英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

【Harbour City】 セブで飲茶といえばここ。アヤラモールにもSMにもある気軽に入れる飲茶レストラン

こんにちは。
サウスピークの丸山です。

セブ島で気軽に食べられる飲茶レストランHarbour City(ハーバーシティ)を紹介いたします。
Harbour City(ハーバーシティ)は、アヤラモールにもSM Cityにも入っていますので、モールに行った際に利用するのもいいかと思います。

とくに、この飲茶はフィリピン人でも日本人でもどちらも美味しく食べられる味付けですので、オススメです。
また、値段もリーズナブルで一人当たり200ペソから300ペソ程度で十分楽しむことができます。

目次
1)Harbour City(ハーバーシティ)の場所と行き方
2)Harbour City(ハーバーシティ)の外装と内装
3)Harbour City(ハーバーシティ)のメニュー
4)Harbour City(ハーバーシティ)の実食レポート

Harbour City(ハーバーシティ)の場所と行き方

Harbour City(ハーバーシティ)はSMシティとアヤラモールの中にあります。SMシティのとSMシティは地下一階、アヤラモールのHarbour City(ハーバーシティ)はモール中央の吹き抜けの3階にあります。向かいにマクドナルドがある場所です。

Harbour City(ハーバーシティ)向かいのマクドナルド。

Harbour City(ハーバーシティ)の外装と内装

Harbour City(ハーバーシティ)の内装はこんな感じです。いつも、人がいっぱいで賑わっています。待ち時間がある場合もありますが、料理の提供が早く回転率もたかいため、そこまで長く待たされることはありません。

この円の中で食べます。中華っぽく円卓ってことなんでしょうか。

香港のイメージだと思います。定員さんもチャイナ服ですね。

メニューを見ながらこのシートに記入していく形式ですが、定員が全部書いてくれることもあります。

Harbour City(ハーバーシティ)のメニュー

SHAOMAIというのがありますが、シュウマイのことですね。いろいろな種類のSHAOMAIがあります。どれもだいたい70ペソ前後ですので、200円いかないくらいで注文しやすい価格です。

ライス類もあります。スティームライスというのが、あんかけご飯のようなものです。チャーハンもありますね。

その他、スープ類や麺類もあります。こちらの商品は少し時間がかかる場合もありますので、事前にどのくらい時間がかかるか聞いておくといいと思います。

Harbour City(ハーバーシティ)の実食レポート

では、実食レポートです。店内ではこのように素早く料理が運べるように料理を持ち運んでいる人がいます。

箸、スプーン、フォークがテーブルに置かれていますので、自由に使うといいと思います。箸には、英語、日本語、中国語、韓国語が書かれています。

エビの練り物をあげたものですね。76ペソ。

スティームライスです。これを注文する人が非常に多いです。71ペソ

下にご飯が入っているのですが、このご飯はぼそぼそしていてそんなに美味しいと思えないのですが、あんかけが美味しいので食べられます。

春巻き。67ペソ。

Chicken Feetですね。鶏の足の部分を香辛料と一緒に煮込んだものです。

グロテスクで苦手な人もいるかもしれませんね。ゼラチン質で美味しいです。

EMPRESS ROLL 。キャベツロールみたいなものです。どの料理も美味しいです。

SHAOMAI。Harbour City(ハーバーシティ)の一番の定番メニューです。

中には小エビが入っていてプリプリして美味しいです。

この辛い誰も渡されますので、好みでつけてみましょう。

EGG SHAOMAI。先ほどのSHOMAIに卵が乗っている感じです。

マンドゥオンゴという料理です。豚の内臓かな?そういった内臓関連の部分を豆豉などで煮込んだものですね。個人的には好きな料理です。

ガーリックベジタブル。空芯菜ですね。

harbor-city1

BACON SHAOMAIですね。いろいろな種類のシューマイがあります。

いろいろ注文するとテーブルのスペースがなくなり、このような感じになります。

デザートもいくつかあります。これはLo Mai Chiというデザートです。周りにはココナッツが付いています。

ごま団子です。中のあんこが美味しいです。

harbor-city5

いかがでしたでしょうか?1名あたり4皿程度食べても300ペソ程度で済みますので、ぜひお気軽に利用してみてください。

追加情報として、上記はアヤラモールHarbour City(ハーバーシティ)でしたが、下記はSMシティのHarbour City(ハーバーシティ)です。外観や内装は異なりますが、メニューは同じです。

harbor-city13
harbor-city14

「無料説明会」を開催中です。

-セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.