英語力が一番伸びる語学学校

アクティビティ セブ島観光

【SM ボウリング】セブ島で格安ボウリングを楽しもう! 気になるクオリティや日本との違いは? 

セブ島に留学中の皆さん、英語学習に集中して取り組むことも大切ですが、週末は身体を動かしてリフレッシュしましょう。なぜなら体を動かしてリフレッシュしないと、学習効率が大幅に下がるからです。

運動で脳を鍛える!?|長期留学の勉強生活には「適度な運動」も必要である理由(参考記事)

特に大学生の方は、英語学習の息抜きに身体を動かしたいとよく考えることでしょう。

そこで今回は、気軽に楽しく身体を動かせるアクティビティである、「ボウリング」を楽しめる場所について紹介していきます。

本記事ではこれら3つの情報をお届けします

それでは順番にみていきましょう!

セブ島・SM City Cebu に、コスパ最高のボウリング場がある!?

こちらが本日の目的地、SM Bowling です!

SM Bowling 

  1. 料金:1人あたり1ゲーム115ペソ(約240円)+シューズレンタル代50ペソ(約103円)
  2. 予算:500ペソ(ゲーム代、交通費)
  3. 場所:SM City Cebu 3階
  4. 電話番号:(032) 232-0295 (予約はこちらからできます)
  5. 難易度(行きやすさを考慮しています。難しければ3:1)

気になるお値段ですが、日本のボウリング場が1ゲーム690円くらいに対し、こちらでは半額以下でボウリングが遊べてしまいます。さすがフィリピン!

時期によっては割引プラン・投げ放題などがありお得になるそうです。

最新の情報はSM Bowlingの公式ホームページから確認できます。

セブ島では、午後5時以降に交通渋滞が起きやすいです。平日の授業後に向かう場合は、余裕を持ってモールに行くことをオススメします。

また、タクシーで移動する際は「SM City」と伝えてください。稀に「SM Seaside」と勘違いする運転手がいるので気をつけましょう。

今回紹介するボウリング場は、セブ島で有名なショッピングモールである、SM City Cebu(以下SMシティ)の3階に位置しています。エスカレーターを登っていき、3階に着くと真正面に見えます。

実際にボウリングを遊ぶまでの流れを紹介!

では早速、プレイするために受付カウンターに行きます。
この日は土曜日の夕方18時頃で、多くの人が椅子に座って待ち時間を潰していました。

混み具合によっては1時間ほど待つ必要がある場合もあります。
今回僕たちは予約を事前にしていたのでスムーズに入ることができました。

日時によってはすごく混むことがあります。事前に予約した方が良いです。
*予約方法は電話のみになります

受付方法はとっても簡単です。カウンターに何ゲームプレイするかを伝えて名前を記入します。

空いているレーンがあれば靴を貸し出してくれるので、自分に適したサイズを選びましょう。

受付の隣で靴を借りることができます(別途50ペソかかります)

セブ島では靴のサイズ表記が日本とは異なるので要注意です。こちらの表をみて自分のサイズに適した物を選びましょう。

メンズのサイズ表記

日本表記2425262728
セブ島表記678910

レディースサイズ表記

日本表記2223242526
セブ島表記4.55.56.5 7.59

靴のサイズもしっかり確認できたので、ボールをみんなで選びにいきましょう。

ボールも日本と同様に多くの種類があり、軽くて投げやすいボールも用意されていたので、女性の方も安心して遊ぶことができます。

日本と同じようにボールが用意されていて選ぶことができます

席に案内されたら、盗難防止のために必ず荷物は置きっぱなしにしないようにしましょう。

座席の下に荷物をしまう収納スペースがあるのでそこに入れておくのが安全です。

座席のところには、タッチパネルが用意されていて、ここで自分の名前を登録することができます。

英語表記ですが、操作はとっても簡単なのですぐ設定できます

準備完了! ボウリングのスタートです。

遊んでいる最中は特に目立った問題はなく、みんな徐々に盛り上がって来ました!

ただ、まれに投げ終わった後に機械が動いてくれず、店員さんを呼ぶ必要がありました(運次第だと思います)。

不具合が発生しても店員さんが常にレーンをみていてくれていて、すぐに対処してくれるのでさほど不便には感じませんでした。

みんな夢中になっています笑

僕たちは、2ゲームをプレイしました。複数人で行けば2ゲームでも十分ボリュームがあり楽しむことができました。

2ゲーム遊んで、料金は1人300ペソ(約621円)あれば十分なので、日本のボウリング場より圧倒的にお得です!

スコアはさておき、お得な値段で運動ができるので英語学習の息抜きにオススメです!

SM Bowlingでは、ボウリング以外のアクティビティーも楽しめる!

店内は清潔感があり、日本のボウリング場と雰囲気は同じと言ってもいいです。

現地の人はもちろん、たくさんの留学生の方も遊んでいました。

場内には、カラオケ・ビリヤード・サッカーゲームなど多くが用意されていて充実しています。多くの人がいて待ち時間が発生した時には他のゲームで遊ぶのもいいですね!

ビリヤード場も多くの方が利用していました。1時間250ペソ(約517円)

フード&ドリンクも用意されています。

各テーブルには注文をするためのボタンがあり、押すだけで店員さんが注文をとりに来てくれるのでとても便利です。

メニューもとても充実しています

場内にはたくさんの人が来ていました。待ち時間を過ごす人に向けて、他の場所にも座る場所が用意されていたのでフィリピンにしては親切な設計です。

場内はこのように清潔で、たくさんの人が遊びに来ていました

まとめ

セブ島、SMシティのボウリング場では日本と変わらないレベルで遊ぶことができます。しかし注意すべき点もあるので下記を確認してください。

注意するべき点

  1. 時間により混む可能性があるので、予約をしておくと良い
  2. シューズ代金は別、サイズ表記が異なるので要注意
  3. SMシティ内にありますが少しわかりづらいので迷ったらガードマンに聞くようにしましょう

ボウリングで盛り上がり、お腹が空いたらSMモールの近くにある焼肉屋さん「ドラム缶焼肉 粋」に行きましょう!
【セブ島 焼肉】SMモールのすぐ近く、ドラム缶焼肉「粋」でコスパ最高の焼肉を食べよう!

サウスピーク ・オリジナル校舎からはタクシーで約20分、150ペソくらいかかります。
タクシーの乗り方や、気をつけるべき点をまとめた記事はこちら

EOP校舎:約30分、200ペソ
Premium:約20分、150ペソ

皆さんも学習の息抜きに、留学中に出会った仲間とボウリングなどに出かけてみるのはいかがでしょうか?

格安で楽しめるボウリングは盛り上がること間違いなしです!

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集部

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-アクティビティ, セブ島観光

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.