英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

セブ島 トップスにあるレストラン「Balay sa Busay」で、夜景とフィリピン料理を楽しもう

2019年8月27日

セブ島に、夜景をみながら食事を楽しむことができるお店はあるの? そんな疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで本記事では、セブ島でも有名な観光場所「Tops」で、夜景をみながらリーズナブルに料理を楽しむことができるレストラン「Balay sa Busay」を紹介します。

Balay Busayの魅力3つ

魅力1. Topsで夜景を見ながらフィリピン料理が食べられる

魅力2. フィリピン料理をリーズナブルな値段で楽しめる

魅力3. 雰囲気が良いのでデートにぴったり!

代表的なフィリピン料理がたくさん取り揃えられています

写真映えするようにお皿がユニークなものになっているなど、見た目から楽しむことができますね。

店内はとても清潔で、エアコンもついていて快適でした
テラス席からの景色。昼間にいけば、海もみることができます

夜景はとてもロマンティックです。大切な人と行くのも良いですね。

本記事の目次

Balay Busayの概要

予算:1,500ペソ(約3,200円)

タクシー代に注意が必要です(詳しくは下記に記載されている注意点をご覧ください)。

→学生でも楽しめますが、特に社会人の方にお勧めです

所要時間

1.5~3時間程度

アクセス:Tops

タクシードライバーに”Please go to Balay Busay at Tops.”(Topsにある、Balay Busayに行ってください)と伝えてください。

ただし金曜日の夕方17時以降は渋滞が起きるので注意しましょう。

シーの乗り方に関しては、以下の記事を参考にしてください。

【フィリピン・セブ島】タクシーの快適な乗り方【初心者必見!】

Balay sa Busayまでの行き方

お店はTopsの近くにあります。Marco Polo Hotelを通り越して山道を少し登っていくとお店が見えてきます。

お店の外観はレンガや白色を基調としており、オシャレな感じが伝わってきます

セブ市内からタクシーでおよそ40分ほどでお店に着きました。
山の上に位置しているだけあって、周りには建物があまりありません。

今年の9月20日にオープンしたばかりということもあり、とても綺麗で整っています

屋根・エアコン付きの席とテラス席、両方がありました。

テラス席は金曜日などは混雑するので、予約した方が良いでしょう。

テラス席は開放感があり、とても気持ち良いです
こちらはテラス席からの景色です。このようにセブ島を一望できる場所はなかなかありません
夜景は一見の価値ありです。テラス席から、食事をしながら楽しめます

少し肌寒いので上着を持参することをお勧めします。

Balay Sa Busayの料理・価格帯

こちらがメインメニューです

お店のメニューはフィリピン料理をベースにしています。お値段はとてもお手頃な印象を受けました。

前菜、麺類、スープのメニューです

それでは早速料理の方を見ていきましょう!

今回は、お店の代表となる料理4品をご紹介します!

ベースのフィリピン料理に加え、ユニークな料理がたくさん用意されています。

Crispy Pata:735ペソ(約1,600円)

フィリピン料理の中でも人気のある料理の一つです。
豚足をカリカリになるまで揚げた料理で、一度食べたらやみつきになります!

Ang paboritong sisig ni tatay:210ペソ(約450円)

フィリピン料理の代表とも言えるSisig(シシグ)です。
少し脂っこく味も濃いので、ご飯と一緒に注文するのが良いでしょう。

Pinakbet rice:335ペソ(約720円)

日本人が好きな薄味で、小エビがふんだんに使用されています。ご飯の上にあるお肉と一緒に食べたら、間違いなくハマります!

Pancit batil patong:299ペソ(約650円)

こちらはパンシットという料理です。

少し太めの麺を使った日本の焼きそばのようなもので、具材もたくさん入っていました。
かなりボリュームがあるので、3人くらいでシェアをすることをお勧めします。

Balay sa Busayの店内の様子・お勧めポイント

南国セブ島ではかなり珍しい焚き火も見られます

お店は山の上にあることもあり、少し肌寒く感じました。そのためお店のテラス席には、焚き火のようなものが用意されています。

お店にはプロジェクターが用意されており、グループで来店される場合やパーティーの際に利用することができます(事前に予約を取りましょう)。

Balay sa Busayの営業情報

  • 住所:Cebu Tops Rd, Cebu City, Cebu
  • 営業時間:10:00am ~ 11:00pm
  • 定休日:なし
  • 電話番号:(032) 354 7169
  • Wi-FI:有り
  • まとめ・サウスピーク 各校舎からの行き方

    予算:1,500ペソ(約3,240円)

    ※タクシーのチャーターは交渉次第になります。(詳しくは注意点を参照ください)

    学生の方も楽しめますが、移動手段に高い料金が発生する場合もあるので社会人の方におすすめです。

    お店全体の評価、感想

    料理は間違いなしです、さらにテラス席を予約して夜景をみながらの食事は最高の思い出になると思います。

    さらに価格もリーズナブルなので、フィリピン料理を心置きなく楽しむことができるでしょう。

    注意点

    お店は「Tops」という山の上にあるため、移動がとても難しいです。

    ※Grabとはスマートフォン用のアプリで、タクシーや一般自動車の配車サービスを利用することができます。

    タクシーまたはGrabで問題なく行くことはできますが、帰りはお店がタクシーを取ってくれるサービスは有りません。

    お店の前でタクシーを拾うことはまず不可能なので、チャーターしておくのが一番無難でしょう(チャーターする際の料金は交渉次第になります)。

    最後に、サウスピーク各校舎からのタクシー料金(往路のみ)をまとめました。

    サウスピーク 各校舎からのタクシー料金(往路のみ)

  • オリジナル校(ウィンランドタワー2):250ペソ(約540円)
  • 日本語禁止校(JY SQUARE):200ペソ(約430円)
  • プレミアム校(A.S FORTUNA ST, BENEDICT COLLEGE):300ペソ(約640円)
  • 「無料説明会」を開催中です。

    -セブ島観光, セブ島レストラン

    Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.