英語力が一番伸びる語学学校

コラム

中学校の英語科の教員の英語力が低すぎる話

2017年2月10日

中学校の英語科の教員の英語力が低すぎるという記事が話題となっています。

◆英語教員、TOEIC“合格”2割 京都府中学「資質」はOK?

京都府教育委員会は9日、京都市を除く中学校の英語科教員で、本年度に英語能力試験TOEICを受験した74人のうち、府教委が目標として課した英検準1級に相当する730点以上を獲得したのは16人で、約2割にとどまることを明らかにした。最低点は280点で、500点未満も14人いたという。府教委は「英語科教員の資質が問われかねない厳しい状況だ」としている。

確かに英語を教える教師として、TOEIC LR試験で730点に満たないというのは、厳しいものがあります。率直に言ってしまうと、TOEIC LR試験で730点未満というのは、教師として不適格な英語力の水準です。

ただ、この記事では現時点で英語力が満たない英語の先生達について批判する気はないです。

英語力は低すぎるので、改善は必要だと思います。が、この方々が英語教師として採用された時点では『TOEIC LR試験で730点以上』という基準が設定されていなかったと推測します。そういう方々は今更言われても、って感じでしょう。

実際に英語の先生は努力している人が多いと思います。サウスピークにも年末年始やゴールデンウィークという、他の人が休んでいる休暇期間にわざわざ留学してくる英語の先生達が一定数います。時間がない中でなんとか時間を捻出して、勉強されている英語の先生には頭が下がる思いです。

サウスピークのマンツーマンレッスン

短期留学で人気があるのは発音矯正レッスンです。もともと英語に触れている英語の先生であれば、1?2週間で発音記号に沿って適切な英語発音が出来るようになります。サウスピークの短期留学で発音矯正を徹底的に行う英語の先生は定期的に来ます。

問題なのは付け焼き刃の対策

そう考えるとむしろ問題となるのは、下記の記述についてです。

まず昨年6月に試験実施したところ、4人しか達成できなかった。その後、8月と10月に集中セミナーを3日間実施。その後1月までに追加で8人が合格した。ただ受験者の平均点は、1回目が578点、2回目が588点で、セミナーや自習を経ても10点しか上がっていない。

TOEIC LR試験で平均10点しか上がらないのって、それは全然効果ないセミナーですね。10点って『誤差』と言っても過言でない。英語力向上には、もう少しまともな方法があるのではないかと思います。

あまりに悲しい結果なので、サウスピークで学習カリキュラムを提案しましょうか、と言いたくなるレベル。

サウスピークに留学した場合、3ヶ月で「平均」TOEIC LR試験の点数が200点以上伸びるのですが、時間的な成約から厳しいと思います。

実は、英語の先生でサウスピークに留学して、TOEIC LR 400?500点から700点以上に上げられる先生は一定数います。ただ、こういう方々は基本的に転職の合間に留学しています。

余談ですが、こういう生徒の方々は当初は英語の先生であったことを隠していることが多いです。そして、英語力が上がって卒業する頃に「実は私は英語の教師で…」というように素性を告白される方が多いです。

ともあれ、なかなかこういう風に留学を出来る人はいないので、働きながら英語力を上げる必要が有りますね。

通常であれば、働きながらでも1日3時間は勉強時間は確保出来るので、3ヶ月で200?300時間を勉強すれば、TOEIC LR試験であれば100点は点数を伸ばせます。

けれど、おそらくこの学習時間を確保することが出来ないと推測します。学校の先生は校務や部活で忙しすぎて、教科のための準備・研究をする時間がないと最近ニュースになっていることは一般にも知られてきています。

現実問題として、英語教師になる前に英語力を上げておくのがお勧め

記事の最後に書いてある文章をみると、徐々にですが先生の英語力も上がって来ていますね。

中学教員全体での英検準1級相当の達成率は昨年度の25・8%から34・5%に増えた。

これは新任の先生の英語力が高まっているからなのかもしれません。現在いる英語の先生達の英語力がそれほど上がっていないなら、おそらく学生の間に英語力上げる人が増えているのでしょう。

まだ働きだしていない大学生で英語の教員免許を取ろうとしている人には在学中に1ヶ月でもいいので『サウスピークに留学して英語力を高めておくべき』と手前味噌ですが改めて思いました。教師として働き始めたら、忙しすぎて勉強時間確保出来なくなりますから…。

教師志望の方もサウスピークに留学されています

ちなみに、これから英語教師になろうという若い方もサウスピークに留学されています。下記のTomoakiさんのように、TOEIC LR 900点取得済み、かつ TOEIC SW試験(Speaking&Writing)対策までされている優秀な方が多いです。

高校の英語教師になる前にTOEIC Speaking & Writing試験対策に取り組み、英会話能力を高めたTomoakiさん

「無料説明会」を開催中です。

-コラム

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.