英語力が一番伸びる語学学校

サウスピークからのお知らせ サウスピーク

英語とプログラミングが1年間で身につく本気IT留学開始【専門学校よりも多く学べて、料金と時間は半分!】

2019年11月19日

本気留学サウスピークは、2020年4月より英語とプログラミングスキルが1年で⾝につく「本気IT留学プラン」を開始いたします。

英語留学4ヶ月とIT留学6ヶ月を行うことで、通常の専門学校2年間を上回る学習時間を確保、英語力とプログラミングの知識がゼロからでも、TOEIC700点以上の英語力と仕事で使えるプログラミングスキルが身につくプランとなっております。

また、留学料金は通常の専門学校の約半額を実現し、期間も半分の1年間となっています。

今、社会で最も必要とされているスキルである「英語」と「プログラミング」が1年間で学べるプランですので、早く社会に出て仕事をしたいと考えている人には非常にオススメの進路先です。

ご興味のある方はまずはこちらの無料説明会にお申し込みください。 ※新宿、オンラインで開催しております。

本気留学サウスピークについて

通常の語学学校がレジャーや遊びが中心になってしまっているのに対して、サウスピークは「本気留学」というコンセプトを掲げて、短期間で英語力を高められることにフォーカスした学校運営をしています。

成果が出ることにこだわった学校運営が支持され、2013年の開校から約6年間で6,000名以上の方が留学をしており、現在は年間約1,500名の方が留学しています。

また、企業の研修だけではなく、国立大学や私立大学では単位換算される留学も提供しております。

サウスピークの本気IT留学の概要

サウスピークの本気IT留学の概要がこちらになります。

期間 2020年4月〜2021年3月の1年間
概要 英語とプログラミングスキルが1年で⾝につく本気IT留学
定員 30名
想定対象者 18歳から35歳くらいまでの方
身につくスキル ①TOEIC700点
②現場で通用するプログラミングスキル
料金 199.8万円
無料説明会への参加方法 フォームからお申し込みください

サウスピークの本気IT留学の特徴

サウスピークの本気IT留学の特徴をまとめました。

  • 1年でTOEIC700点以上の英語力を目指せる
  • 現場で通用するプログラミングスキルが身につく
  • 英語→プログラミングの順で学べるため、効率よく学習ができる
  • 通常の専門学校2年間を上回る学習時間を確保
  • 費用は専門学校2年分の半額以下に抑えられる
  • 海外就職・エンジニア就職を支える豊富な就職サポート

サウスピークの本気IT留学はこのような方にオススメ

サウスピークの本気IT留学はこのような方におすすめです。

  • 英語とプログラミングという今最も重要とされているスキルを身に付けたい方
  • 短い期間、安い費用でスキルを身に付けたい方

サウスピークでは無料説明会を新宿・オンラインで開催しております。まずはお気軽にお申し込みください。

無料説明会に申し込む

本気IT留学なら「英語」と「プログラミングスキル」の両⽅が身につく

本気IT留学なら「英語」と「プログラミングスキル」の両⽅を身につけることが可能です。

1年の本気IT留学で「TOEIC 700点以上」が目指せる

1年間の本気IT留学を通じて、TOEIC700点以上の取得を目指せます。

サウスピークは留学業界で唯一、全生徒のスコアを公開している語学学校であり、「留学期間3ヶ月の全生徒」のTOEIC平均点数が226点UPしている実績があります。

(※一部の優秀な生徒の結果だけではなく、全体の結果を公開し公正・公平な情報をお伝えしています。)

1年の本気IT留学で「現場で通⽤するプログラミングスキル」が身に付く

6ヶ⽉間のプログラミング学習を通じて、現場で通⽤するプログラミングスキルを⾝につけることができます。

【⾝につくプログラミングスキル】

HTML, CSSのマークアップ、プログラミングの基礎、コマンド ライン、データベース、MVCフレームワーク、(Rails or laravel)、オブジェクト指向、開発プロセス、Git、Webアプ リの開発スキル

上記のプログラミングを学びますので、卒業後に開発現場で通用する技術を身に付けることができます。

サウスピークの本気IT留学でTOEIC700点を目指せる理由

サウスピークの本気IT留学でTOEIC700点を目指せる理由を解説します。

【TOEIC700点を目指せる4つの理由】

  1. 3ヶ月で「平均」TOEICが226点伸びる実績
  2. 真剣に学びたい人のみが集まる環境を整備
  3. 英語によるプログラミング学習を通じて実践的な英語力を高められる
  4. 英語力の高い講師によるマンツーマンレッスン

順に解説します。

理由1:3ヶ月で「平均」TOEICが226点伸びる実績

サウスピークは留学業界で唯一、全生徒のスコアを公開している語学学校です。その公開データから、3ヶ月で平均TOEICスコアが226点伸びるという客観的な実績を出している唯一の学校です。

一部の学校が利用するような「客観性」の欠ける内部試験の結果ではなく、TOEIC LR試験という意図的な操作ができない外部試験の結果を公表することで「英語力が伸びる」というデータの客観性を保っています。

理由2:真剣に学びたい人のみが集まる環境を整備

真剣に学びたい人のみが集まる環境を整備しているのがサウスピーク 。「周りに流されて勉強できました」といわれるほど、学習に集中できる環境を準備しています。

理由3:英語によるプログラミング学習を通じて実践的な英語力を高められる

留学前半で英語力を高めた後も、6ヶ⽉間の英語によるプログラミング学習を通じて、実践的に英語を学ぶことができます。

プログラミング講師のレクチャーを受けたり質疑応答したりするなかで、英語運用能力を高めていきます。

理由4:英語力の高い講師によるマンツーマンレッスン

サウスピークの講師陣は厳しい試験を突破した実力のある講師だけで構成されております。

日常会話はもちろん、ビジネス英語まで幅広く対応し、研修やミーティングも定期的に行っているため、常に高いクオリティのマンツーマンレッスンを提供しています。

【TOEIC700点を目指せる4つの理由】

  1. 3ヶ月で「平均」TOEICが226点伸びる実績
  2. 真剣に学びたい人のみが集まる環境を整備
  3. 英語によるプログラミング学習を通じて実践的な英語力を高められる
  4. 英語力の高い講師によるマンツーマンレッスン

現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につく理由

サウスピークの本気IT留学では、TOEIC700点の取得を実現するだけでなく、IT⼈材育成のスペシャリストのSun*によるエンジニア教育が受けられます。

そのため、1年間の本気IT留学で現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につけることができます。

【Sun*について】

Sun*は4ヶ国・6都市にて1,300名以上が在籍し、200社、300を超えるプロダクトの開発実績があるデジタル・クリエイティブスタジオです。

ベトナム・フィリピンで10校以上の大学・専門学校へIT教育を提供し、グループ全体で年間1000名以上のエンジニアを育成しています。

現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につく3つの理由をまとめました。

【現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につく3つの理由】

  1. 現役外国人エンジニアによるプログラミング講義
  2. 理系教授法で実証されている学習プロセス
  3. 必要な知識を幅広く習得できるカリキュラム

【現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につく3つの理由】について、詳しく解説します。

理由①:現役外国人エンジニアによるプログラミング講義

IT講義もすべて英語で行われるため、留学中は1日中英語漬け。合宿のような状況で、英語とIT学習に没頭していただけます。

また、日本人の現役エンジニアのティーチングアシスタントが付くため、英語での学習が不安な方も安心して留学できます。

理由②:理系教授法で実証されている学習プロセス

最新の理系教授法で効果が実証されている「反転学習」と「プロジェクト型学習」を組み合わせた実践的な授業を行っています。複数の成果物を授業中に作りあげます。

成果物①:Airbnbクローンアプリケーション

成果物②:E-Learningシステム

プログラミングスキルに加えて、課題解決⼒、⾃⾛⼒など、開発現場で実際に必要とされる能⼒が総合的に⾝につくプログラムを提供。また、複数のプロダクトを開発しながら学ぶ学習プロセスを採用しています。

理由③:必要な知識を幅広く習得できるカリキュラム

プロジェクト型学習の題材である「Twitter」や「Airbnb」のデモアプリなどの実践的な開発、現役エンジニアによるコードレビューを通じて、エンジニアに必要とされる知識を幅広く習得することができます。

前半3ヶ月でバックエンド開発(システムの実装やサーバーとの通信など)、後半3ヶ月でフロントエンド開発(ユーザーが直接操作する部分の機能開発)を学びます。

コース概要 期間
PHP/Laravelを利⽤したバックエンド開発 前半3ヶ月
JavaScript/Reactを活⽤したフロントエンド開発 後半3ヶ月

6ヶ月で身につくスキルを以下にまとめました。

【6ヶ月で身につくスキル】
  • マークアップスキル:HTML, CSS, Bootstrap, Sass
  • バックエンド開発:PHP, Laravel, MySQL
  • 開発ツール:Git, Github, CommandLine, Docker
  • フロントエンド:Javascript, React, React Native

現場で通⽤するプログラミングスキルを⾝につけることができます。

【現場で通⽤するプログラミングスキルが⾝につく3つの理由】

  1. 現役外国人エンジニアによるプログラミング講義
  2. 理系教授法で実証されている学習プロセス
  3. 必要な知識を幅広く習得できるカリキュラム

無料説明会に申し込む

本気IT留学プランの就職支援

サウスピークの本気IT留学では、エンジニア就職したい方、海外就職したい方、もしくはその両方を目指す方のサポートを全力で行なっております。

エンジニア採⽤に特化したSun*の転職メンターが、⾯接突破のための⾯接練習や対策を実践形式で実施。また、履歴書の添削から⾯談の練習、マナー研修まで⾏います。

  1. キャリアカウンセリング
  2. 履歴書・職務経歴書の作成⽀援
  3. ⾯接対策の実施
  4. 企業紹介

さらに、Sun*グループ会社の紹介可能企業(現状400~500社ほど)のご紹介、⾯接の設定など、キャリアカウンセリング内容をもとにおすすめできる企業の紹介・⾯接の設定などを調整をします。

また、サウスピークには海外就職支援アドバイザーが常駐しており、海外就職セミナーを定期的に開催し、⾯談の実施などを行っております。

英語とプログラミングスキルを学ぶ環境だけではなく、在学中から卒業後を見据えた就職支援を計画的に受けることが可能です。

サウスピークの本気IT留学のスケジュール

本気IT留学の1年間のスケジュールをご紹介します。

  •  
    2020年4月5日〜8月9日
    本気英語留学
    あなた専用のカリキュラムに基づいて、英語学習を進めていきます。
  •  
    2020年8月10日〜9月6日
    夏休み
    1ヶ月のインターバルがあります。サウスピークの宿舎で英語を学習したり、セブを楽しむこともできます。
  •  
    2020年9月7日〜10月4日
    プログラミング事前学習
    Sun*講師のサポートを受けながら、プログラミングの事前学習を行います。
  •  
    2020年10月5日〜2021年12月27日
    PHP/Laravelを利⽤したバックエンド開発学習
    プログラミング授業が始まります。前半3ヶ月でバックエンド開発を習得します。
  •  
    2021年1月4日〜3月26日
    JavaScript/Reactを活⽤したフロントエンド開発
    後半3ヶ月でフロント開発を習得し、総合的に英語とITスキルを高めていきます。

より詳しく知りたい場合は、無料説明会にご参加ください。

無料説明会に申し込む

※新宿・オンラインで開催しております。

英語→プログラミングの順に学ぶからこそ、成果が出る

IT留学においては、基礎英語⼒を⾝につけてからプログラミングを学ぶことが重要です。

英語でプログラミングを学ぶので、基礎英語⼒がないままだと何も理解できないという状況におちいってしまいます。

例えば、プログラミングの仕組みや専⾨⽤語の解説を聞いたときに、⼗分な英語⼒がないと内容を理解できません。

ポイント

英語で何かを学ぶのに必要なTOEIC600点程度の英語⼒があれば、始めから英語でプログラミングを学ぶことが可能ですが、英語⼒に不安のある⽅は、まずは基礎英語⼒を⾝につけることが必要になってきます。

サウスピークの本気留学では、最初に英語でプログラミングを学ぶのに必要な最低限の英語⼒(TOEIC600点程度)を習得するので、英語・プログラミングともに圧倒的な成果を出せるようになります。

通常の専門学校2年間を上回る学習時間を確保

サウスピークの本気IT留学では通常の専門学校2年間を上回る学習時間を確保しています。

通常の専門学校2年間の平均的な履修時間は1900時間ほどですが、本気IT留学は1年で3000時間の学習時間を確保しており、専⾨学校を⼤きく上回ります。

そのため、1年間の留学で高い「英語⼒」と「プログラミングスキル」を⾝につけることが可能となります。

サウスピークの本気IT留学の料⾦をご説明

1年間の授業料+宿泊費+3⾷の⾷事代込みで199.8万円です。
(※航空券、海外保険、教科書代は別になります。)

滞在に必要なビザの費用もサウスピークで負担いたします。

英語留学4ヶ月とIT留学6ヶ月で通常の専門学校2年間を上回る学習時間を確保し、 留学料金は通常の専門学校の約半額を実現しました。

英語力とプログラミングの知識がゼロからでも、TOEIC700点以上の英語力と仕事で使えるプログラミングスキルが身につくプランを、セブだからこそ実現できる料金でご準備しております。

今、社会で最も必要とされているスキルである「英語」と「プログラミング」が1年間で学べ、早く社会に出て仕事をしたいと考えている人に非常におすすめな進路先です。

専門学校に2年間通うために必要な費用

一方で、専⾨学校に通い、2年間(約1900時間)を修業するには、学費・生活費を合わせて約380万円〜520万円※ 必要になります。

  学費と生活費の合計(2年分)
一人暮らしする場合 約520万円
家から通学する場合 約380万円

(※生活費は大学生協の「第54回学生の消費生活に関する実態調査(2018年)」を参考)

サウスピークの本気IT留学の留学料金は、通常の専門学校の約半額を実現しております。

ご興味のある方は、まずはこちらの無料説明会にお申し込みください。

無料説明会に申し込む

Sun*の在学生・卒業生の実際の声

Sun*在学生・卒業生の実際の声をご紹介します。

Katsuki Fujimotoさん

世界中の人に使われるサービスを作りたくて、全くの未経験ですが留学しました。講師の方が本質的な部分を徹底的に教えてくれたので、想像をはるかに超えた速さで学べ、エンジニアに必要なスキルを総合的に学ぶことができました。また、エンジニアとして複数内定を得ることができ、IT企業で働くことが決まりました。

Yuto Tokuyamaさん

DBの設計やデザインの構想など、より実務内容に近いカリキュラムのおかげで、エンジニアとして就職する選択肢が現実的になり、IT企業への就職も視野に⼊れることができました。実務と同じ流れで開発ができるのはとても貴重な経験だと思うので、IT企業で働きたい⼈にはおすすめです。

Ayano Nakamuraさん

「⾃分の思い描くプロダクトが作りあげられていく」という経験は、とても達成感があり、毎⽇できることが少しずつ増えていくことに喜びを感じました。エンジニアという職業を全く視野に⼊れてこなかった私でしたが、この留学で学んだ経験をもとに、海外のIT企業も視野に⼊れて就職活動をしたいと思いました。

ご留学までの流れ

ご留学までの流れをご紹介します。

step
1
無料説明会に参加

プロのカウンセラーからご説明します。お気軽に無料説明会にご参加・ご相談ください。

step
2
お申し込み

お⾒積もりの作成後、本申し込みとなります。

step
3
事前⾯談・事前学習

不安や疑問を解消できるよう、事前⾯談を実施しています。

step
4
ご留学

4月よりご留学開始となります。

サウスピークでは、新宿・オンラインで無料説明会を行なっております。まずはお気軽にお問い合わせください。

無料説明会お申し込み

よくあるご質問

お申し込みについて

+ ビザは事前に取得した方がよいですか?

フィリピンでは、事前にビザを申告する必要はありません。日本のパスポートであればビザ無しでフィリピンに入国出来ます。学校到着後、スタッフが各生徒様に必要なビザ更新を代行いたします。

+ いつまでに申し込みをした⽅がよいですか?

お申し込み期限は⼊学開始⽇の2週間前の3月22日までになっております。ただし、直前になりますと混雑が予想されますので、お早めにご予約されますことをお勧め致します。3ヶ⽉以上前から申し込みいただけると確実に予約できます。

+ 年齢制限はありますか?

サウスピークへの留学は15歳以上の⽅から可能です。15歳未満の⽅は親⼦・保護者同伴であれば留学可能です。サウスピークへのこれまでの最年少留学者は13歳です。

+ 留学費用を分割で支払うことは可能でしょうか?

一括でのお振込のみとなりますが、サウスピークの本気IT留学に申し込まれる場合、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」のご利用が可能です。日本政策金融公庫は金利が1.81%と非常に低利であり、また最大350万円まで借り入れを行うことができます。

詳しくは「半年間以上の留学者向け、国の教育ローンのご利用について」にてご紹介しておりますので、ご確認ください。

+ 海外保険はどのようにするべきでしょうか?

サウスピークでは、留学する生徒全員に海外保険への加入をすすめています。

前述したとおり、フィリピンでの長期留学中に体調を崩されるケースがあるうえ、怪我や病気だけでなく盗難などのさまざま様々なトラブルに対しても海外保険は対応してくれます。

各保険によって保障内容は異なりますが、自分に合った保険を探して加入しておけば、万一の事態になっても落ち着いて対応できるでしょう。海外に滞在している間は、残念ですが日本にいるよりもトラブルに遭いやすいのが現実です。

ご留学・学習について

+ サウスピークの医療体制はどうなっていますか?

毎週定期的に医師にサウスピークへ診察に来ていただいております。

サウスピークは日本人専用の医療サポートサービスのジャパニーズヘルプデスクと提携しています。そのため、万が一、生徒様の健康状態に何かあった場合は、ジャパニーズヘルプデスクと連絡を取りセブ市の総合病院セブ・ドクターズホスピタルで診断を受けることが可能です。

また、ジャパニーズヘルプデスクには日本人スタッフも勤務しており、医療時に通訳も行うようになっております。緊急時には、サウスピークの校舎に医師に直接来ていただく契約も結んでおります。

+ フィリピンの治安が⼼配です。

サウスピークはフィリピンのセブ島にある学校です。セブ島と⽇本を⽐べると⽇本の⽅が治安は良いですが、他の国々と⽐較して特段に治安が悪いということはありません。

実際にサウスピークの⽣徒で犯罪にあったのは、数件の盗難のみです。特にサウスピークは学校と宿舎が⼀体となっているため、移動もないため⾮常に安全に⽣活ができます。

+ どういった学⽣が多いですか?

サウスピークは「本気留学」を掲げているため、真剣に勉強したい⼈のみが集まります。年齢層は20代から30代が中⼼で、社会⼈の⽣徒の割合は約7割です。

また、10代、60代の⽅も留学されています。どの⽅も真剣に英語を勉強するために来ているので、⾮常にモチベーションの⾼い⽣徒が多いことが特徴です。

+ 卒業後に就職できるか⼼配しています。⼤丈夫でしょうか?

ご安⼼ください。サウスピークとSun*の両社がエンジニア就職・海外就職の⽀援を⾏なっております。 実際に多くの卒業⽣が、エンジニアとして活躍されたり海外で働かれたりしています。

ほとんどの⽅が未経験でのご留学ですが、留学中にスキルを⾝に付け、就職・転職に成功しています。

なかには、起業をされたり、フリーランスとして活躍されたりする⽅もいらっしゃいます。また、インターンシップのご紹介が可能で、ご要望に合わせた⽀援を全⼒で⾏なっております。

+ 英語が苦⼿で⾃信がないのですが、留学しても⼤丈夫でしょうか?

全く問題ありません。「英会話の経験が全くない」、「英会話が全くできない」と感じられている多くの方々が実際にご留学されて、成果を出されています。サウスピークでは 英語学習の専⾨家が中学1年⽣レベルからの英語の学び⽅を指導します。

また、現在サウスピークだけが⽇本語で書かれた英語の参考書を全てのマンツーマンレッスンで使⽤出来ます。そして、サウスピークでは独⾃のカリキュラムとノウハウがあるため、⽇本語の参考書を利⽤して効率的に英語学習ができます。

英語⼒が中級者未満(TOEIC800点未満)であるほとんどの⽇本⼈にとっては、⽇本語のサポートがない、英語のみで書かれた参考書を利⽤することは学習を⾮効率にするだけだと考えています。サウスピークではどの学校よりも短期間で英語⼒を⾼める⽣徒が多いのは、⽇本語の参考書を利⽤するノウ ハウによる部分も⼤きく関係しています。

 

サウスピークでは、無料オンライン説明会を新宿・オンラインで行なっております。

ご質問やご確認したいことがあれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

無料説明会に申し込む

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kenta Hata

サウスピークでマーケティングインターン中です。普段は自身のブログ「hatakenblog」(50,000pv/月)を運営しています。また、口コミサービスを開発したりしています。

-サウスピークからのお知らせ, サウスピーク

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.