英語初心者の留学を失敗させない6つのサポート

サウスピークに留学する前は中学生レベルの英語力しかなかった渡辺さん。卒業後の現在はシンガポールの外資系企業で英語を使って仕事をされています。

サウスピークに留学する前は中学生レベルの英語力しかなかった渡辺さん。卒業後の現在はシンガポールの外資系企業で英語を使って仕事をされています。

全く英語が出来なかったけど、留学して英語を使えるようになりたいと考えている方は多くいます。しかし、英語力が全くない状態で語学留学をして英語力をほとんど伸ばせずに留学を失敗させてしまう人が多くいるのが語学留学の知られざる現実です(語学留学で失敗した人はその体験を話したがりません)。

語学留学で失敗しないために、サウスピークでは6つのサポートを行なっています。

 

サポート1 : なにを勉強すればいいのか迷わない学習カリキュラム

英語初心者の一番大きな悩みは「そもそも何を勉強していいのか分からない」ということではないでしょうか。今まで、英語の勉強をしてきた訳ではないので、英語学習の方法が分からないのは当然と言えるでしょう。

しかし、実はほとんどの語学学校では学習方法は生徒任せであるため、初心者が成果を出せずに留学に失敗するケースが多くあるのです。

サウスピーク学習アドバイザーの柴田。英語学習指導のプロである柴田が、個別に学習カリキュラムを作成致します。

サウスピーク学習アドバイザーの柴田。英語学習指導のプロである柴田が、個別に学習カリキュラムを作成致します。

サウスピークでは、留学前の事前相談でなにを勉強すればいいのか、どのように勉強すればいいのかを明確にしたカリキュラムを提示しています。日本人向け英語学習指導の専門家である柴田(@HAL_J)が、「現在の英語力」×「英語学習の目的」×「留学の期間」に応じて個別でカリキュラムを作成しています。そのためサウスピークに来る生徒は「なにを勉強したら良いのか」迷うことはありません。

ここでフィリピン留学の現状を記すと、フィリピンにある語学学校で日本人が学習カリキュラムを作成している語学学校は極めて稀です。多くの語学学校では日本人英語学習者のことをあまりよくわかっていないフィリピン人講師達が手探りで学習カリキュラムを作成しているのが現状です。

 

サポート2 : 学習計画を定める学習計画表

英語留学を成功させる上で、学習計画をしっかり練ることも非常に大切です。何を勉強するべきかが分かっていても、それを留学期間中に達成できなければ意味がありません。サウスピークではカリキュラムに何をどのように勉強するのか全て提示していますが、それでも英語学習に慣れていない場合、カリキュラムを留学期間に終わらせられない人も多くいます。そのため、サウスピークでは学習計画表を配布し、学習計画の立て方に関するオリエンテーションを行なっています。

月間と週間の学習計画表を作成することで、留学期間中にどのように勉強を進めていくのかを明確にします。

月間と週間の学習計画表を作成することで、留学期間中にどのように勉強を進めていくのかを明確にします。

例えば、「発音矯正レッスンの予習・復習は1日どのくらいにすればよいのか」などの細かな点に付いても日本人スタッフが説明し、一人一人が学習計画を立てられるように指導し、学習計画の作成を手伝っています。このように学習計画を立てることで留学期間を最大限有効に活用することができるようになります。

また、学習計画は実際の学業や仕事の場でも力を発揮するスキルとなりますので、サウスピークの生徒様には積極的に活用するように推奨しています。

 

サポート3 : 日本語の教科書が使える

次に英語学習者の初心者が英語留学に失敗する理由は、参考書が英語で書かれているためよく分からなかったということです。たしかに、英語で書かれた参考書は「かっこいい」と感じることはありますが、英語で英文法を学んだり、発音の口の形の説明を英語で読むのは非常に効率が悪く、時間の無駄です。そもそも英語ができないから勉強している、それにも関わらず英語の説明文を読まないと勉強ができないというのはおかしな話です。

サウスピークで利用できる参考書。日本語で書かれた教科書が使えるので、中学生レベルの初心者からでも学べます。

サウスピークで利用できる参考書。日本語で書かれた教科書が使えるので、中学生レベルの初心者からでも学べます。

日本の英語参考書は販売数も非常に多く、ネイティブによる英文の検証も厳しく行なわれているため、日本人が英語を学ぶ上で、間違いなく最高の教材です。その日本語の優れた参考書を利用してレッスンを受ける独自の仕組みがサウスピークにはあります。そのため、英語初心者の方でも挫折せずに非常に簡単な部分から順序よく英語を学習していくことが可能です。そして、実際に多くの生徒がTOEIC200点台から、英語力を高めています。

 

サポート4 : 進捗状況を確認する隔週の模擬試験

長期の英語留学を行なう上で、自分の英語力がどのくらい上がっているのかを把握することは非常に大切です。なぜなら、常に最適な学習難易度の負荷をかけなければ、スムーズに英語力が向上しないからです。しかし、自分の英語力を客観的に把握することはなかなか難しいため、レッスンが自分のレベルと合わず、簡単すぎたり難しすぎたりして、適切な訓練となっていないケースが多々あります。

初心者の方には隔週でテストを実施しています。

初心者クラスの方には隔週でテストを実施しています。

サウスピークでは、初心者クラスの生徒に対して隔週で模擬試験を実施し、英語力の確認を行なっています。模擬試験はTOEIC(R)試験よりも一段階易しいTOEIC Bridge試験です。

模擬試験の実施によって、英語力の進歩を測り、レベル分けを正確に行ない、適切な負荷のあるレッスンを提供しています。また、明確なレベル設定を設けることで自分と同レベルの生徒と同じ目的意識を持って学習できる環境となっています。

 

 

ルームメイトのShogoさん。

英語学習をするという共通の目的を持った仲間を見つけることが出来ます。特に同じくらいの英語レベルの生徒とライバル意識を持ちながら頑張ることのできる環境があります。

 

サポート5 : 全員が真剣に勉強している学校の雰囲気

語学学校の善し悪しを考えた際に、カリキュラムや講師の指導力と言った点はよく認知されていますが、実は留学を成功させるために一番重要なポイントは「他の生徒がどういう生徒か」という点です。

「周りの生徒が遊んでばかりだったので、つい遊んでしまった」、「楽しかったけれど、英語力が上がったかはよく分からない」という留学の失敗談をよく耳にします。この場合、留学をした本人達は楽しかったという記憶が強いために時として、それを失敗だとは考えていない場合があります。

10時間、これはサウスピークの生徒の平均的な学習時間です。他の学校に行ったことのある生徒からは学内の雰囲気が他の学校と全く違うと言われます。

10時間、これはサウスピークの生徒の平均的な学習時間です。他の学校に行ったことのある生徒からは学内の雰囲気が他の学校と全く違うと言われます。

しかし、もう一度何のために留学をするのかについて真剣に考え直してみましょう。人生の中で海外旅行であれば何度も行く機会はあるかもしれませんが、語学留学をするチャンスは何回あるでしょうか。その限りあるチャンスと貴重なお金や時間を使うのであれば、英語力を高めるという第一の目的を忘れないようにしなければなりません。そう考えた時に、「周りの生徒が真剣に勉強をしにきているのか?それとも遊びにきているのか?」というのは非常に重要なポイントとなります。

 

サウスピークでも楽しむ時は楽しみます。でも最大の目的は英語力を高めること!この方針に全くぶれはないです。

サウスピークでも楽しむ時は楽しみます。しかし、「最大の目的は英語力を高めること!」この方針が生徒、講師、スタッフ全員に共有されています。

しかし、残念ながら語学留学というのは遊び半分(観光目的半分)、勉強半分という考えている人が多いのが現実です。サウスピークではそのような生徒様の入学をお断りしています。現在サウスピークはこのことを明言している唯一の学校です。このように学校運営方針を明確にしているため、サウスピークでは自習している生徒の割合は100%です。勉強をしない生徒は来ませんし、いません。

このように言うと少し、「自分は大丈夫かな」と心配される方もいると思いますが、英語力の実力ではなく、勉強する気があるかどうかが問題ですので、「英語の勉強をしたい」という真剣な気持ちがあれば大丈夫です。むしろ、「周りの生徒が勉強しているので、流されて勉強できました」というようにサウスピークだからこそ勉強ができたという方も多くいらっしゃいます。

 

サポート6 : いつでも相談できる日本人スタッフ

日本人スタッフの岡島。学内に住んでいますので、女性の方もお気軽に相談してください。

日本人スタッフの岡島。学内に住んでいますので、女性の方もお気軽に相談してください。

語学留学では海外で生活するので、生活面も留学を成功させるための非常に大事な要素です。もし困った時に相談できる日本人がいない学校に行った場合、勉強に集中できなくなる場合があります。サウスピークは日本人のための語学学校ですので、日本人のスタッフが3名駐在しております。そのため、生活面で困ったことがあればいつでも相談して頂くことができます。

 

アジア太平洋青年会議(APYC)に参加していたサウスピークのマネージャーマニリンとツーショット

サウスピークのフレンドリーで優秀な講師達が留学生活をサポートします。

また、英語学習で悩んだ際にも英語学習指導者に相談することも可能です。それだけではなく、生徒一人一人に担当の講師(メンター)がいますので、相談事なども気軽にできる体制があります。長い留学生活の間にストレスを抱えたり、病気になることもあるかもしれませんが、継続的に学習を続けられるようサポートしています。

 

サウスピークには定期的に医師が訪問し、生徒の診察を行なっています。海外保険に入っていれば診察は無料で行なうことが出来ます。

サウスピークには定期的に医師が訪問し、生徒の診察を行なっています。海外保険に入っていれば診察は無料で行なうことが出来ます。

 

 

英語初心者の留学を失敗させないための6つのサポート
サポート1 : なにを勉強すればいいのか迷わない学習カリキュラム
サポート2 : 学習計画を定める学習計画表
サポート3 : 日本語の教科書が使える
サポート4 : 進捗状況を確認する隔週の模擬試験
サポート5 : 全員が真剣に勉強している学校の雰囲気
サポート6 : いつでも相談できる日本人スタッフとメンター制度

 

以上が、サウスピークが生徒に行なっている6つのサポートです。語学留学は一生に何度も出来ることではありませんので、失敗することのないように学校選びは慎重にしましょう。特に初心者の方はサポート体制が充実しているかどうかをしっかりと見極めましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る