日本との文化交流が盛んな韓国は英語学習が日本よりも進んでおり、国民の英語力が日本よりも高いことで知られています。15年ほど前までは日本と同様に英語が苦手とされていましたが、近年英語力がぐんと向上しています。

日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が発表した2017年のTOEIC L&R試験スコア平均データでは、日本は517点、韓国は676点と150点以上の開きがありました。

韓国ではなぜ英語教育に力を入れているのでしょうか。本記事ではその点を中心に、韓国の英語教育について見ていきます。