人でも日本語が出来る、という触れ込みだったので安心していました。しかし蓋を開けてみれば日本語のできないネイティブスピーカーも居て、コミュニケーションを取ることに困難を感じることもありました。

 

私は既に30代ですが、この歳で更に自分の仕事のレベルや給与を向上させていこうと思うと、英語は必須です。求人を見ていると外資系コールセンターの管理職はTOEIC835点が足きりラインでした。また、私自身が経験したように、国内の仕事でもお客様や上司が外国人であることも多くなってきました。このような現実を前に、「せっかくなら勉強し直して、英語力を武器にして転職できるようになろう」と決めました。

ただ、英語学習にあまり多くの時間をかけるわけにはいきません。日本で短期間で英語力向上を狙うのは非現実的ですので、発展途上国のコールセンターでレッスンを受講しながら働くという選択肢も検討しました。しかし、週4日授業で仕事もあり、自習時間もまともに取れないスケジュールだったので、諦めました。それならお金を払って3ヶ月短期集中で勉強した方がよほど効率が良いと感じました。

そんな時に前職に居た英語勉強マニアの部下から、サウスピークの学習アドバイザー柴田さんのTwitterを教えて貰いました。彼のツイートやウェブサイトの文章を拝見して、「彼のいうことは的を得ている」と感じ、サウスピークで3ヶ月の留学を決めました。

 

誰よりも徹底的に音読に取り組んだ12週間

-転職活動に生かすべく、短期集中で英語力を上げるために今回サウスピークに来られたんですね。TOEIC785点という明示的な成果を上げられましたが、学習を進める上で特に意識したことを教えて下さい。

私は12週間、音読に徹底的に取り組みました。目的は、英語の勉強法を身につけることと、耳と口と目で覚えるという感覚を身につけることです。本当に徹底的にやりこんだ自負があり、英文1記事100回音読したこともありました。

Kyota

Kyotaさんが100回音読した参考書。

 

音読に取り組み始めた頃は、「単語の意味は分かるけど文章構造の理解は浅い」状態でした。それが30回音読すれば、スラスラ頭に入ってくるようになりました。しかしまだこの時点では日本語訳を見ないと意味のニュアンスが分かりませんでした。

50回もやれば「英語を英語として認識できる」ようになりました。その時点で日本語訳は一切読まなくてもよくなりました。翌日、1週間後の復習も含めて100回程度は音読をしていることになります。

Kyota-7

音読専用自習室に籠もって音読に取り組むKyotaさん

「みんなに置いていかれないように、自分も頑張らなければ」という意識が強かったため、できたことだったように思います。自分が精一杯音読しているときは、周りのみんなも精一杯勉強していて、音読専用自習室からは四六時中音読の声が聞こえていました。

 

音読で英文を読む速度が圧倒的に変化した

-お話を伺っていて、まさに”鬼神の如く”音読に取り組まれたという印象を受けました。音読に徹底的に取り組まれ、TOEICの点数も向上されましたが、音読学習はTOEIC点数に関係しているのでしょうか?

はい、音読はTOEIC試験の点数向上に直結すると言えます。具体的には、まずPart7のリーディングセクションを読むのがとても楽になりました。留学開始前と卒業前の今とでは、1ページを読むスピードが全然違います。文章を読んでいて、次に出てくるシーンが気になるようにさえなりました。

また、留学期間後半には大分英文を読めるようになってきたので、勉強の息抜きにペーパーパックを読んでいました。最初の本は読みきるのに3週間程度かかりましたが、今はその分量は3日で終わります。勿論完全に隅々まで理解しているわけではないですが、読み切れます。

Kyota-6

Kyotaさんが息抜きに読んでいたペーパーパック。「Sea of Monsters」

このことを講師に褒められたことも、モチベーションを落とさずに勉強できた理由のひとつです。ある講師には、「あなたが私の生徒であることが誇らしい」とまでおっしゃっていただきました。ポジティブな行動に対して、ポジティブに評価してくれるのは、本当にありがたいし、素晴らしいことだと思います。

 

最初は「監獄」のような場所かと思っていたが、実は自由裁量。

また、偶然か必然か、私の周りには淡々と勉強をする人達が集まってくれていました。私たちは、「土日すら外に出ないチーム」であり「土日すらAyala Mallに行かないチーム」でした(※Ayala Mall・・・サウスピークからタクシーで15分の場所にある大きなショッピングモール)。皆さん、明確な目的意識を持ってサウスピークに来られている方々でした。

Kyota-10

休日も廊下のソファで音読をするKyotaさん。

最初は監獄のような場所だと思っていたのですが(笑)、無理矢理勉強するように強制されるわけではなく、あくまで個々の裁量に任せられている学校でした。「せっかくセブに来たんだから、海に行こうよ!」という方がいれば、自然とそういう方々は集まります。学校側も勉強を強制するわけではないので、遊ぼうと思えばいくらでも遊べてしまいます。

たまには息抜きしてもいいかとは思いますが、サウスピークで成果を上げる人達は、与えられた課題を馬鹿正直にやっています。自分がどのくらい勉強すれば成果を上がるのか、留学体験談など読み、理解して頂ければ良いなと思います。

 

自分の英語力を客観視できたグループレッスン、スピーチコンテスト

-グループレッスンも意欲的に受講されていたと伺いました。グループレッスンを実際にやってみて、またスピーチコンテストも数回出場されていかがでしたか?

サウスピークの生徒の中には、「TOEIC試験対策に集中したい」という理由で受講しない方もいらっしゃいます。しかし、私は受講をお勧めします。なぜなら、周りの人の英語力が実際に見えるので、自分が今どれだけ頑張らなければならないのかがわかるからです。

ひとりで黙々と勉強していると、TOEIC試験を受けない限り、「自分の英語力がどれくらい伸びているのか」が分かりにくいです。自分の現在地を常に把握し、モチベーション維持するためにとても有用だと思いました。

留学初日の自己紹介

留学2ヶ月目のスピーチコンテスト

また、スピーチコンテストにも2回出場させていただきました。このスピーチコンテストもグループレッスンの延長だという認識でした。なぜなら、どれくらいのレベルの人がどういう語彙を使ってどういうスピーチをするのか、が分かったからです。

出場の結果、「英語で発話することへの心理的ハードル」が下がりました。以前は英語で話すことに抵抗がありましたが、今は全くありません。講師、生徒、スタッフみんなの前で自信を持ってスピーチできれば、抵抗感はなくなります。

 

同じ30代の英語学習者に一言

英語力を劇的に上げたければ、遊ぶ時間がないくらいに英語学習に没頭することが大事です。私たちくらいの歳になると生半可では成果が出ません。人間、時間を持てあましてしまうと道を逸れてしまうし、逃げてしまいます。サウスピークで、時間を余すことなく勉強に没頭してください。

また、歳を取ると、色んなやり方があると知ってしまい、人から言われたことを素直に聴けません。もしサウスピークに来るなら、プライドを捨てましょう。素直に言われた通りにやりましょう。ここでは生徒であり、教わる立場です。それを忘れないで下さい。

あれこれ考えずに、やるべきことを赤ん坊のように反復してください。そうすれば、必ず英語力は向上します。

 

Kyotaさんの留学体験談は以上です。下記、Kyotaさんが実際に使用された参考書一覧です。

◆発音矯正クラス(Pronunciation)
フォニックス“発音”トレーニングBook
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

◆英文音読&英作文レッスン(Reading&Writing)
速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800
TOEIC TEST リスニングの鉄則
TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

 

◆TOEIC対策
TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 5&6
1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック!
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!2
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!7

 

◆面接対策
採用される英語面接 対策と実例集 (CD book) [単行本]
英文履歴書の書き方Ver.3.0

 

↓ サウスピークのレッスンが日本で無料で受けられる機会をご用意しました。是非、この機会をご自分の英語学習に活かしてください!

150425++

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
神農 亮
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r