英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

セブ島のアヤラモールでフィリピン料理を食べよう。低予算でお腹いっぱい食べられるレストラン【hukad】

hukadの入り口。アヤラモールの2階テラスにあります

アヤラモールの中にある「hukad」というフィリピン料理のレストランを紹介していきます。

店員は丁寧な対応で接してくれます

このレストランの名前である「hukad」はセブアノ語(セブ島の地方言語)で「給仕する」という意味です。なので、店員の対応もすごく丁寧です。

アヤラモール内にあり、立地も良くアクセスしやすいです

レストランがあるアヤラモールはセブシティーの中心部にあるため、アクセスも非常にしやすく、安全な場所なので女性だけで行っても安心です。

【アヤラモール 】留学生必見! セブ島の大型ショッピングモールの正しい回り方

★三行魅力紹介

・アヤラモール内にあり、アクセスしやすく治安もいいため、気軽に来ることができる

・他のレストランに比べて、接客態度が良く、気持ちよく食事をすることができる

・値段が安い割に量が多い食事になっているため、学生のグループにお勧め

★どういう人におすすめできるお店か
アヤラモール内にあり、安全面も考慮したうえで女子学生のグループにお勧めします。値段的にも学生に優しい値段設定で、予算は一人当たり約1,000円です。

本記事の内容

1.hukadの場所・行き方

2.hukadの料理・価格帯

3.hukadの店内の様子・おすすめポイント

4.hukadの営業情報

5.まとめ・サウスピーク各校舎からの行き方

★hukadの概要

予算
500~700ペソ(約1,000~1,400円)。⇨低予算で楽しめるため、学生グループにお勧めです。

所有時間
1~2時間程度

アクセス
タクシーでアヤラモールまで行きましょう。モール内テラスの2階にあります。

→タクシードライバーに “Please go to Ayala mall”(アヤラモールに行ってください)と伝えれば大丈夫です。ただし午後5時以降は渋滞に注意してください。

タクシーの乗り方に関しては、以下の記事を参考にしてください。
★【フィリピン・セブ島】タクシーを快適に利用する方法【初心者必見!】

1.hukadの場所・行き方

hukadは、セブシティーの中心部に位置するアヤラモールのテラス2階にあります。アクセスしやすく便利なレストランです。

アヤラモールのテラスにはたくさんのレストランがあります

アヤラモールに着いたら、モール内には入らずに、そのまま2階のテラスを進んでいくと「hukad」があります。

2階テラスの奥にhukadはあります

2.hukadの料理・価格帯

①フルーツシェイク(マンゴー・パイナップル)…97ペソ(約200円)

マンゴー・グリーンマンゴー・パイナップルの3種類から選べます

セブ島のフルーツシェイクは本当に美味しいです。南国特有のフルーツを使った冷えたシェイクを常夏のセブ島で飲むのは最高です。

ちなみにマンゴーシェイクのほうが、グリーンマンゴーより甘いです。

②クリスピー・パタ(豚足の揚げ物)…595ペソ(約1,200円)

豚の足をカリカリに揚げたクリスピー・パタ

hukadの人気料理の一つであるクリスピー・パタ。外側がパリパリになるまで揚げてあり、中はほくほくの柔らかい豚足の肉が特徴です。油っこすぎず食べやすく、みんなでシェアする料理として一つ注文するのにお勧めです。

③ベイクド・バンタヤン・スカロップ(ホタテのバター焼き)…188ペソ(約400円)

新鮮なホタテをバターとチーズで焼いた料理

肉だけでなくもちろん海鮮料理もいただけます。写真は、バンタヤン島というセブから近い島でとれた新鮮なホタテを、チーズとバターと一緒に焼いた料理です。女性好みの味つけになっているので、ぜひ食べてみて下さい。

④ノヨン(春巻き)…105ペソ(約220円)

手前のソースは辛く、奥のソースは甘いです

こちらの料理は日本で言う春巻きみたいなものです。中は肉などをミンチにしたものが入っていて、味はほんのり甘みを感じます。なのでソースをかけて食べるのをお勧めします。辛い料理を食べられる方はソースをつけてみましょう。手前の茶色っぽいソースは辛くて、奥は普通の醤油です。お好みでソースをつけてください。

⑤シーフードカレカレ(魚介のスープ)…495ペソ(約1,000円)

魚介と野菜をふんだんに使ったスープ

エビや貝などの魚介類と、ナスやカボチャの野菜を使ったスープです。赤いスープなので一見辛そうに見えますが、全く辛くないです。魚介の出汁がでていてスープまで美味しくいただけます。

⑥ハロハロ(デザート)…115ペソ(約250円)

日本のかき氷のようなデザート。かき混ぜて食べます

フィリピンで有名なデザートの一つハロハロ。日本で言うかき氷のようなデザートです。ハロハロとはフィリピンの言語でかき混ぜるという意味です。その名の通り、アイスや果物がたくさん入ったデザートをかき混ぜて食べます。

食後のデザートとして一番お勧めの料理です。

合計金額

計6品注文した合計金額は、1,595ペソ(約3,400円)でした。今回3人で食事をしたので、1人当たり約1,100円となりました。約1,000円でお腹がいっぱいになるまで食べれて、デザートまでも堪能できるレストランです。

3.hukadの店内の様子・おすすめポイント

hukadの店内

店内の証明は明るく、空間も広々としていて食事をしやすい環境が作られています。

先ほども述べたように、従業員の接客態度は良く、みんな笑顔で対応してくれます。

ソファ席もあり、大人数にも対応しています

座席はテーブル席以外に、ソファ席も用意されています。大人数のグループでも対応可能となっているため、卒業パーティーをここで行うのも良いと思います。

hukadのマネージャーにインタビュー

hukadの取材をするにあたり、広報マネージャーの方にお話を伺うことができました。

hukadのことについてたくさん教えていただきました

--hukadの魅力は何ですか?

アヤラモール内にあるので、安全かつアクセスのしやすさが魅力です。海外からの留学生もよくhukadで食事をされています。従業員の接客態度も魅力です。いつも笑顔で対応しています。

--料理のアピールポイントは?

全体的にフィリピン料理を扱っています。その中でも肉類、魚介類、野菜と全ての食材を使った料理を提供している点です。豊富な種類の料理からお好きな物を召し上がってほしいです。

--最後に日本人留学生に向け、メッセージをお願いします

hukadは日本人の口にも合うようなフィリピン料理を提供しています。きっと皆さんも気に入ると思います。留学中にできた友達と、アヤラモールでショッピングを終わった後は、ぜひhukadで食事をしてみてはいかがでしょうか。

最高のおもてなしと料理で対応いたします!

4.hukadの営業情報

・住所:Ayala Center Cebu, Biliran Rd, Cebu City, Cebu
・営業時間:午前10時~午後10時
・定休日:無
・電話番号:+63 32 4171 301
・Wi-Fi:なし ※アヤラモールのWi-Fiはあります

5.まとめ・サウスピーク各校舎からの行き方

予算
500~700ペソ(約1,000円~1,500円)

こんな人にオススメ
学生のグループにお勧め。(価格・アクセスの点から)

満足度
★★★★☆(5段階評価)
評価の理由
アヤラモール内にあり、ショッピング帰りに行ける気軽さと、低価格でお腹いっぱい食べることができるので満足できます。

上記より、セブ島留学に来て初めて食べるフィリピン料理として、お勧めのレストランです

最後に、サウスピーク各校舎からhukadへのタクシー料金をまとめました。

オリジナル校(ウィンランドタワー2)……80ペソ(約160円)

日本語禁止校(JY SQUARE)……100ペソ(約200円)

プレミアム校(A.S FORTUNA ST, BENEDICT COLLEGE)……180ペソ(約360円)

★本気留学ならサウスピーク。3ヶ月でTOEICの点数を平均200点あげる語学学校

「無料説明会」を開催中です。

-セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.