英語力が一番伸びる語学学校

高校生プラン

【データから読み取る】高校生がフィリピン留学をすべき3つの理由

2018年7月29日~8月12日まで参加している高校生

サウスピークでは、年に2回、春休みと夏休みの期間、高校生の英語力を本気で上げるため、英語力強化合宿を毎年実施しています。春休みは1週間、夏休みは2週間の留学期間で、参加する高校生の多くが短期間で英語力を伸ばしています。

本気留学サウスピークでは、1日10時間も英語学習をするので、短期間でも英語力を向上できますが、それ以外にも成長できる点があります。

本記事では、過去の高校生留学プラン参加者のアンケートのデータに基づき、高校生が英語学習以外で、フィリピン留学するべき3つの理由を紹介していきます。

※以下のデータは全て2017年の夏合宿に参加された17名の高校生の事後アンケートの結果から集計しています。

理由1 切磋琢磨し合える質の高い高校生に出会える

まずは、下記のグラフをご覧ください。

一緒に留学した生徒さんについてどう思いますか? という質問に対して、なんと100%の生徒が良い影響を受けた。と回答しました。

サウスピークに留学される生徒は真面目に勉強をする方しかいません。また高校生留学プランに参加される生徒の中には、難関国立大学を目指す方や、名門私立大学を目指している方が多く集まるので、お互い刺激しながら英語学習に集中できる環境作りができています。

お互い高め合える友達とめぐり会えます

サウスピークの留学は、普段の高校生活では出会うことが難しいような意識の高い高校生とめぐり会えるチャンスがあります。北は北海道、南は沖縄まで全国津々浦々から高校生がフィリピンに集います。普段は自分の住む地域の高校生としか触れ合う機会がなくても、サウスピークの高校生留学プランに参加することで、多様な高校生と出会う機会を得ることができるのです。

また、サウスピークでは、高校生以外にも、現役大学生や、社会人ばかりの方などが多く留学しています。高校卒業後の進路の選択や、どういった大学に進むべきかという、高校生が普段悩むことについても見識が広がるようにと考え、高校生以外に大学生や社会人の方からもお話を聞ける機会を提供しています。

*サウスピークは本気留学というコンセプトで運営しているため、自分の進路やキャリアについてしっかり考えている大学生や社会人が来る学校です。上記のイベントにおいても留学する高校生が良い影響を受けることができる大学生や社会人の方にお願いして、お話をしていただいております。

高校生と現役サウスピーク生による交流会の記事

理由2 留学後、日本に帰っても勉強ができる習慣が身につく

続いてこちらのグラフをご覧ください。

日本に帰っても継続して英語学習が続けられそうですか? という質問に対して、94%の生徒が「続けていけそう」と回答しました。

生徒は留学期間には毎朝5時に起床して、1日平均10時間の英語学習を続けます。そのため、帰国後も自然と勉強する癖が身につきます。残念ながら、夏休みの2週間の英語留学だけで英語力が大幅に伸びるということはありません。そのため、帰国後も学習を継続させることが、英語力をしっかりと身につける上でとても大切です。

高校生留学プランでは、「英語学習の習慣が身につくこと」を大きな留学の目的の一つとして捉えています。サウスピークに来るまでは、勉強なんて全然してこなかったという生徒もいますが、留学終了後は勉強を継続して続けられる習慣が身につくようになりますので、ご安心ください。

それでは、サウスピークの留学から帰国後もなぜ継続して英語学習が続けられるのでしょうか?

サウスピークのカリキュラムには、授業だけではなく、どのように自習を行えば良いのかといった内容まで含まれています。他の語学学校では、「授業が終わったら復習をしなさい」と言ってくれても、どの箇所をどのようにどれだけの時間かけて、復習するのかまでは教えてくれません。

一方サウスピークでは、自習時間にもどこの箇所を、どのように、どれだけ学習するのかを定めています。そのため、2週間の留学で学習方法が理解でき、日本に帰っても英語学習が続けられるようになっているのです。

サウスピークで留学すれば、適切な英語の勉強方法を習得できます。

理由3 高校生留学で海外に対する考え方が大きく広がる

フィリピンについての印象は変わりましたか? という質問に対して、94%の生徒のイメージが「良くなった」と回答しました。

未だ発展途上国という印象が強いフィリピンですが、実際にセブ島に足を運び、自分の肌で感じるフィリピンは、それまでのイメージとは違うはずです。

フィリピン人講師は皆明るく接しやすい先生です

フィリピンにもう一度来てみたいですか? という質問でも、94%の生徒が「また来たい」と回答しました。

上記のアンケート結果をご覧いただくと、高校生留学プランでは英語の勉強以外にもフィリピンやセブ島について多く学べることが分かります。

サウスピーク高校生留学プランは、英語力の向上以外にも、異文化理解、発展途上国での経験を通しての自己成長が目的の一つです。そのためのアクティビティも豊富に準備しています。

例えば、フィリピンのスラム地区出身の子供たちと触れ合う機会を設けてます。高校生という若いうちから発展途上国のリアルを体験できるということは、今後の人生においても大きな財産になるはずです。人間的にも成長できる機会となるでしょう。

それ以外にも、セブ島と言ったらやはり海ということもあり、マリンアクティビティなどの体験も用意しています。毎日勉強している疲れをここで一気にリフレッシュしてください。

高校生のオランゴ島スノーケリング体験記事

また下記のグラフもご覧ください。

留学前に比べ、海外移住・就職に興味がでましたか? という質問に対して88%の生徒が「興味が出た」と回答しています。

まとめ

上記の3つの理由から高校生のうちにフィリピン留学をすることで英語力だけではなく人間としても大きく成長することができます。サウスピークのスタッフは全力で高校生のセブ島留学をサポートいたします。

留学中、日本人スタッフ(左)と相談をする高校生(右)の様子

高校生の間の春休みや夏休みをうまく活用して、英語力はもちろんのこと、人間的にも成長できるフィリピン留学をサウスピークで体験してみてはいかがでしょうか。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

「無料説明会」を開催中です。

-高校生プラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.