英語力が一番伸びる語学学校

ショッピング セブ島観光

【セブ島お土産】7Dマンゴーが美味しい?7種類食べ比べて分かった「1番オススメのドライマンゴー」はこれだ!!

どうも!マーケティングインターンのNaokiです。

フィリピン留学の最後に、お土産を買って帰りたい。そんなとき必ず名前が挙がる定番土産といえば、「ドライマンゴー」です。いかにも南国っぽいし、買っておけば外さないお土産ですよね。分かります。

しかし見ての通り、ドライマンゴーって種類めちゃくちゃ多いんですよ。「どれを買えば良いか分からない!!」と頭を抱えている日本人、結構見たことあります。

今回は、そんな「ドライマンゴー、種類が多すぎて選べない問題」を解消すべく、食べ比べをすることにしました。

食べ比べて判断しよう

名前を伏せた状態で、「一番美味しいドライマンゴーはどれか」を投票してもらいます。1番多くの票を獲得したものを「お土産に間違いないドライマンゴー」としましょう。大事なことなので、二度言いますが、名前を伏せているので、ネームバリューは関係しません。実力のみですね。公平です。

サウスピークの生徒さん。彼らを含めて、16人に投票していただきました。1日平均10時間、英語学習をしていますが、その合間を縫って協力してくれたのです。

※1日平均10時間の英語学習が当たり前の環境ならサウスピーク

似ているようで、違う?7種のドライマンゴー

今回エントリーした7種のドライマンゴーをざっと紹介しますね。※1ペソは2.2円で計算

※ちなみにほどんどのドライマンゴーは100gか、200gで販売されています。

エントリー1番 7D Dried Mangoes :100gあたり81ペソ(178円)

言わずと知れたドライマンゴーの王様。「ドライマンゴーといえば、7D」と言われるほど、有名です。つまり今回の本命になります。しかしブランドネーム先行で、本当に美味しいかどうかは分かりませんよ?

参考記事:【スーパーで品切続出!】ドライマンゴーを買うなら、「7Dマンゴー直売所」に行こう!

エントリー2番 CEBU DRIED MANGOES CHIPS:100gあたり47ペソ(103円)

7種類の中で、一番安いのがこのドライマンゴー。青光りした袋が目を引きますね。

エントリー3番 CEBU DRIED MANGO SLICED:?100gあたり76ペソ(167円)

セブ市内のコンビニで、やたらと目にするドライマンゴー。スーパーに行かなくても手に入るのは大きなメリットです。

エントリー4番 Philippine Brand Dried Mangoes :100gあたり76ペソ(167円)

カラフルなパッケージが印象的なドライマンゴー。ポップなフォントで私たちを魅了してます。

エントリー5番 Freshco Dried Mangoes :100gあたり79ペソ(173円)

ほぼ7Dと値段が変わらないという強気の値段設定。果たしてお味はどうでしょうか?

エントリー6番 GRACE DRIED MANGO SLICE ?:100gあたり74ペソ(162円)

他と違って、「フィリピン名産干しマンゴー」と日本語で表記されているのが、憎らしい。アラビア語圏の観光客層を狙ってか、アラビア語でも表記されています。インターナショナルなドライマンゴーですね。

エントリー7番 NATURAL DRIED MANGOES CHEW:100gあたり49ペソ(107円)

「7Dかな?」と思いましたが、違うメーカーによるドライマンゴー。間違って買ってしまいそうになります。狙っているのでしょうか?100gで50ペソを切っているのは良いですね。

こうやって、袋から出して並べてみると、「あれ、全部一緒じゃね?」と思っちゃいました。(そう思ったの、僕だけではないですよね?)
まあ、いいや。食べ比べを始めましょう。

いざ、食べ比べ開始

食べ比べが始まりました。みなさん、「全部同じマンゴーに見える」とおっしゃってます。やっぱり。まあマンゴーを乾燥させてるだけですもんね。素材のまま。

でも食べてくうちに、「見た目一緒だけど、味、全然違うじゃん!」と驚く生徒たち。おお意外と、意見が分かれる?

そんな奥深いドライマンゴーに近づいてみました。たしかに近くで見ると、大きさが全く違います。色もちょっと違う気しますし、味に特徴があってもおかしくないですね。

選ばれたドライマンゴーは?まさかの…?

ということで、16人による投票を経て、「お土産に買っていきたいドライマンゴー」が決定しました!!開票!

緊張の第3位

CEBU DRIED MANGO CHIPS 2票獲得!

このドライマンゴーは7種の中で、ダントツ甘いです。だから甘党にオススメ。ただ、かなり小ぶりで見た目が悪いので、個人用に購入する方が良いかもしれません。(この商品だけマンゴー"チップス"っていってますからね)

安定の第2位

CEBU DRIED MAGO SLICED? 3表獲得!

マンゴーらしい風味と、強い酸味が特徴のドライマンゴー。大きすぎず、小さすぎず、一口サイズなので食べやすいです。実はこの商品、空港にやたらと売っています。なのでお土産を買いそびれたとき、空港でこれを買えば、間違いなさそそうです。

堂々の第1位

7D Dried Mangoes 8票獲得!!

やっぱり強かった7D。このドライマンゴーの凄さを一言でいうと、「バランスがいい」ことに尽きます。生徒さん曰く、酸味と甘味のバランスが絶妙、食感(柔らかさと硬さの具合)もベストだそう。どんだけ7Dの完成度高いねん。

セブお土産は7Dのドライマンゴーで決まり

内訳はこんな感じ。名前を伏せて、食べ比べしていただいたんですが、ダントツ7D人気ですね。素直に7Dのお土産を買いましょう。喜ばれること間違いなし。結局、7Dのドライマンゴーを宣伝する記事になってしまいましたが、しょうがない。

7D直売所をGoogle Mapで見る

※補足しておくと、前述の通り、7Dのドライマンゴーは、スーパーマーケットだと売り切れるの恐れがあります。なので直売店で購入するのもオススメです。スーパーで買うより、直売所はちょっと安いですしね。サウスピークプレミアム校から徒歩10分程度で着きます。

参考記事:【スーパーで品切続出!】ドライマンゴーを買うなら、「7Dマンゴー直売所」に行こう!

以上、「ドライマンゴー、種類が多すぎて選べない問題」無事解決です!!

「無料説明会」を開催中です。

-ショッピング, セブ島観光

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.