英語力が一番伸びる語学学校

サウスピークからのお知らせ

サウスピーク クリスマスパーティー2018! 毎年恒例ベストティーチャーの発表も

フィリピンはカトリックの国ということで、クリスマスは日本よりも盛大にお祝いします。
サウスピークでは、毎年12月下旬にクリスマスパーティーを開催しています。

「本気留学」のサウスピークは、クリスマスパーティーも毎年本気です。
全校舎の講師・スタッフ・生徒が集まる賑やかなパーティーは、今回も大盛況となりました。

本記事では、2018年のクリスマスパーティーの様子をご紹介します。

クリスマスパーティー2018ハイライト

1.準備も本気! 各々の衣装に身を包み、楽しむ準備は万端です。

パーティーに向けて準備をするNarlyn講師

2.各校舎のフィリピン人講師、日本人スタッフ、生徒によるパフォーマンスは、国籍・立場を超えて仲良くなれる一大イベントです。

オリジナル校舎の講師・スタッフによるダンスパフォーマンス。みんな良い笑顔です

3.半期ごとに発表されるBest Teacherの発表。選ばれた講師もそうでなかった講師も、半年間の健闘を讃え合います。

今期のBest Teacherトップ3に選ばれた講師たち

4.全員でのプレゼント交換。1人200ペソ(約400円)程度のプレゼントを用意し、校舎に関係なく交換します。

講師、スタッフ、生徒、代表の丸山も加わりプレゼントを交換しています
目次

1.各校舎によるパフォーマンス


オリジナル校ダンスパフォーマンス

日本語禁止校ダンスパフォーマンス

プレミアム校ダンスパフォーマンス


2.フィリピン人講師による日本語スピーチコンテスト


3.Best Teacher・Best Studentの発表


Best Teacher

Best Student


4.クリスマスパーティー全体の様子

1.各校舎によるパフォーマンス

サウスピークのクリスマスパーティーでは、歌やダンスなど毎年さまざまなパフォーマンスが行われます。

中でもオリジナル校、日本語禁止校、プレミアム校、3校舎それぞれによるダンス発表は、パーティーの目玉と言っても過言ではありません。

校舎ごとに、ダンスパフォーマンスを振り返っていきましょう。

オリジナル校舎ダンスパフォーマンス

ガーリー・ヒップホップ・セクシーの3グループに分かれ、順番にパフォーマンスしていきます。

まずはガーリーチーム。終始ほのぼのとした雰囲気で、女性も男性も可愛らしいですね。

みんな笑顔で踊っており、楽しさが伝わってきます

続いてクールな音楽とともに登場したのは、ヒップホップチーム。

講師も生徒も、キレキレのダンスを披露してくれました

ラストに登場したのはセクシーチーム。圧巻のダンスで、観客も大盛り上がりでした。

カメラで捉えれられないほどの俊敏な動きをするパフォーマーたち

日本語禁止校ダンスパフォーマンス

2チームに分かれ、まったくテイストの違う2曲を踊ってくれた日本語禁止校。

まずは男性も多く見られるTeam duraです。

赤色の衣装に身を包み、統一感のあるダンスを披露してくれました

続いて女性陣のみで構成されたTeam Chambea。

可愛くもあり、力強くもあるダンスを披露してくれた日本語禁止校

プレミアム校ダンスパフォーマンス

Dance hits of the Philippines and the worldというグループ名のもと、講師全員で息ぴったりのダンスを見せてくれました。

上品に踊りあげてくれたプレミアムの講師たち
ステージ使いも見事でした

2.フィリピン人講師による日本語スピーチコンテスト

各校舎からそれぞれ2名ずつが参加する、日本語スピーチコンテスト。
代表となった講師は今年のお題「四元素」に沿ったスピーチを作成し、日本語で発表しました。

各校舎の代表者は、パーティーの参加者全員の前でスピーチを披露しました

普段はフィリピン人講師に教わったり、英作文を添削されたりしていますが、今日ばかりは立場が逆転です。
生徒がフィリピン人講師を厳しくジャッジ!

審判を引き受けてくれた生徒同士で、優勝を決めるための話し合いが行われています

順位が確定しました!

優勝は日本語禁止校のRiva講師、2位はプレミアム校のJolina講師、3位はオリジナル校のHany講師という結果に。

おめでとうございます!

左からHany講師(3位)、Jolina講師(2位)、Riva講師(1位)

3.Best Teacher・Best Studentの発表

Best Teacher

サウスピークでは、半期に1回Best Teacherの表彰が行われています。
トップ3に選ばれた講師には、副賞として日本旅行がプレゼントされます。

収入や物価の関係で、多くのフィリピン人にとって日本旅行に行くことはとても難しいことなのです。
そのため多くの講師にとって「Best Teacherの副賞が日本旅行である」ことは、Best Teacherを目指して毎日のレッスンに励むための、大きなモチベーションになっています。

今期のBest Teacherに選ばれた10人の講師たち
見事トップ3に選ばれた講師たち

選ばれなかった講師たちが、選ばれた講師を自分のことのように祝福する様子に感動しました。
講師たちが本当に仲が良く、お互いを尊重し合っているのもサウスピークの良さの1つです。

発表の瞬間。選ばれた講師を心から祝福している様子が伝わります
参考記事

2017年度前期のベストティーチャーが決まりました! in シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ


【ベストティーチャー表彰】講師達とリゾートホテルに行って参りました。

Best Student

続いてBest Studentの発表です。

Best Studentを発表するインターンのKenya

全校舎の講師にアンケートをとり、最も印象に残っている生徒を選出しました。

Best Studentに選ばれたのは、以下の方々です。おめでとうございます!

ベストスチューデントに選ばれたのは、いずれもサウスピーク・レジェンドとなった方々でした。
このような生徒さんは、講師や周りの生徒さんのモチベーションも上げてくれる存在です。

以上の方々のサウスピーク留学体験談も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

参考記事

フィリピン留学を通して英語力を飛躍的に向上させ「サウスピーク・レジェンド」として表彰された生徒のその後

4.クリスマスパーティー全体の様子

ここからはパーティー全体の様子を、写真とともに振り返ります。

セブンスピリットの子供たちによる生演奏

セブンスピリット代表・田中さんも、クリスマスパーティーに参加してくださいました
参考

NPO法人セブンスピリット公式ホームページ


【セブ島スラム街訪問】現地の子どもたちの支援ができるスタディーツアーについて【NPO法人セブンスピリット】


リゾート地セブのスラム街に生きる家族は、子供の明るい未来を語る【セブンスピリット・スタディツアー プログラムA】


セブンスピリットスタジオと、子どもたちとの交流【セブンスピリット・スタディツアー】


後悔だらけのサウスピーク留学 セブンスピリットNPO法人代表田中さんの体験談

美味しい食事に舌鼓

みんなバイキング形式の豪華な食事に、大満足だったようです。

食事を楽しむオリジナル校の講師たち
こちらは自撮りに夢中な日本語禁止校の講師たち。みんな楽しそうです

Best Dresser賞の発表

サウスピークのクリスマスパーティーでは、毎年校舎ごとにテーマカラーが決められています。

今年は「四元素」がテーマであり、以下のように服の色が決められていました。

  • 「火(red)」:日本語禁止校
  • 「空気(white)」:プレミアム校
  • 「水(blue)」:オリジナル校
  • 「地(green)」:スタッフ

カトリックを信仰する多くのフィリピン人にとって、クリスマスは1年で最も大切な季節。
講師たちは衣装選びも本気です。

Best Dresser賞に選ばれた講師たち

全校舎の講師・スタッフ・生徒が集まり、終始楽しく和やかな様子でクリスマスを過ごしました。


サウスピークは2019年も引き続き、英語を勉強したいみなさんを本気でサポートします!

最後に全員で写真撮影
参考

本気留学ならサウスピーク。3ヶ月でTOEICのスコアが200点アップする語学学校

「無料説明会」を開催中です。

-サウスピークからのお知らせ

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.