英語力が一番伸びる語学学校

サウスピークからのお知らせ

これがフィリピンのクリスマス!150名規模のサウスピーク・クリスマスパーティ

90%以上がカトリック教徒が占めるフィリピンでは、クリスマスは非常に重要なイベントです。実際にフィリピンでは、9月頃になるとすでにクリスマスツリーが街中に突如として現れ、クリスマスシーズンが始まります。

普段は英語学習ばかりしているサウスピークでも、クリスマスだけは特別です。12月23日に全校舎を巻き込んだ大規模クリスマスパーティが開催されましたので、フィリピンのクリスマスパーティの様子をご覧下さい!

まず、会場に到着。

DSC02468

デカい!
さすがに150人が入る会場

IMG_0697

プレゼントも大量にあります!

DSC04301

生徒さんも和やかな感じですね。

DSC04315

日本人スタッフのアキさんもダイスケさんも和やか。

DSC04313

こっちのスタッフも和やか。。。

あれ、もしかして。。。
メチャクチャにやばい近藤祐子さん??

IMG_0710

本物でした。嬉しかったので一緒に写真撮ってもらいました。
サウスピークに留学してくれています。
ブログ記事見ると結構英語力あがってる。

近藤祐子さんを知らない方はこちら

DSC02468

そうこうしているうちに会場に人が集まってきました。

DSC04341

クリスマスパーティ開始です!
開始時に日本とフィリピンの国歌斉唱が

今日のホストはモニーク講師とエズロー講師の二人です。

DSC04343

早速講師達によるダンスがスタートです。

IMG_0704
DSC04320
IMG_0706

他の講師達も流れ込んできました。三校舎の講師達全体で事前に打ち合わせをしてくれたようです。

DSC04328
DSC04329

↓ ビデオはこちら

講師達のオープニングダンスの後は、経営陣たちのプレゼンテーションです。

DSC04349
DSC04359

3年前、小さな古い建物からスタートした学校が今は、三校舎体制にもなったことを説明しました。

日本人スタッフとフィリピン人スタッフに前に来てもらい、一人一人に感謝のメッセージを送りました。

DSC04355
DSC04368
DSC04364

ここで一旦、ディナータイムです。

DSC04384

フィリピンの名物料理レチョン・バボイ(豚の丸焼き)も登場!

DSC02489

中華料理美味しかったです。

DSC02488

次は、各校舎対抗のダンスプレゼンテーションです。

DSC04434

オリジナル校第一校舎のテーマは教材で指定している「恋するブルックリン」をテーマにしたミュージカル風な演目です。

DSC04428
DSC04496

その後は妖怪ウォッチ

DSC04507
DSC04501

オリジナル第二校舎は本格的なダンスパフォーマンスでした

DSC04471
DSC04465
DSC02493
DSC04484

プレミアム校の演目

DSC04489

次は、日本人スタッフによる「ビサヤスピーチコンテスト」です。この日のために、セブのローカル言語をちゃんと準備してきたようです!

DSC04527
DSC04535
DSC04537
DSC04347

。。。。全然意味がわからん

これは、来年は没企画ですね。。
講師にはうけていましたw

次は、講師達による日本語スピーチコンテストが行なわれました。原稿無しで挑んでいるのがすごいです。

講師達のスピーチをジャッジするのはサウスピークの生徒達です。普段、スピーチコンテストで発音を指摘されている腹いせに、イントネーションが悪い、発音が悪いと言いたい放題ですw

DSC04552

その後は、年間の優秀講師達の表彰です。

DSC04310
DSC04575

ノミネートされた7名の講師達が壇上にあがります。

DSC04579
DSC04584

次々と表彰されて行きます。

DSC04581

そして、最後のベストティーチャー2名の発表です。
ベストティーチャー2名は日本旅行がプレゼントされますので、みんな誰が受賞するのかドキドキしています

DSC04588

年間最優秀講師に輝いたのは、Regine講師でした!おめでとう!

DSC04590

2位は昨年ベストティーチャーに選ばれたSharmain講師でした。2年間続けて高いパフォーマンスを出し続けることも大変なことです。おめでとう!

DSC04592
DSC02542

最後は全員で記念撮影をして今年のクリスマスパーティは終了となりました。

長丁場となりましたが、皆さんありがとうございました!

「無料説明会」を開催中です。

-サウスピークからのお知らせ

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.