英語力が一番伸びる語学学校

1〜3週間の短期留学 女性 高校生 〜18歳 高校生プラン TOEIC400点未満の初級者

【高校生フィリピン留学体験談】受験生になる前に英語を得意科目にする! 同級生より英語力でリードしたAyaちゃん

サウスピークでは2018年7月29日~8月12日の2週間、「高校生留学プラン」を開催しました。
総勢29名の高校生が、サウスピークの本気留学で2週間みっちりと英語学習をするとともに、セブのスラム街へのスタディツアーや、フィリピンのキレイな海でシュノーケルをしたり、サウスピークに留学中の大学生・社会人との交流などのアクティビティを行いました。

高校生留学プランでは全国各地から英語力を本気で高めたいと考える高校生が集まり、切磋琢磨しながら英語学習に励みます。
そこで2018年夏プランに参加した高校生に、掛け替えのない思い出となったであろう留学についてインタビューをしました。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

【この記事のポイント】

・4SレッスンBSレッスンでスピーキング力向上
・リスニング・音読学習が英語力の向上に直結

バスケ部キャプテンのAyaちゃんが挑んだ2回目のフィリピン留学

2018年春の「高校生留学プラン」にも参加していて、今回が2回目留学になるAyaちゃんにインタビューしました。

今回のフィリピン留学を通して、今後の目標を掲げるAyaちゃん

名前 Ayaちゃん
学年 高校2年生
部活動 バスケ部(キャプテン)
出身地 埼玉県

--Ayaちゃん久しぶり。どうして2回目の留学を決意したの?

お久しぶりです。春の高校生留学プランに参加したとき、たった1週間でも自分の英語力の成長を感じることができました。
帰国後も継続して勉強していましたが、もう一度フィリピン留学に来て、英語学習のみに集中できる日々を送りたかったからです。

--日本に戻ってみて、英語漬けの日々を送るのは難しかった?

日本で生活していて、もちろん英語の勉強はできるのですが、他教科も勉強しないといけません。
また部活動もあるので英語だけに集中することはなかなかできません。
そのため英語学習のみに集中するため、2週間時間をとりフィリピン留学をもう一度しようと決意しました。

--Ayaちゃんはバスケ部のキャプテンだったよね? 2週間部活休むことは不安じゃなかった?

はい、私はキャプテンを務めていて、夏休みの終わりに大会があるので正直留学するか悩みました。
しかし「英語をもっと勉強したい」という気持ちは譲れなかったです。
また高校2年生のうちに英語がある程度できるようになれば、受験勉強も少しは楽になると思ったので、今回も留学しました。

普段はバリバリのキャプテンです

--今回のAyaちゃんの留学の目標は何か教えてください。

前回の留学は、1週間だけで英語を話すことの苦手さが克服しきれなかったので、今回の留学は自分の言いたいことが英語で言えるようになりたかったです。
英検の面接対策としても、スピーキング力の向上は欠かせないと考えいていました。

【データから読み取る】高校生が短期間のフィリピン留学すると、向上させることができる4つの英語力とは

--その目標は2週間で達成できた?

「4Sレッスン」で長い文章を作ることが多くあり、自分で英文を考える量が増えると、自ずと英語で話す量も増えました。

4 Skills Lesson (4技能向上レッスン)

さらに「BSレッスン」を受講して、基本的な会話の形を習得することができたので、スピーキング力を向上させることができたと思います。
結果的にフィリピン人講師の質問に対して、即座に答えられるようになりました。

基礎英会話レッスン BS (Basic Speaking) Lesson

スピーキング力の向上には失敗を恐れず話し続けることが大切

--4Sレッスンのどのようなことがスピーキング力の向上につながった?

レッスン中に長文の英文を作ることがあるのですが、簡単な文法だけでは長い文は作れないので、たくさんの新しい文法表現を自習の時間で学ぶことができました。
使える英語表現が増えると、自然に会話の幅を広げることができました。

Ayaちゃんが実際にレッスン中に作ったエッセイ(紫と赤色の文字は講師が添削したもの)

--4Sレッスンで英文を作ることは他に良い効果はあった?

いきなり英語を話すことは難しいので、まず文を作り使いたい英語表現を習得することによって、いざ話すときに学んだ表現が口からスラスラ出てくるようになりました。
そのおかげでBSレッスンの会話の時間で、講師とテンポ良く会話を楽しむことができました。

--BSレッスンのどのようなことが具体的に良かった?

予習の時間で覚えた英語表現を、実際にレッスン中に使用することで自然と英文の構造を理解しながら、会話ができました。
すると講師の方と会話をするのが毎日楽しくなってきました。

--春合宿に比べると、講師たちとたくさん話してるのが僕から見てもわかるよ!

フィリピン人講師と話すことが、スピーキング力向上に大きく貢献し「フィリピンにもっと居たい」と思くらいです。
日本に帰国しても英語学習は続けますが、フィリピン人講師と英会話ができるのは留学中しかないので、2週間たくさん講師に話しかけました。

ランチの時間にフィリピン人講師と仲良く写真を撮るAyaちゃん(右)

私の高校生活を大きく変えてくれたフィリピン留学

--フィリピン人講師のおかげで大きく成長したんだね。

もともと英語で話すことが苦手だったんですが、セブ島留学を経てミスを恐れることがなくなりました。
フィリピン人講師とたくさん話すために、1日10時間の勉強もやり抜くことができました。
普段の学校生活ではこんなにもネイティブスピーカーの先生と話すことがないので、毎日英会話をする高校生留学プランの環境が私を成長させてくれました。

--1日10時間も勉強するのは大変じゃなかった?

もちろん日本にいるときは、こんなに勉強することはないです。
しかし勉強に集中している周りの生徒の姿が刺激になり、私も集中して勉強することができました。
周りに勉強の邪魔をする誘惑がなかったから、気付けば10時間も勉強していたのであまり苦痛ではなかったです。

--この調子で帰国後も勉強続けていってください。

はい、引き続き頑張っていきます。
フィリピン留学にきて勉強をする習慣がついたし、英語学習も何をすべきか明確になったので、そこを重点的に頑張っていきたいです。

自習時間にもくもくと英語学習に取り組む姿

--帰国後は何を重点的に頑張りたい?

やはり「リスニング」「音読」の2つは一番力を入れて頑張りたいです。
この勉強法が英語力の伸びに直結することをこの留学で確信しました。
また大学生・社会人交流会で大学のことを聞いて、受験がより身近に感じるようになりました。
自分が進学したい学部も見つけることができたので、受験勉強を頑張る刺激を与えてくれました。

100%の高校生の考え方を変えた。大学生・社会人のサウスピーク生が彼らに与えた影響とは

フィリピン留学を悩んでる高校生に一言

--インタビュー受けてくれてありがとう! 最後に留学を考えている高校生にメッセージをお願いします。

私も当初は留学するか悩んでいました。
部活も頑張りたいし、他の勉強もしないといけないし、本当に悩んでいたけど、フィリピンに来るとそんな悩みは一切なくなります。
英語学習が楽しいものだと思うようになるし、自分とは違う考えを持った高校生と出会えて、自分の視野が広がります。

【データから読み取る】高校生がフィリピン留学をすべき3つの理由

少しでも留学しようか悩むのであれば、絶対に留学したほうがいいです。
英語力で周りの高校生と大きく差をつけれるチャンスがサウスピークにはあります。

サウスピークの「高校生留学プラン」は、刺激し合える高校生と出会え、親しみやすいフィリピン人講師がレッスンしてくれます。

--Ayaちゃんありがとう。日本に帰国しても英語学習はもちろん、部活も頑張ってね。応援しています!
本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

「無料説明会」を開催中です。

-1〜3週間の短期留学, 女性, 高校生, 〜18歳, 高校生プラン, TOEIC400点未満の初級者

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.