英語力が一番伸びる語学学校

ショッピング セブ島観光

【アヤラモール】留学生必見! セブ島の大型ショッピングモールの正しい周り方

3階テラスから見たアヤラモールの外観

語学留学でセブ島に来たのなら、ショッピングはかかせないと思います。セブ島には大小たくさんのモールがあります。

本記事では、アヤラモールという大型ショッピングモールについて書いていきます。セブ島留学初週の方でも分かるような内容となっています。

アヤラモールの魅力

魅力1…留学に必要な物は、すべてアヤラモール内で揃えることができる。

魅力2…セブシティーの中心に位置しているため、アクセスが他のモールに比べて一番良い。

魅力3…モール内は安全で治安が良いので、女性一人でも安心してショッピングを楽しめる。

【この記事の目次】

▼アヤラモールの基本情報
・アヤラモールの行き方
・モール内の散策方法
・電子MAP ・トイレ ・換金所

▼留学生のための店舗紹介 ~日常生活編~
・薬局 ・文房具 ・食料品 ・衣類品

▼留学生のための店舗紹介 ~観光編~

▼レストラン紹介

▼ショッピング中の留意点

アヤラモールの基本情報

正式名称……Ayala Center Cebu(通称:アヤラモール)

営業時間……日~木:午前10時~午後9時、金~土:午前10時~午後10時

住所……Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Cebu

店舗……食料品、ファッション、文房具、日用品、映画館、レストランetc

アクセス……マクタン空港からタクシーで約1時間、セブシティー内からタクシーで約5~15分程度
⇒タクシードライバーに”Please go to Ayala mall"(アヤラモールに行ってください)と伝えればそれで大丈夫です。ただし、午後5時以降は渋滞に注意が必要です。

観光難易度……★☆☆ セブ島に到着したその日から行くことができます

ショッピングの所要時間……3時間から半日

治安情報……ショッピングモール内は警備員がいるので女性一人でも安全です。(下記で詳しく説明します)

アヤラモールは日本で言うイオンオールのような感覚です。店全体の価格は、日本の物価とあまり変わりません。比較的他のモールに比べて、治安は良いです。

アヤラモールまでの行き方

アヤラモールはセブシティーの中心部に位置しています。なので、他のモールに比べて、一番アクセスが良いショッピングモールだと思います。

タクシーで行くのが一番安全です。アヤラモールの近くは少し治安が良くない地域もあるので、タクシーを利用しましょう。タクシーを捕まえて「Please go to Ayala mall」(アヤラモールに行ってください)と伝えると、ほぼ100%通じます。

【フィリピン・セブ島】タクシーを快適に利用する方法【初心者必見!】

アヤラモールには数ヵ所入り口がありますが、一番便利な良い入り口を紹介します。

ACTIVE ZONEと書かれた入り口で、ここが一番分かりやすい。たくさんのタクシーが見えます

写真上部の「ACTIVE ZONE」と書かれている白い場所です。どの店に行くにも利便性が高い入り口です。

しかし、ここはタクシー降車専用なので、帰りはここからタクシーは拾えません。

上記の写真だけ見るとなかなか分かり辛い入り口だと思うかもしれませんが、この入り口の最大の特徴は大きなスターバックスが近くにあることです。

入り口のすぐ近くにスターバックスがあり、集合場所の目印になります

この入り口に来る場合タクシーの運転手に「Please go to Ayala near STARBUCKS」(スターバックス付近のアヤラに行ってください)と言えば、この入り口に止まってくれます。

また大人数で数台のタクシーを使う場合でも、集合場所をスターバックスにしておくと、スマホで連絡しなくても、集まることができます。もし友達とはぐれて迷子になってしまった場合のことを考え、スターバックスを目印にしておきましょう。

帰宅方法

アヤラモールから帰る時は最初の入り口にあるスターバックスを真っすぐ進むと、「The Terraces」と書かれた看板の近くにタクシー乗り場があります。繰り返しになりますが、最初の入り口の場所は、降車専用のためタクシーを拾うことができません。

目印は「The Terraces」という看板がある場所です
タクシー乗り場はこんな感じで常にタクシーは待ち構えています

アヤラモール内を紹介

アヤラモールの中に入るとき、手荷物の中身を全て検査されます。どこの入り口から入っても、必ずセキュリティーチェックを受けてからでないとアヤラモールの中には入れません。

セキュリティーのため手荷物を全て確認されます

セキュリティーチェックを終え、モールの内を散策するのですが想像以上に広いです。お目当ての店になかなかたどり着けないことがあります。そこで役に立つのがこの電子マップです。

各フロアに数か所あり、お目当ての店を探すことができます

レストラン、ファッションなど項目ごとに分かれて表示されていて、簡単に見つけることができます。さらに店までの道順も地図上に記してくれます。この地図を使えば迷うことなくアヤラモールを楽しむことができます。

現在地から目的地までピンクの線が誘導してくれます

トイレ

アヤラモール内の各階に数か所トイレがあります。急にお腹が痛くなった場合でもすぐ見つけることができ安心です。

このサインがトイレがある目印です

トイレの中は綺麗です。しかし個室にトイレットペーパーがついていません。トイレの横に販売機があり、1つ5ペソ(約10円)で買うことができます。自分でトイレットペーパーを持ってくることをオススメします。

たくさんの種類のトイレットペーパーがあります

換金所

買い物を始める前に、留学初週の方の場合はフィリピンペソをまだ持ってない方もいると思います。アヤラモールには数ヶ所両替所があり、一番近い場所は1階の中央広場の通路にあります。基本的にアヤラモール内の両替所で大きくレートが変わることはありません。空港の両替所はレートが悪いので、アヤラモールで替えたほうがお得です。

2018年9月26日のレートでは、10,000円が4,725ペソになります

アヤラモールのお勧めの周り方とお店紹介 ~日常生活編~

日本から持ってくるのを忘れてしまった必需品や、日用品などは全てアヤラモールで揃えることができます。下記で全て紹介していきます。

watsons(ワトソンズ)

結論から申しますと、日本からシャンプーや石鹸を持ってこなくても、日用品はアヤラモールで全て揃えることができます。アヤラモールにはたくさんの薬局が存在していますが、なかでも「watsons」(ワトソンズ)という薬局が一番オススメです。

watsonsの外観。アヤラモール2階にあります。外からでも中からでも入れます

日本の薬局で売ってるような商品は、基本的に全て売っています。

店の内観の様子。日本の薬局と大差はありません

シャンプーは日本でも有名なブランドが揃っています。フィリピンブランドのシャンプーやリンスは匂いが少し甘すぎる物があります。買う前に事前に匂いを確かめてから購入しましょう。

日本でも有名なDoveやPANTENEが売っています

歯ブラシと歯磨き粉の種類もたくさんあります。

たくさんの種類とフレイバーがあります。やはり安定のミントがオススメです

髭剃りやワックスなどの男性清潔用品も全て揃えられます。値段は日本の3分の2くらいで気軽に購入することができます。

ワックスの種類もたくさんあります

ファンデーションや口紅など化粧品も揃います。

本格的な化粧品ではないが、忘れたとき用には十分です

セブ島に来ると、ビーチに行くことも多いと思います。日焼け止めの購入も忘れずにしておきましょう。

緑の日焼け止めが約830円。茶色の日焼け止めが約1000円

National Book Store(ナショナルブックストア

留学中は皆さん1日10時間以上、英語学習に取り組むと思います。勉強につきものなのが、ペンのインク切れやノート不足です。セブ島でも日本産のペンを買うことができます。2階中央にある「National Book Store」ナショナルブックストアという店です。名前の通り本屋ですが、文房具もかなりの品揃えです。

店の外観。赤い看板が目印です

日本でもよく売っているボールペンもあります。値段は100ペソ(約200円)と日本より少し高いといったところでしょうか。フィリピン産の15~40ペソ(30~80円)くらいの安いペンもありますが、僕も使ったことがありますが正直書きにくいです。多少高くても日本産の使い慣れているペンを使うことをオススメします。

日本でもよくつかわれるようなペンがたくさん売っています

新しいノートもここで買えます。しかし物にもよりますが、紙の質はあまり良くないです。文字を書いてるとザラザラ感があります。できれば日本から大量のルーズリーフを持ってきましょう。

ノートの種類も豊富です

その他文房具もいろんな物があります。付箋やクリアファイルなど勉強に必要なアイテムを揃えることができます。

教科書や参考書を入れるボックスまで買えます

先ほど述べたようにこの店は本屋なので本が売っています。もちろん英語の本です。自分の実力試しに一冊買ってみるのもありです。小説からSF作品まで多彩な本があります。ハリーポッターなど日本でも有名な本もあります。

小説ならだいたい300ペソ(約620円)くらいで購入できます

DAISO

セブ島にダイソー!? アヤラモールには100均のダイソーが入っています。しかしよく見ると100均ではないようです。88ペソ(約200円)からのスタートとなっています(笑)

ハンガーや消臭剤などの小物が揃います。留学に役立つアイテムがきっと何か見つかると思います。

ダイソーは3階にあります

METRO SUPERMARKET(メトロスーパーマーケット)

続いてスーパーマーケットを紹介します。アヤラモールの1階にあるMETRO SUPERMARKET「メトロスーパーマーケット」です。お菓子やジュースはここで購入できることができます。コンビニなどで買うこともできますが、スーパーで買ったほうが安く済みます。友達にあげるお土産もここで買ったほうが良いと思います。

メトロスーパーマーケットの外観と入り口

スナックの量がとても多いです。自分のお気に入りのお菓子を見つけてください。甘くコーティングされたポテチや辛いスナックが多いです。もちろん普通の塩味ポテチもあります。

甘いものから辛いスナックまで幅広くあります

フィリピンのお土産の食べ物と言えば、ドライマンゴーとバナナチップスが定番として思い浮かぶと思います。もちろんこのスーパーにも置いています。空港や正規のお土産屋で買うよりもスーパーの方が安く買うことができます。

ノーマルドライマンゴーやチョコドライマンゴーなどさまざまです
僕が一番オススメしているバナナチップスです。155ペソ(約330円)

ドライフルーツだけでなく、新鮮なフルーツも食べられます!

新鮮なフルーツを低価格で堪能できます

美味しいマンゴーの選び方は、匂いを嗅ぎ甘い匂いがするものは熟していて甘くお勧めのマンゴーです。

マンゴージュースだって水でうすめて飲めます

セブ島で留学していると日本食が恋しくなってきます。調味料が中心ですが日本食を買うことができます。七味やふりかけなど普段の学校の料理のアレンジにでもどうでしょうか。

輸入品となるため日本の1.5倍くらいの値段です

セブ島で有名なサンミゲルビールです。です。リンゴ味とレモン味のフレーバービールもあります。さわやかな味でビールが苦手な方でも飲みやすくお土産としても人気です。

※語学学校でアルコールの扱いは厳しく取り扱われているところがあります。購入前にしっかりルールを確認しましょう。

サンミゲルライト(左上)は一缶42ペソ(約100円)

PENSHOPPEとBENCHI(ファッション)

続いて紹介するのは2店舗の服屋です。両店ともフィリピンでは有名なファッションブランドとなります。
アヤラモールにはH&MやZARAといった日本でも有名な店がありますが、フィリピン人からすると、これはとても高級なブランドになります。

PENSHOPPEの外観
BENCHIの外観

Tシャツからズボンはもちろん、パンツ、サンダルやカバンや靴下など意外と何でも売っています。値段もフィリピン値段なので、比較的気軽に買うことができます。

salon de rose(理髪店)

長期留学の方はセブ島で散髪する機会があると思いますが、アヤラモールで散髪ができます。値段はカットのみで150ペソ(約320円)です。格安で髪を切ることができます。自分のしたい髪型の写真を店員に見せるのが無難でしょう。

アヤラモールの3階にあります

アヤラモールのお勧めの周り方とお店紹介 ~観光編~

islandssouvenirs(お土産屋)

留学の必需品の一つと言っても過言ではない友達や家族へのお土産。アヤラモールにはセブ島の人気お土産店があります。これぞセブ島といったお土産を始め、Tシャツやマグカップなどさまざまなお土産の品揃えです。

店の外観。アヤラモールの2階にあります

セブ島限定のTシャツがなんと199ペソ(約220円)で購入できます。セブ島でしか買えないものなので、話のタネに一枚は手に入れてみてはいかがでしょうか。

セブ限定のご当地Tシャツがたくさん

キーホルダーや磁石の小物もたくさんあります。

このお土産店は、クレジットカード払いも可能です。たくさんの友達にお土産を頼まれている方は、ここでまとめ買いしてしまったほうがいいですね。

クレジットカード払いもできます

上記以外にもアヤラモールには、通路に露店を出しているお土産屋がたくさんあります。ここで売っている商品は基本的に交渉制になります。最初に店員から値段を言ってきますが、印象だと言われた金額の3~5割は値切れます。留学初週者にあまりオススメはしませんが、英語力を試すためにも、交渉してお土産を買ってみるのもいいかもしれませんね。

通路に露店を構えているお土産屋。キーホルダーで50~100ペソ(100~200円)程度

映画館

勉強の息抜きやリスニング力を鍛えるためにも海外で映画鑑賞はどうでしょうか。もちろん全て英語で字幕なしですが……。アヤラモールの映画は、240ペソ(約500円)で観ることができます。

アヤラモール4階にあり、ここでチケットを買います

上映中の映画はチケット売り場近くのモニターで確認できます。日本より一足先に公開してる映画が多いので得した気分になれます。

2018年9月26日に公開していた映画

Thirsty(果物ジュース)

アヤラモールは想像以上に広いです。ショッピングをしているとけっこう歩くので、喉が渇いてきます。そんなときはエレベーターの近くにあるThirsty(サースティー)という店で新鮮な果汁100%のジュースが飲めます。

このように露店として出店しています

値段も安くて100円~200円で果物ジュースが飲めます。

パイナップルやココナッツなど、豊富な種類の果物から選ぶことができます

レストラン紹介

もちろん喉が渇くだけでなく、お腹も空いてきます。アヤラモールにはフィリピン料理を始め、日本食まで多彩なレストランが軒を連ねています。その中でもお勧めのレストランをいくつか紹介します。とりあえず迷ったらこの中から飲食店を選べば間違いないはずです。

Kuya J(フィリピン料理)

フィリピン料理の王道のレストランの一つ

フィリピン料理を食べたい方は「Kuya J」をお勧めします。フィリピン人からも絶大なる人気を誇るフィリピン料理のチェーン店です。

メニューもフィリピン料理がたくさんあります

CAFE LAGUNA(フィリピン料理)

先ほど紹介したKUYA Jに比べると、少し高価なレストランになりますが、ここのフィリピン料理もお勧めです。卒業パーティーなどの大人数で来る場合にとても良いレストランです。

どのメニューもレベルが一つ上の味です

LAGUNA GARDEN CAFEの記事もありますので、ぜひご一読ください。

https://souspeak.com/cebu/laguna-garden-cafe/

Casa Verde(洋食屋)

アヤラモール3階のテラスにある洋食のレストラン。本格的な洋食やステーキ低価格でいただけます。

3階のテラスにあり、緑の看板が目印です

このレストランの最大の特徴は、とてつもなく大きなハンバーガーを頼めるとこです。通常の約3倍はあるであろうハンバーガーを注文できます。一人では食べきれる量ではないので、友達同士で挑戦してみてください。

横のポテトと比べると大きさの違いが一目瞭然

ショッピングする上での注意点

アヤラモール内は比較的フィリピンでは治安が良いほうですが、ここはフィリピンだということは絶対に忘れないです下さい。セブ島に100%安全な場所はありません。常に貴重品は肌身離さず持っておくようにしましょう。

リュックは後ろに背負うのではなく、体の前で持つようにしましょう。モール内でもスリなどの被害は実際にあります。フィリピン人から見れば日本人はみんなお金持ちに見えます。自分が外国人だということを忘れずにいてください。

※被害例……歩いてるときに、突然見知らぬフィリピン人がぶつかってきて、そちらに気を取られているうちに、ポケットやカバンからiPhoneを別の人に盗まれる

スリだけでなく詐欺にも気を付けましょう。特に留学生がよく被害に合う詐欺の一つ、トランプ詐欺には十分に気を付けましょう。

※トランプ詐欺……見知らぬ人から「自分の妹が日本に今度行くので日本人の友人を探している」とか「日本のことを教えて欲しい」ということを言って巧みに誘いかけ、自宅やその他見知らぬ場所に連れて行かれます。その後、トランプを使ったギャンブルに誘われお金をだまし取られるというものです。

実際に留学生がアヤラモールでトランプ詐欺に合った事例です

自分は大丈夫だろうと思っているあなたが一番危険です。外出する際は本当に細心の注意を払いながら行動しましょう。

フィリピン留学、セブ島留学をする人に読んで欲しい、フィリピンの治安状況と治安対策

詐欺やとスリに加え、売春婦にも気を付けましょう。「売春婦ってマンゴーストリートとかにしかいないんじゃないの」と思うかもしれませんが、アヤラモールにも売春婦はいます。一般人の客に紛れて、留学生を見かけると近づいてきます。

綺麗に化粧をして、露出度が高い服を着たフィリピン人が「What time is it now?」(今何時ですか?)と初めに聞いてきます。そこで時間を答えた後に、巧みに誘ってきます。絶対に騙されないでください!

彼女たちはどんな病気を持っているか分からないし、危ない所に連れていかれるかもしれません。知らない人に声かけられても、付いて行かないようにしましょう。

少し恐ろしいことを記載しましたが、心配しすぎることもありません。普通に過ごしていれば犯罪に巻き込まれるケースなど滅多にありません。頭の片隅にこういうこともあるのだと覚えていれば、いざというときに冷静な行動がとれるはずです。

最後に

最初にも述べた通り、アヤラモールで留学に必要な物は基本的に全て揃えることが可能です。セブシティーの中心にあり、どこからでも一番アクセスしやすい大型モールだと思います。

またアヤラモールには、レストランも豊富にあります。フィリピン料理を始め、ピザ屋、韓国料理に日本食まで堪能できます。友達と買い物帰りに食事をしてから帰宅してみても良いですね。

最後に、サウスピークの各校舎からアヤラモールへのタクシー料金をまとめました。

オリジナル校(ウィンランドタワー2)……80ペソ(約170円)

日本語禁止校(JY SQUARE)……80ペソ(約170円)

プレミアム校(A.S FORTUNA ST, BENEDICT COLLEGE)……180ペソ(約380円)

充実したセブ島での生活を送ってください。

「無料説明会」を開催中です。

-ショッピング, セブ島観光

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.