現在サウスピークでインターンをしている大学生のShunさん

現在サウスピークでインターンをしている大学生のShunさん

サウスピークはウェブマーケティング業務を担当するインターンスタッフを募集します。フィリピン・セブ島にて、サウスピークのマーケティングを本気で学びたい方のご応募をお待ちしております。

また、希望者で意欲・能力が十分な方は、インターン後にサウスピークに社員として働くことも可能です。大学生の応募も受け付けています。

サウスピークでマーケティングインターンとして働く魅力

1.SEO対策、ソーシャルメディア運用など市場で評価されるスキルが身につきます

インターンに応募したけど、中身がなく放置されるという問題はサウスピークのインターンでは起こりません。サウスピークでは、サウスピークのウェブマーケティングを担当する社員の神農 @kanchan_r が責任を持って担当します。

サウスピークは主にインターネット上でのマーケティング活動で高い成果を上げています。結果、多くの顧客に選ばれています。サウスピークで積んだウェブマーケティング実務の経験を通して、SEO対策、ソーシャルメディアの活用など企業で求められる能力が身につけられ、それは必ず今後のキャリアに活かすことができます。

2.有給である(食事・住居付き・航空券支給)

講師たちとディナーに出かけることもあります。

講師たちとディナーに出かけることもあります。学校のイベントに関するものは全て学校側の負担です。

インターンで気をつけるべきことの一つが『有給』であるかどうかという点です。なぜなら無給のインターンの場合、会社側は「無給だからとりあえず、置いておけばいいか」という対応になってしまい、教育がしっかり行われない可能性が高いからです。

サウスピークはインターンにも給与を支払っています。また食事や宿舎も無料で提供しているため、滞在費用も必要ありません。海外のインターンのほとんどで、食事や住居が提供されていませんので、お金がかからずインターンができる点がサウスピークのインターンの魅力の一つです。

また、日本からセブ島への航空券はサウスピークが負担いたします。

(参考記事)海外インターンを失敗しないために気をつけるべきこと4点

3.サウスピークのレッスンを受講出来る。英語力を向上させられる

サウスピーク日本語禁止校で学ぶ10代の女子大生。交換留学のためにTOEFL試験の勉強を行う。

サウスピークはフィリピン留学の中で最も真面目で成果のでる語学学校であると自負しています。インターン生には1日最大2時間までサウスピークのレッスンを受講が可能ですので、インターン期間中に英語力を高めることが可能です。毎日、「2時間のレッスン時間」+「2時間の自習時間」を確保出来るようにしますので、インターンシップ6ヶ月の間に、TOEIC600点⇒TOEIC800点というように英語力を向上させることを期待しています。

(参考記事)サウスピーク・インターンのShunさんの学習日記

サウスピークで留学している生徒と同様、半年間真剣に英語学習を続ければ、飛躍的に英語力を伸ばすことが可能です。

※当初は午前8時から午前10時まで、サウスピークのレッスンを受けることを想定していますが、業務内容次第でレッスンの時間帯は変更されます。
※社員登用後も、希望に応じて毎日1時間の授業を受講し、英語力を高めていくことが可能です。

4.本気で英語学習に取り組む生徒と出会える

帰国後も生徒同士で集まることもよくあります。

帰国後も生徒同士で集まることもよくあります。

サウスピークは本気留学を謳っている語学学校です。マーケティング業務の一部として在校生にインタビューする機会があります。本気で英語力を向上させ、目的を達成したい学習意欲の高い生徒達の生の声を聴くことができます。そういった方々との出会いから学べることはとても多いです。

サウスピークでの業務内容

【ウェブマーケティング業務】を担当していただきます。主な業務としては下記のものが有ります。

・SNS(Twitter, Facebook, Instagramなど)で日々の情報発信 ※インターン生自身の顔出し・キャラ出し必須です。
⇒キャラ出しの例として次の記事内容を確認下さい。…【日本人スタッフインタビュー】元留学エージェントが語るサウスピークの強みと「物語の後」を生きる僕らがすべきこと

・BLOG記事作成に必要となる情報収集業務
・サウスピーク在校生や卒業生、フィリピン人講師へのインタビュー+それを記事としてまとめる業務
・セブ島現地のことを紹介する記事の作成

上記の業務を本人の適正に応じて担当します。

応募資格・待遇・お申し込み方法

(1)応募資格

・大学生、大学院生、また25歳以下の第2新卒の方を想定しています。
・若干名の採用を予定。1から2名の採用を予定。
・随時募集していますのでお問い合わせください。
・フィリピン・セブ島で最低6ヶ月以上滞在できる方。※お試し期間1ヶ月有り。サウスピークでのインターンが合わないと感じた場合、お互いが不幸になる前に1ヶ月で終了させます。
・TOEIC LR試験で600点以上、もしくはそれに相当する英語力 
・スマートフォン、PCタイピングができる方。
・健康な方。発展途上国で生活できる方。
・煙草を吸わない方
・食べ物の好き嫌いがあまり無い方 ※アレルギーを除いて
・学習意欲が高く、素直な方(素直にフィードバックを受け止められる方はとても伸びます)

(2)待遇

(業務時間)
・午前10時から午後5時の6時間を想定 ※1時間の昼休みが含まれています。また、業務内容次第で、勤務時間が変更される可能性は有ります。
・週休2日+フィリピンの祝日

(サウスピークのレッスン受講)
・1日最大2時間までサウスピークのレッスンを受講可能。※「2時間のレッスン+2時間の自習時間」を確保出来るようにします。当初は午前8時から午前10時まで、レッスンを受けることを想定していますが、業務内容次第でレッスンの時間帯は変更されます。

(食事・住居など)
・住居は、サウスピークの学生寮に無償で居住します。部屋は1人部屋ではなく、多人数部屋です。
・食事は、サウスピークが学生向けに提供している食事を3食支給。※祝日は食事の支給は有りません。

(その他・航空券など)
・日本とフィリピンの往復航空券を1回に限り無償で支給します。セブ・パシフィックなどLCCを予定しています。
・報酬は月額10,000ペソ(日本円で約22,500円 ※2016/9/2時点)
・労働に必要なビザを取得。※観光ビザで入国後、労働ビザに切り替えることを想定
・海外旅行保険、予防接種が必要な場合は自費負担となります。

(社員登用後の待遇について)
十分な意欲・能力が有り、サウスピーク社員としてインターン後も働く場合には、社員として継続勤務可能です。

・給与・・・5万〜10万ペソ(※経験・能力に応じて要相談)
・勤務時間・・・午前9時〜午後18時
※食事・住居、休日等は上記の記述に準拠します。

(3) お申し込み方法

応募締め切り 定員分(1から2名)の採用が決まり次第終了します。
下記のフォームから自己紹介を300文字程度にまとめて送付下さい。
※1次選考を神農 @kanchan_r が行い、2次選考を丸山が行います。