英語力が一番伸びる語学学校

高校生プラン

【データから読み取る】高校生が短期間のフィリピン留学すると、向上させることができる4つの英語力とは

2018年春合宿に参加した高校生とフィリピン人講師

サウスピークでは春休みと夏休み期間の年2回に渡り、高校生の英語力を本気で上げるための、英語力強化合宿を毎年実施しています。春休みは1週間、夏休みは2週間の留学期間で、フィリピン留学に参加する高校生は英語力を大いに伸ばしています。
しかし英語力が向上すると一概に言っても、どのスキルがどれくらい成長したかわからない方もいると思います。

そこで、本記事では2017年夏の高校生留学プランに参加し、2週間のフィリピン留学を経験した高校生17名の生徒の事後アンケートの結果をもとに、どのように英語力が上がったかまとめました。

初めに下記のグラフをご覧ください。

このグラフは、留学初日と卒業時の各英語力のスキルに対し「自信がある」と回答した高校生の割合です。
たった2週間でここまで大きく自身の英語力の成長を実感できるのがサウスピーク高校生留学プランの魅力です。

以下、各スキル別に分けて、なぜここまで成長を実感できるのかを解説していきます。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

Pronunciation力(発音) 76%アップの伸び率!!

上記のグラフのように英語の発音に自信がついたという生徒が、留学初日は全体の6%しかいないのに比べて、卒業時には全体の82%が発音に自信があると回答しました。これは他の項目と比べて一番伸び率が高いです。

8割の生徒の方が自信がある発音を手にすることができたのは、サウスピークの名物レッスンでもある発音矯正レッスンが要因です。
高校生留学プランで、日本の授業では受けることができない発音の基本を基礎から、フィリピン人講師により細かく指導されるので、短期間でもその効果を実感してもらいやすいです。

口と舌の動かし方が詳しく記された、高校生が実際に使っている教科書

さらに発音矯正レッスンが一番楽しいと語る生徒もたくさんいます。これは自分の成長が一番目に見えてわかるからです。
発音の教材を使って独学で学んだ場合、学んだ発音が正しいのか間違っているのかが分かりませんが、セブ島留学ではフィリピン人講師という学習パートナーがいることで、自分の発音学習がちゃんと進歩しているのかどうかを確認出来ます。

発音矯正レッスンで正しい口の動かし方を学んでいる様子

また高校生のうちに正しい発音を学習しておくと、その後の学習効率が格段に変わります。今後新しい単語や文法を学ぶにしても、正しい発音で学習することができるので、勉強効率は非常に良いです。また純粋に英語の発音が良いほうがカッコイイです。周りの高校生が誰もできないような発音が自分だけできたらカッコよくないですか。

今のうちに正しい発音は身につけておくべきです。サウスピークで短期間で効率的に、周りの高校生と切磋琢磨しながら発音の勉強をしましょう。

Speech力(発表) 65%アップの伸び率!!

続いて自信があると回答した生徒の伸び率が高かったのが、スピーチ力で伸び率は65%です。
また82%もの生徒がスピーチ力に自信があると回答されましたが、みんなが最初から良かったということはありません。
まず、こちらの動画をご覧ください。

留学初日に撮った自己紹介動画と、卒業時に全生徒の前でスピーチしたものを比べたものです。違いは一目瞭然ですよね。サウスピークの高校生留学プランに参加すれば、こんなにも自分の英語に自信を持ちみんなの前で、発言することができます

スピーチ力が向上する理由は、留学中に全生徒と全講師の前で英語でスピーチをする機会があるからです。1週間かけて作成したスピーチを暗記して、堂々とみんなの前で英語を話すことができれば、もちろんスピーチ力がつくこと間違いなしです。

スピーチ本番に向けて、何度も練習を繰り返すAyaちゃん

スピーチ内容は毎回異なりますが(例:将来の夢について)、フィリピン人講師に何度も原稿を確認してもらい、文法的ミスや、発音を丁寧に直してもらい、何度も繰り返し練習し、暗記したスピーチで、参加された高校生はみんな自信をつけられました。

帰国後も、英語だけに限らずクラスの前でプレゼンするときなどにも役立つはずです。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

Listening力(リスニング) 59%アップの伸び率!!

リスニング能力に関しても留学を終えた82%もの生徒が自信を持ってくれています。
サウスピークは、予習・復習の時間における「リスニングと音読」を最も重要だと捉えています。そのため、サウスピークが使用するほとんど全ての教材にはリスニング音源がついており、予習・復習の際にはこれを利用して学習するよう指導しております。

徹底した知識のインプットに加え、リスニング・音読をプラスしたサウスピークのカリキュラムは、リスニング力を大幅に向上させることが可能です。

英語を英語のまま聞き取れるまでリスニングをします

また意外と知られていませんが、正しい発音を身につけることは、リスニング力アップにつながります。高校生留学プランが短い留学であるのにもかかわらず、リスニング力向上に成功しているのは、前述の発音矯正レッスンがあってこそなのです。

Speaking力(会話) 47%アップの伸び率!!

英語による会話能力は、半数近い生徒が留学を通して自信をつけられました。
高校生留学プラン中は、1日10時間以上の英語学習を行なっているので、正しい文法と多くの英単語をインプットできたのが一つの理由として挙げられます。

しかし、日本人英語学習者の中には、正しい文法と多くの英単語を知っているのにもかかわらず「会話はできない」という方が多数います。これは、頭の中で瞬時に文章を作る能力が不足しているためであり、これを養うためにサウスピークは独自の基礎英会話レッスンを取り入れています。

基礎会話レッスン BS(Basic Speaking)Lesson

マンツーマンレッスンなので自分のペースでたくさん話せます

基礎英会話レッスンでは、中学英文法を始めとした易しめの英会話表現を繰り返し練習することで、即座に英語が口から出てくるようになることを目的としています。中学英文法を習ってからのブランクが少ない高校生にとっては、かなり効果的なレッスン内容です。

さらにフィリピン留学に来ている以上、日本人スタッフと他の生徒さんを除けば、英語を話さざるおえない環境に置かれることとなります。これは、日本で高校生活を送っているとなかなか経験できない貴重な体験であり、これを経た生徒は、英語を話す自信をつけています。

まとめ

上記のデータから読み取れるように、春は1週間、夏は2週間という短い機会ではありますが、サウスピークで留学をした高校生は確実に英語力に対する自信を得て帰国されています。

また高校生留学プランでは英語力以外にも、高校生が成長できる要素がたくさんあります。詳しくは下記の記事をご参照ください。

【データから読み取る】高校生がフィリピン留学をすべき3つの理由

3年間の長いようで短い高校生活の長期休みを使って、フィリピンで留学という選択をして みてはいかがでしょうか。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン説明会、随時開催中。お申込みはお早めに

「無料説明会」を開催中です。

-高校生プラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.