(左)1ヶ月(中)3ヶ月(右)6ヶ月の留学期間中に学習する参考書の量。

留学先、あるいは留学期間を検討中の方々にとって気になるのが、「実際にどのくらいの学習ができるのか?」「成果としてはどの程度が期待できるのか?」「現地での生活環境はどのようなのか?」といった疑問点ではないでしょうか。

本記事では、それらの疑問に対して参考になるであろうサウスピークでの事例を期間別にご紹介いたします。留学での成果や生活環境をどのように感じるかは個人差も大きく、一般化するのが難しい内容ではありますが、サウスピークが持つ膨大な生徒の学習データから算出した平均的な成果をご紹介していきます。

また、本記事内でご紹介する留学期間別の記事の中では、環境面に関しても、どのように感じるかだけではなく、留学期間が長くなるに伴って起こりうる問題なども併せて書いてありますので、実際に留学に臨む前に心の準備をする上でも役立つ記事になっています。

(目次)

1ヶ月間の留学の場合
3ヶ月間の留学の場合
6ヶ月間(半年)の留学の場合

1ヶ月間の留学の場合

勉強時間:232時間(1週間で58時間の勉強時間を想定)

英語力の伸び:
入学時TOEIC395点以下の方:平均126点アップ(上位7割では159点アップ)
入学時TOEIC400~595点の方:平均149点アップ(上位7割では192点アップ)
入学時TOEIC600~795点の方:平均87点アップ(上位7割では124点アップ)

英語学習量:

a)英語初中級者の方(TOEIC 545点以下)の場合
発音矯正レッスン(参考書2冊)
・英語の子音、母音の1つずつの音の正しい発音の仕方が分かる
・単語レベルであれば正しい発音ができるようになる
瞬間英作文レッスン(参考書1冊)
・瞬間英作文の参考書に載っている英文を覚えられる
・それらの覚えた英文に関連する内容の表現方法、語彙を広げられる
4Sレッスン(参考書2冊+α)
・英語力の向上に必要不可欠な学習法である音読の方法を学ぶことができます
・英文法が実際に例文中でどのように使われているのか確認し、定着できます
・文章を読むことを通して基本的な単語の使われ方を確認し、定着できます
英文法自習(3冊+α)
この時間では事前学習で終わりきらなかった参考書や4Sレッスンで授業で使う箇所以外の学習、英文法の参考書の学習を進めていきます。初中級者の方においては中学英文法あるいは高校英文法までの復習と、その定着を行ないます。

b)英語中級者(TOEIC 550〜795点)の方の場合
上記の内容に加えて下記の学習が可能です。
グループレッスン(参考書なし)
・人前で英語を使うことに対する慣れ
・英語でスピーチを構成する方法がわかる
・様々な言い換え表現を得られる
発音矯正レッスン
・英会話でよく使う表現の発音がきれいになる
4Sレッスン
・TOEIC対策の参考書を使用して学習することで、TOEICの得点を伸ばせます

c)英語上級者(TOEIC 800点以上)の方の場合
さらに上記の内容に加えて、下記の学習が可能です。
グループレッスン
・複数のトピックに対して、自分とは異なる視点の意見を取り入れられる
発音矯正レッスン
・文単位での発音矯正や、アクセントの矯正も少し行える
TOEIC SWレッスン(参考書1冊)
・質問に答える時の英語の型を学ぶことができる
・質問に対してとっさに答える能力が改善される

より詳しい説明に関しては下記の記事に書いてありますので、より深くサウスピークでの1ヶ月留学に関して知りたい方は参照してください。

(参考記事:フィリピン留学(セブ島留学)の1ヶ月|サウスピークで学ぶ1ヶ月間を解説します。

3ヶ月間の留学の場合

勉強時間:754時間(1週間で58時間の学習を想定)

英語力の伸び:
入学時TOEIC395点以下の方:平均219点アップ(上位7割では282点アップ)
入学時TOEIC400~595点の方:平均249点アップ(上位7割では287点アップ)
入学時TOEIC600~795点の方:平均135点アップ(上位7割では165点アップ)

英語学習量:

a)英語初中級者の方(TOEIC 545点以下)の場合
発音矯正レッスン(参考書3冊+3曲)
・英語の子音、母音の1つずつの音の正しい発音の仕方が分かる
・単語レベルであれば正しい発音ができるようになる
・会話でよく使う言い回しの発音矯正ができます
瞬間英作文レッスン(参考書1冊)
・瞬間英作文の参考書に載っている英文を覚えられる
・それらの覚えた英文に関連する内容の表現方法、語彙を広げられる
4Sレッスン(参考書4冊+α)
・英語力の向上に必要不可欠な学習法である音読の方法を学ぶことができます
・英文法が実際に例文中でどのように使われているのか確認し、定着できます
・文章を読むことを通して基本的な単語の使われ方を確認し、定着できます
・TOEIC対策の参考書を用いて学習するため、TOEICの点数を伸ばせます
英文法自習(9冊+α)
この時間では事前学習で終わりきらなかった参考書や4Sレッスンで授業で使う箇所以外の学習、英文法の参考書の学習を進めていきます。初中級者の方においては中学英文法と高校英文法の復習と、その定着を行ないます。

b)英語中級者(TOEIC 550〜795点)の方の場合
上記の内容に加えて、下記の学習が可能です。
グループレッスン(参考書なし)
・人前で英語を使うことに対する慣れ
・英語でスピーチを構成する方法がわかる
・様々な言い換え表現を得られる
発音矯正レッスン
・アクセント、リズム、リンキングを学ぶことができる
TOEIC SWレッスン(参考書1冊)
・質問に答える時の英語の型を学ぶことができる
・質問に対してとっさに答える能力が改善される

c)英語上級者(TOEIC 800点以上)の方の場合
さらに上記の内容に加えて、下記の内容が学習可能です。
グループレッスン
・複数のトピックに対して、自分とは異なる視点の意見を取り入れられる
TOEIC SWレッスン
・(希望すれば)ライティングの対策を行うことができる
・読める英語と話せる英語の間のギャップを埋めることができる

各項目のより詳細な説明に関しては下記の記事に書いてあるので、より深くサウスピークでの3ヶ月の留学に関して知りたい方は参照してください。

(参考記事:フィリピン留学(セブ島留学)の3ヶ月|サウスピークで学ぶ3ヶ月間を解説します。

6ヶ月間(半年)の留学の場合

勉強時間:1508時間(1週間で58時間の学習を想定)

英語力の伸び:
入学者全体で5ヶ月留学期間後:平均274点アップ(上位7割では344点アップ)

6ヶ月でのデータは出していなかったので、これが一番近いデータです。個別の事例に関しては下記の記事中にも多くのリンクが貼ってあります。
(参考記事:フィリピン留学(セブ島留学)の半年間|サウスピークで学ぶ6ヶ月間を解説します。

英語学習量:

a)英語初中級者の方(TOEIC 545点以下)の場合
発音矯正レッスン(参考書4冊+3曲)
・英語の子音、母音の1つずつの音の正しい発音の仕方が分かる
・単語レベルであれば正しい発音ができるようになる
・英会話でよく使う表現の発音がきれいになる
・アクセント、リズム、リンキングを学ぶことができる
瞬間英会話レッスン(参考書4冊)
・瞬間英作文の参考書に載っている英文を覚えられる
・それらの覚えた英文に関連する内容の表現方法、語彙を広げられる
・自分のことに関してスラスラと話せるようになる
・TOEICで出題されるような文章の瞬間英作文を通して語彙が身につく
4Sレッスン(参考書4冊+α)
・英語力の向上に必要不可欠な学習法である音読の方法を学ぶことができます
・英文法が実際に例文中でどのように使われているのか確認し、定着できます
・文章を読むことを通して基本的な単語の使われ方を確認し、定着できます
・TOEIC対策の参考書を使用して学習することで、TOEICの得点を伸ばせます
TOEIC SWレッスン(参考書1冊)
・質問に答える時の英語の型を学ぶことができる
・質問に対してとっさに答える能力が改善される
英文法自習(12冊+α)
初中級者の方においては中学英文法と高校英文法の復習と、その定着を最初に行なっていただきます。その後、TOEIC対策の参考書の学習を通してさらなる英文法の理解と定着を図ります。

b)英語中級者(TOEIC 550〜795点)の方の場合
上記の内容に追加して下記の内容が学習可能です。
グループレッスン(参考書なし)
・人前で英語を使うことに対する慣れ
・英語でスピーチを構成する方法がわかる
・様々な言い換え表現を得られる
発音矯正レッスン
・文単位での発音矯正や、アクセントの矯正も少し行える
TOEIC SWレッスン(参考書2冊)
・(希望すれば)ライティングの対策を行うことができる
・読める英語と話せる英語の間のギャップを埋めることができる
英文法自習
中級者の方において、まずは高校英文法までの復習とその定着を行ないます。また、それらの学習を通してスピーキング力、TOEICの点数アップに必要な英文法の知識を身につけることが可能です。TOEICにおいて800点、900点を狙う場合に必要とされる単語力の強化もこの時間に行っていただきます。

各項目のより詳細な説明に関しては下記の記事に詳しいです。サウスピークでの6ヶ月留学に関してより詳細を知りたい場合には参照してください。

(参考記事:フィリピン留学(セブ島留学)の半年間|サウスピークで学ぶ6ヶ月間を解説します。

実際に現地に到着するまではその全体像が見えにくい海外留学ではありますが、上記の記事もうまく活用しながら留学の検討を進めてみてください。

さらにサウスピークのことを詳しく知りたい場合は下記の記事も参照してください。毎週土曜日に新宿オフィスにて行っている留学説明会に関する情報もありますので、東京周辺にお住まいの方は説明会もよければご利用ください。
(参考記事:サウスピーク・フィリピン留学説明会でよくある質問まとめ