英語力が一番伸びる語学学校

ブロガー企画

ネット上に出回るセブ島留学・サウスピークの口コミを、5人のプロブロガーさんに議論して頂きました!

2019年8月27日

みなさん、ネットに出回る噂を信じますか?

最近では何をするにしても、まずはじめに、ネットでの口コミを調べる方が多いのではないでしょうか?

特に語学留学は、実際に行ってお試しをすることができないため、ネット上での情報に頼るしかないないでしょう。

(参考:留学の追体験ができるように、サウスピークでは年齢、職業、期間別に数多くの”留学体験談”を用意しています。

そこで今回は、そんなネット上に出回るセブ島留学・サウスピークの噂について、ブロガー無料招待枠として参加していただいた、5人のプロブロガーの方に議論していただきました!(*無料招待で来ていただいていますが、できるだけぶっちゃけ話をしてもらうようにしています。)

(参考:【サウスピーク無料留学】フィリピン・セブ島にある語学学校サウスピークを紹介していただけるブロガー(月間5万PV以上)・ユーチューバー・インスタグラマーをそれぞれ募集中です。

題して、「ブロガー座談会 in サウスピーク」!!!

それでは今回座談会に参加していただいた5人のブロガーを紹介していきます。


Masayaさんゲストハウス、日本語教師、貿易会社、留学会社と様々な仕事を経験しながら、ブログ”イナタビ”を始める。この他にも、留学支援してるNPO法人のWEB集客・業務効率化のお手伝いを仕事としている。EOP(日本語禁止)校にて1ヶ月の留学。

参考記事:ワーホリで後悔している人は「フィリピン留学」でリベンジを!
留学体験談:【朗報】黄金ルートは、フィリピン留学→ワーキングホリデー!ワーホリブロガーに聞いたフィリピン留学活用法


Kumiさん
2014年1月より海外放浪生活を送る傍、”Kumi-Log”というブログで、主に海外生活・旅行に必要な情報や、海外の暮らしやすい都市についての情報を発信している。EOP(日本語禁止)校にて2週間、プレミアム校にて2週間の留学。

参考記事:発音矯正レッスン・診断テストの衝撃。私が話していたのは英語ではなかった…!!|フィリピン・サウスピーク英語留学記?
留学体験談:海外デジタルノマド生活4年目のブロガーKumiさんが、とにかく”発音矯正”に特化した4週間のフィリピン留学


Abroaderさん
アメリカ留学経験・セブの他語学学校に留学経験があり、"Abroader"という「英語」「海外」「フリーランス」に関する情報発信ブログメディアを運営している。EOP(日本語禁止)校にて2週間、オリジナル校にて2週間の留学。

参考記事:ネイティブの発音を身につける、6つのおすすめテキストとサウスピーク留学
留学体験談:【ブロガー企画】アメリカ留学経験者・英語上級者ブロガーAbroaderさんが体験したサウスピークのフィリピン留学とは?


Yukinkoさん
2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタートし、2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。現在インドに在住し、ブログ、"ゆきんこついに!!=潔癖症インドに住む編="を運営中。オリジナル校にて2ヶ月の留学。

参考記事:【セブ島留学記?】なんでそんなに勉強できる!?1日12時間勉強が可能なわけ。
留学体験談:インド在住ブロガー・ゆきんこさんがフィリピン留学。英語初級者でも1日10時間の勉強で、自信を持って英語を話せるようになった!


Tetsuさん
旅の最中に遭遇した出来事を、面白おかしく書いたブログ、"面白ハンター"を運営している。現在、日本のみならず、アジア諸国に活動の場を広げている。EOP(日本語禁止)校にて1ヶ月の留学。

参考記事:英語プレゼン大会でサンシャイン池崎をコピーしてみた。
留学体験談:相づちを打つだけの英会話とは決別!旅ブロガーTetsuさんが“想い“伝えられるようになったフィリピン留学


元々の”セブ島留学”のイメージとは違って、真面目に勉強している方が多い

「本日司会進行を務めます、サウスピーク プレミアム校スタッフの玉村です。本日はよろしくお願いいたします!それでは早速1つ目の質問に入りたいと思います。こちらです!」

「セブ島留学に来る生徒は質が悪い!」という噂ですがどうでしょうか?

僕はそうではないと思いますね。ここ来る前に友達から、「セブ島はビーチあるし、誘惑多いから、遊んじゃって勉強できないよ!」って聞いていたんですけど、来てみたら本当に真面目に勉強している人たちばっかりでびっくりしましたね。

私も想像していたよりも真面目な人ばかりで驚きました。

なるほど、肯定的な意見をありがとうございます。他の意見はありますか?

人によると思いますね。実際前の学校行っていた時は夜な夜な遊んでいる方がいましたし。

ちなみにその人は勉強してました?

ほとんどバカンスで来ているようなもんでしたよ(笑)。全然していませんでした。僕も人のこと言えませんが(笑)。

もしかしたら会社の経費で来て、ただ遊びに来たってだけの人もいるかもしれないですよね。実際セブは海も綺麗だし、ショッピングもできるし、誘惑がいっぱいあるじゃないですか。

おっしゃる通りだと思います。物価も安いですし。

留学の費用もアメリカとかオーストラリアと比べるとだいぶ安いし、1週間から来れたりもするので、お試し感覚で来ている人もいるかもしれないですしね。

手軽さが影響してるはありそうですね。良くも悪くも。真面目に勉強したい人からすれば、手軽に留学できるのはありがたいけど、その分そうでない人が来る可能性も高いですもんね。

でも私サウスピークの日本語禁止校にいた感じでは、1人もそういう人見たことないです。

そうですか。色々な意見ありがとうございます。それでは次のお題に行きたいと思います!

1日10時間の勉強が当たり前、8時間でも少ない方

「サウスピークの生徒って実際に1日10時間以上勉強してんの?」です。

僕は10時間以上してると思います。多分僕が日本語禁止校で一番勉強してないと思うんですけど、大体平均8時間くらいですかね。それでやっと予習復習が追いつくぐらいです。

みなさんにはブログの方も書いていただいているので、、、

あと印象的だったのが、「暇つぶしに勉強していたら、13時間やっちゃってた」みたいな。そういう人がいて(笑)。

えー、なにそれ!(笑)。絶対他にもやることあるでしょ!

でも校舎にこもっていたら、そうなっちゃいますよね。中には15時間勉強している人もいるって記事を見ました。その人と比べたら自分は半分くらいしか勉強できてないんだなって思いましたね。

参考:1日密着!たった1ヶ月でTOEIC660点から820点に上げたRyodaiさん、「ストイックに15時間勉強」の1日に迫る。

すごいですね。Abroaderさんはどうですか?

僕もみなさん10時間以上されていると思いますね。あと、僕はオリジナルの屋上が好きで、よく音読をしに行くんですけど、屋上にいつもツワモノがいて、上半身裸で日光浴しながら、ずっと音読している方がいます!(笑)。

えっ、そんな人いんの?(笑)。

はい、でもちゃんと勉強とバカンスを両立しているのはすごいですよね。

Yukinkoさんは最初10時間勉強できるかどうかすごく心配されていたと思うんですけど、実際どうでした?

そうですね、最初勉強できるかめっちゃ不安だったんですよ。でもカリキュラム通りに4Sの予習復習で4時間、Pで1時間、、、ってやっていったら自然と10時間以上になるんで、気づいたら勝手に超えちゃいますね。

サウスピークは、フィリピン留学の”常識”である長時間マンツーマンレッスンを否定し、予習復習を重視しています。

そうですね、カリキュラム通りに勉強したら、必ず10時間超えるように作られているので、勉強の仕方については心配いらないですね。

サウスピーク、学習カリキュラムの挑戦

ただまあ10時間やってないなって人もいますよね(笑)。「あ、結構遊びに行ってんな」っていう人いますもん。

確かに。キュービクルにいたとしても、ネットサーフィンしてるかもしれないですもんね。ただ、10時間以上しっかり勉強している人はいっぱいいるし、しやすい環境だと思います。

そうですね。10時間というのは、サウスピークが毎週とっているアンケートの平均なので、中には10時間やれてない人もいると思います。

でも僕思うのが、授業時間が3、4コマなのに10時間っていうのがすごいですよね。

というと?

僕以前フィリピン留学したことあるんですけど、その学校では、レッスンが7、8コマあったんですよ。だから授業だけで7時間くらいいくので、それだけで勉強した気になるんですよね。でもサウスピークでは多くて4時間のレッスンじゃないですか。皆さん毎日予習復習で6時間以上もやってる、そのモチベーションってすごいなって思います。

マンツーマン授業だから、ごまかしが効かないっていうのもあると思います。グループだと予習していなくても誤魔化せるかもしれないけど、1対1だとやってないのを誤魔化せないですもんね。

そうですね。ちゃんと予習してレッスンに臨まないと、やること無くなっちゃいますね。

後、受験勉強で塾に通っているだけで勉強した気になっちゃうのと同じで、結局授業後に復習をしないと、定着しないんですよね。そこにしっかりフォーカスを置いて、学習カリキュラムができてるのがいいですよね。

やりっぱなしにしても何も意味はないですからね。では今回の結論としては、「中にはしていない人もいるが、大体の生徒はしている、むしろしなければ予習復習が間に合わない」ということでよろしいですかね。それでは次のトピックに入ります。

校舎は古いが、勉強するには十分な環境

「フィリピンの治安は悪い?校舎が汚い?」です!みなさんどうでしょうか?

これは正直に言っちゃっていいのかな?(笑)。

はい、正直にお願いします!(笑)。

僕は身近に危険を感じたことはないんですけど、治安がいいイメージはないですね。多分いろんなところで注意をよく受けるからだと思います。あと校舎に関しては、僕はEOP校に在籍しているんですが、汚いというよりは古いと思いますね。掃除とかは行き届いてて、綺麗にされているんですけど、建物自体が古くてちょっとボロいかなと思います。

治安に関しては日本と比較してしまったら、どこも悪いですよね。でも今まで行った他の国とも比較すると、フィリピンは住むのを検討してもいいかなと思いました。

おお、住んでもいいくらいの治安だと。

はい。決してよくはないけど、問題はないかなという感じです。

私は1年3ヶ月くらい住んでいたんですけど、やっぱりインフラには限界があると思います。

と言いますと?

私はもう慣れてしまっているので、特に気にはしないですけど、やっぱり日本からきた方からするとだいぶ不便に感じるのかなと思います。水道とか電気とかインターネットとか。治安に関しては、?本が平和すぎるだけで、歩きながらスマートフォンを使っていたりとか、そんなの危ない国の方が圧倒的に多いですよ。

そうですよね。危険ですよね。

でも留学生は勉強しにきてるわけだし、そんなに外に出ることもないと思うんで心配ないんじゃないですか。

確かに。校内はガードマンがいるので、心配はないですもんね。やっぱりみなさんは海外経験豊富な方なので、ある程度環境に関しては寛容なのではないかなと思います。では、高校生や大学生で、初めてセブに留学をする方が環境に慣れるにはどうしたら良いと思いますか?

勉強に集中したらいいんじゃないんですか?

勉強に集中すれば気にならなくなると(笑)。

食事の面では、ふりかけとか持ってきてる人多いですね。ただ数年前来た時と比べると、だいぶ日本食のクオリティーは上がったと思います。以前は中国や韓国系のお店で美味しくない天丼とかあったんですけど、今では結構日本人経営のお店も増えて、しかも手頃な価格で食べれるのでいいかなと思います。

僕は日本とは違うっていうのを、ちゃんと覚悟していれば大丈夫だと思います。ただ、タクシーの詐欺には気をつけましょう。たまにメーター動いてなかったりするので。

それは確かにありますね。そういう不安を解消すべく、サウスピークでは事前のオンライン面談をさせていただいているので、それは一つ心構えになるのはいいかと思います。

英語学習しに来てるってことは、将来海外勤務とか海外での生活も考えてると思うんですよ。だから見方を変えれば、東南アジアでの生活に慣れるいい経験になると思います。

おおー、逆にこの環境を肯定的に捉えると。

集団での生活ですし、1人で旅行するよりも全然安全だと思います。ここ無理だったら発展途上国は無理ですね。

なるほど、それはいい考え方ですね(笑)。それでは次のトピック行きましょう。

日本人だけの学校でも英語しか話さない、日本語禁止校

「ぶっちゃけ、日本人だけの語学学校行っても、英語話さなくない?」です。サウスピークの特徴として、「日本人経営で日本人の生徒しかいない」というものがあります。なら、多国籍の学校の方が英語話す機会が多いんじゃないかっていう意見がありますと。ちょうど皆さんそれぞれ違う校舎を体験されているので、意見が分かれるのではないでしょうか?

僕はもう、日本語禁止校なんで、英語しか話さないですね。ただ、僕カナダの語学に行ってた時も一応EOP(English Only Policy)のルールがあったんですけど、全然まもられていなかったんですよ。だからサウスピークも、「部屋の中は日本語だろう」とか「単語わからなかったら日本語使うだろう」って思っていたんです。けど実際は全く日本語使えそうな雰囲気ではなくて(笑)。

え、部屋の中も?

そうなんです。僕は最初、Abroaderさんと同じ部屋だったんですけど、もともと知り合いということもあって、英語で話すことにためらいがあったんです。でも周りの空気で話さなきゃいけないんだなってなりました。

オリエンテーションで誓約書にサインしますからね。

同部屋の女の子が「校内ではできないから」って言って、お母さんと電話するのに、わざわざ近くのショッピングモールまで行ってましたもん。

日本人しかいないのに、英語だけで話すって不自然じゃないですか?その環境が守られてるってすごいな!

そうですね。最初は不自然に感じると思います。でも1週間もいれば、自然と慣れてきますよ!まあ、日本語話したらペナルティーが課せられるので、慣れるしかないって感じですね(笑)。Yukinkoさんはオリジナル校ですが、どうですか?

授業以外ではそんなに話しませんね。けど、それがほど良いと思います。

というと?

私みたいな英語初学者からすると、慣れない環境で慣れない英語の勉強をしている上で、休憩時間に日本語が話せることがクッションになっていると思うんですよ。ご飯の時に、他の生徒と日本語で近況報告をすることで、スッキリしてまた勉強頑張れるみたいな。だから英語全く勉強したことない人でも、「日本語で悩みを分かち合えるから、安心していいですよ!」って言いたいです。

なるほど。つまり英語初級者の方からすると、「日本語を話せる」ということが逆にいいってことですね。そして、ある程度自信がついてきたら、日本語禁止校に行って、ガッツリ英語環境に浸ることもできると。色々な意見ありがとうございました。

本気で英語学習をしたいのであれば、ぜひサウスピークへ!

それでは最後にサウスピークでの留学を検討されている方にメッセージをお願いします!

英語学習に真剣な人に出会える場所です。だから自分も感化されて、自ずと「勉強しなきゃ!」と思えます。実際に僕も、TOEICで結果を残された生徒を何人も見たので、カリキュラム通りに従えば英語力が伸びるという点に置いても説得力がありますね。

ひたすら英語漬けになれる環境です。ご飯、掃除、洗濯も全部やってもらえますし。あと目標を得られる場所かなとも思います。もともとは「もうちょい英語話せるようになりたいな」っていう漠然とした目標だったんですけど、ここに来て大体TOEICで何点取れる人がどれくらい話せるな、という基準がわかったんですね。だから僕も”TOEIC800点取りたい”という目標ができました!

とにかく日本ではあり得ないような”超特殊な場所”です。人前で大きい声で音読するとか、日本人同士で英語を話すとか。他にも海外NPOで働いている方、大手広告代理店の方、音楽プロデューサーの方など、いろんなバックグラウンドを持った方が集まっているという点も特殊でした。

サウスピークは自然と「英語中毒」になれる場所です。私自身も来る前は、10時間も勉強できるか本当に心配だったんですよ。そんなに勉強したこと、人生で1度もなかったし。ただ、実際来てみたら大丈夫です。英語学習だけに集中できる環境、信頼できる学習カリキュラム、同じく10時間勉強している仲間たち。自動的に勉強できるようになれます。だから、英語中毒になりたい方は是非サウスピークへ!(笑)。

サウスピークは本気が報われる場所ですね。途中で「こんな真??にやってらんない」とか「結果でないじゃん」と諦めてしまわずに、本気で取り組み続ける人が報われる場所なんじゃないかなって思います。

ありがとうございます。ではこれで「ブロガー座談会」を締めさせていただきます。本日は貴重なご意見ありがとうございました。

「無料説明会」を開催中です。

-ブロガー企画

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.