Jangの日本旅行思い出話

この記事ではLanguage ExchangeのPartner、Jangが去年の9月に日本旅行をした時に印象に残った事を記します。

「まず日本は街がきれい。NYCなんてゴミ箱がそこら中にあるのに、ゴミ箱がほとんどない日本と比べて汚なすぎる。」これは私もそう思います。日本は街中がとてもきれいです。そしてNew Yorkの街中ではところどころからすえた臭いが漂ってきます。

「道路工事が凄かった。ある工事現場で一晩明けたら道路が全部埋まっていて本当に驚いた。米国なんて1年経ってもまだ地面を掘り返しているのに。」NYCは道路デコボコだらけだし、工事も日本より時間がかかっていたと思います。Jangはあまりに驚いたせいか道路の写真を何枚も撮っていました。

「工事現場の日本人は真面目だ。米国だったら、働いている人間よりも監督している人間の方が多くて、みんなだらだら働いていのに。日本人はなんであんなに真面目に働くんだ?」日本人は米国人と比べると勤勉です。でも、その真面目な日本人が米国人よりもいまは圧倒的な後塵を拝しています。

「ハーゲンダッツが小さすぎる。信じられなかった!あと、他の食べ物もみんな小さい。」アメリカがむしろ大きすぎると思う。そしてそんな米国だから肥満した人間ばっかりなのです。

「横浜の中華街は高かった。高い中華街なんてはじめて経験したよ!」日本の中華街はさきほど紹介したCanal Streetのような生活する場所じゃなくて観光地だから高いです。

「東京、名古屋、大阪、京都と旅行して、城や寺や神社はもうたくさんだと思った。」高校生の修学旅行みたいな日程にするから、とこれには苦笑。

「東京よりは大阪が好き。食べ物が美味しいものが多かった。将来もし住むのなら東京よりも大阪に住みたいな」Jangはたこ焼きとお好み焼きが気にいったみたい。

他にも色々なお土産話を聞きました。Jangは3週間弱の日本旅行を満喫したようでした。日本は観光客として訪れる分には最高の国の一つだと私も思います。英語があまり通じないのが難点ですが。

Jangは日本旅行が終わったので、JangとのLanguage Exchangeはこれで終わりました。Jangは次はフランスに行くつもりだから、フランス語を勉強すると言っていました。

Jangはオタク趣味は無かったためアニメや電化製品にほとんど興味はありませんでした。ですが、後日紹介する他のPartner達はそんな日本文化にハマっている人達が多いです。これらに関心がある人はご期待ください。

おまけ

JangがWall Streetで廉価な昼食として勧めてくれたのがAshby’s。はじめて行ったときは注文の仕方が分からなかったので、5分くらい他の客が買う様子を観察してからWRAPSを注文しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」