TOEIC600点台から800点台の大台へ!英語力4技能の向上を実感した6週間。Natsumiさんの体験談

Natsumi-5

名前 Natsumiさん
職業/年齢 20代、大学生
留学期間 6週間
開始時の英語力 TOEIC 655(L 340 R 315)→830(L450 R380) 175点UP↑

留学初日と最終日の英語力比較動画

留学初日の自己紹介

卒業日にあったスピーチコンテスト

「英語を話せないと不利になるかもしれない」という危機感から留学を決意

-今回6週間の留学で大きな成果を上げられましたが、サウスピークに留学された理由と目的を教えてください。

私の場合、必要に迫られて英語を学習したいと思ったわけではありませんでした。就職も決まっていたので就活に必要な訳ではなかったですし、仕事に英語が必須なわけでもありませんでした。
しかし、同期生の過半数が流暢に英語を話せるという学部に所属していた為、「これからは英語が話せることが有利なのではなく、話せないことが不利になってしまうのではないか」と考え、大学生で時間のある今長期留学しようと決意しました。

そこで留学先を探していたのですが、たまたま行き着いたサウスピークに御世話になることに決めました。
先述したような想いから、自分を追い詰められる厳しい環境を探していたので「本気留学」を掲げるサウスピークは自分にとってうってつけだと思ったんです。
今振り返ると、今回のこの決断はどうやら正しかったようです。

一番頑張った勉強は4Sレッスンの予復習

Natsumi-4

-「英語を話せないことが不利となるのではないか」との危機感を持って英語学習に励まれたんですね。そんな中、最も注力した勉強はどのようなものでしたか。

私が最も時間を注いだ勉強は、4Sレッスンの予復習でした。実感として一番英語力が向上した勉強も同じです。
4Sレッスンの予復習のおかげで、4技能(Listening, reading, Speaking, Writing)全ての能力を満遍なく向上させられました。
4Sレッスンの予復習では音読とリスニングが重要なのですが、特にリスニングのときに集中力が切れがちでした。つい漠然とリスニング音源を聴いてしまうのです。
工夫として、下記のようにアレンジしました。

1セット目:文章を目で追うことを意識します。

2セット目:どこで区切られているかとグラインド(※イントネーションが上下すること)がどこでされているかを重視して聞きます。

3セット目:文章を目で追いつつシャドーイングします。
✳︎シャドーイングとは
英単語を1,2語ほど聞いてすぐに、影のように後から追いかけて同じ内容を口に出す練習方法

4セット目:文章を見ずに耳で聞きながらシャドーイングします。

5セット目:文章を見ずにただリスニングだけで理解できるかを確認します。

上記のように取り組めば、能動的にリスニングを行えます。漠然と聴いているだけでは眠くなってしまうので、自分用に工夫することを推奨します。

4Sレッスンで英語の4技能すべてに成長を実感できた

Natsumi-6

4Sレッスンに一生懸命取り組まれたんですね。結果として英語力の向上は実感できましたか。

リスニング力は圧倒的に伸びたという自覚がはっきりとあります。例えば、TOEICのリスニングパートは、文章の内容を全て完璧に理解した上で問題をとくことができるようになりました。以前は、一部しか聞き取れず推測により回答していました。

また、留学前半では、講師の英語も聞き取れない部分が多かったのですが、留学開始4週目あたりから講師と会話をするなかで聞き取れない部分がほとんどなくなっていることを強く実感しました。

実はリスニング力向上の為に、セブ島では洋楽しか聞かないようにしていたんです。留学当初は知っている曲でも歌詞を聞き取れませんでした。
しかし最近では、カフェなどで流れてくる洋楽をきいていても、単語だけではなく文章単位で歌詞がわかる箇所が増えました。

このように日常生活の中でリスニング力の向上をはっきりと自覚することができました。

スピーキング力に関しても大きな成果を実感できました。まず、自分の意見を文章単位で言えるようになりました。
講師からの質問にも、Yes,Noなどの簡単な回答だけではなく、「because」などの接続詞を使って自分の意見の理由まで説明できるようになりました。
留学当初は単語単位での意思疎通といった感じで、会話とは程遠いものでした。

また、ライティングも毎日4Sレッスンの宿題で行っていたので鍛えられました。実際スピーキング能力が向上したのも、英作文の練習で文章構築の訓練を積んだおかげでもあると感じています。

最後にリーディング能力も向上した実感がはっきりとあります。「文章を確信を持って前から読む」ことができるようになりました。それゆえリーディングパート315点から380点まで伸びたのだと思います。

サウスピークの学習カリキュラムを信じて、本気で勉強すること

自分の目標とする英語力と現在の英語力と距離を縮める最適な方法は、サウスピークの学習カリキュラムを信じて勉強することです。これを本気で行えば、必ず伸びます。
そして、少しでも疑問があれば、サウスピークのスタッフの方と相談する事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
神農 亮
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r