英語力が一番伸びる語学学校

有名人の英語力

本田圭佑選手の英語をフィリピン人講師に聞かせてみた

本田圭佑選手 写真:本田圭佑公式Webサイト

世界で活躍しているサッカー日本代表の本田圭佑選手は、今年の8月に豪州Aリーグのメルボルン・ビクトリーに移籍しました。これが5度目の海外クラブチームへの移籍であり、現地のメディアから英語で取材を受ける機会も多いです。

テレビやネット上で、本田選手が英語で受け答えしている様子をみたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな本田選手のインタビュー動画をサウスピークのフィリピン人講師に視聴してもらい、彼の英語力についてコメントをもらいました。


【1万円相当のレッスンが無料!】英語発音矯正レッスンの無料体験イベント開催!

  1. サウスピークでも最も定評のある「発音矯正レッスン」を2019年8月10日(土)~18日(日)の期間に、東京と大阪にて提供します。
  2. サウスピークのフィリピン人講師による「発音矯正マンツーマンレッスン」を無料体験しませんか?
  3. マンツーマンレッスンですので、初心者の方でも安心してお申し込みください。
  4. 発音矯正レッスンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご確認ください。

1万円相当分が無料!
発音矯正レッスンに申し込む

本田圭佑選手について

2005年のプロ入りからこれまでに、オランダやロシア、イタリアなど世界各国のチームに所属してきており、現在はオーストラリアで、年俸制限のないマーキープレイヤーとして契約をしています。

マーキープレイヤー……豪州Aリーグでは、チーム間の戦力差を大きくしすぎないために、チーム内の全選手の年俸の合計が、ある一定以上を超えないように制限を設けています。

しかし各チームに1人だけ、年俸の上限を設けなくても良い選手を置くことができ、その選手をマーキープレイヤーと呼びます。

この制度により本田選手は290万ドル(約3億3000万円)の年俸で契約を結んでおり、これはチーム史上最高額だそうです。本田選手への期待度の高さが伺えますね。

※本田選手のオーストラリアへの移籍が決まった際の英語インタビューについて、以下の記事でまとめています。

本田圭佑選手の英語から分かる、自分の意思を伝えるために必要な英語力とは

1万円相当分が無料!
発音矯正レッスンに申し込む

本田圭佑選手の英語力はどのくらいなのか?

サウスピークの「発音矯正レッスン」を長期に渡り担当しているフィリピン人講師のJemに協力してもらいました。

わかりやすく丁寧なレッスンに定評のあるJem講師

1万円相当分が無料!
発音矯正レッスンに申し込む

本田圭佑選手のインタビュー動画を視聴

流暢に英語を話しているように見えますが、果たしてフィリピン人講師の目にはどう映るのでしょうか?

真剣に聴き入っています

――いかがでしたか?

ところどころ発音や文法に間違いがありましたが、十分理解できました。堂々と話しているのが好印象でしたね。

――間違っていた箇所について、具体的に教えてもらえますか?

/l/と/r/の音がごちゃまぜになっていたのが一番大きなポイントです。このミスにより、動画を巻き戻さないと理解ができない場面がありました。

しかしながら/æ/ と/v/は綺麗に発音できていると感じました。この音は多くの日本人が苦手としている発音なので、本田選手はよく練習されたのだと思います。

――/l/と/r/の発音の区別がついていないと、意味が理解できないものなのですか?

場合にもよりますが、一度聞いただけでは理解できないこともあります。この動画では、本田選手が“play just less...” と言おうとしていた場面で“pray just ress...”と発音していたので、意味を理解するまでに少し時間がかかりました。

――発音の間違いにより、相手に誤解させてしまう可能性もあるのですね。ほかに改善点はありますか?

/ei/の音がはっきりと発音できていませんでした。例えば本田選手が“I’m so happy to play club World Cup in this age.(この歳でワールドカップでプレイでき、とても嬉しいです)”と発言したときの“age”が“edge”に聞こえました。

文脈から意味はわかりましたが、単語単体の発音だったら理解が難しかったかもしれません。/ou/の発音も得意ではないようなので、母音が連続する発音が苦手なのでしょう。

――それらの音は日本語とは違って、口を大きく動かして発音しなければなりませんからね。文法で気になるミスはありましたか?

意味を理解するのに影響が出るようなミスはありませんでしたね。“I want to...”の発言が“I wants to...”と聞こえたところがありましたが、これは文法のミスというよりは/t/の音をうまく止められなかったのが原因だと思います。

――発音が多少間違っていても、文法が正しければ意味を理解できることが多いのですね。

そうですね。本田選手の場合、終始はっきり堂々とインタビューに答えているので、なおさら理解しやすいのでしょう。多くの日本人が彼のように堂々と英語を話せれば、相手にもっと理解してもらいやすくなるだろうと思います。

――自分の言いたいことをはっきりと伝えるのが大事なのですね。Jem講師、ありがとうございました!

関連記事

本田圭佑選手の英語から分かる、自分の意思を伝えるために必要な英語力とは

ワンオクTakaの英語をフィリピン人講師に聞かせてみた

河野太郎外務大臣の英語をフィリピン人講師に聞かせてみた

1万円相当分が無料!
発音矯正レッスンに申し込む

サウスピークの発音矯正レッスン

「発音矯正レッスン」はサウスピークでも最も定評のあるレッスンです。

「どうすれば正しい発音ができるのか」「自分の発音はなぜ悪いのか」という日本人なら誰もが抱いたことのある疑問を、フィリピン人講師が1対1で丁寧に解説・指導します。

正しい「舌の動きや唇の形」を徹底的に指導する、レッスンの様子を動画でご覧ください。

フィリピン人は「第2言語として英語を学んできた」というバックグラウンドがあるからこそ、アメリカ英語だけではない「多様な英語」を受け入れる姿勢があります。

カタカナ英語にコンプレックスを持つことなく、安心して発音矯正に臨める環境がサウスピークにはあります。

サウスピークをもっと知る(学校紹介ページはこちら)

サウスピークのことが漫画でわかるページはこちらです

発音矯正レッスンの開催日時・場所

レッスンは下記日程、会場にて実施します。

なお今回は、より多くの方にレッスンをご体験いただくために「卒業生の方」と「ご成約後の方」のご参加をご遠慮いただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

日時 新宿: 2019年8月10日(土)、11日(日)、13日(火)、14日(水)
大阪: 2019年8月17日(土)、18日(日)
場所 新宿: サウスピーク新宿校
    東京都新宿区新宿2-5-12 新宿AVENUE 6F
大阪: サウスピーク大阪校
    大阪市中央区本町4丁目2番12号 東芝大阪ビル 地下3F
アクセス 下記に掲載した地図をご参照ください。
費用 無料
対象者 ・サウスピークに留学したことがない方
・サウスピークでの留学にお申し込み前の方

東京会場

サウスピーク新宿校

<場所>
東京都新宿区新宿2-5-12 新宿AVENUE 6F

<アクセス>
◇東京メトロ副都心線・丸の内線・都営新宿線「新宿三丁目」駅C1、C5より徒歩3分
◇JR・小田急線・京王線・都営大江戸線「新宿」駅南口より徒歩7分
◇東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅1番口より徒歩3分

大阪会場

サウスピーク大阪校

<場所>
大阪市中央区本町4丁目2番12号 東芝大阪ビル billage OSAKA 地下3F

<アクセス>
◇大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅 徒歩1分

お申し込みフォーム

サウスピークは、より多くの方に「発音矯正レッスン」を体験していただきたいと考えています。そのため、卒業生の方や、既にご成約済みの方のご参加は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集部

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-有名人の英語力

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.