英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

セブ島で信じられないほど美味しいお蕎麦が食べられる「鎌倉」に行ってきた

2019年8月27日

「外国にある日本食料理は基本的にまずい」というのは良く言われていることですが、そんな通説を喝破するお店が、ここフィリピン・セブ島に現れました! 蕎麦屋「鎌倉」です。

*現在は一見様お断りではなくなり、予約がなくても食べることができるようになっています。

一見様お断りということで、僕も人の紹介で連れてきて頂きました。もしセブ島留学生でこのお蕎麦を堪能したい方がいらっしゃったら、紹介してくれる人を探して下さい!笑(真面目に勉強していると、サウスピークの人が連れて行ってくれるかも!)

目次
1)そば鎌倉の場所
2)そば鎌倉への行き方
3)そば鎌倉の外観と店内
4)そば鎌倉のその他のメニュー

そば鎌倉の場所

住所:Greenhills Rd, Mandaue City, Cebu
電話番号:(032) 417 2481
営業時間:11:30?1:30(L.O.)、18:00?21:30(L.O.)
HP:soba-kamakura.com

そば鎌倉への行き方

少しわかりにくい場所にありますので、UBERを使って「soba kamakura」と入れるのが一番簡単な方法です。

A__S__Fortuna_St__Mandaue_City__Cebu__フィリピン_anitas_-_Google_マップ

「AS Fortuna Street」という大きな通りの隣の通りを、セブ市内中心地からずーーーーーっとまっすぐ行くと、「Anita's Bakery」というローカルパン屋が左手に見えます。

パン屋のすぐ後にある角を左に曲がると、右手に「鎌倉」という小さな看板が見えます。

鎌倉-31

パン屋はこういう看板。もうこれは行ってみるしかない。頭の中で考えていても、絶対わかりません笑

「鎌倉」の外観と店内

鎌倉
鎌倉-30

そして、この方がこの店の店主・坂田さん。坂田さんはセブに住んで10年以上の大ベテラン、カオハガン島にも住んだことがあるもはやフィリピンベテランです。渋さもあってカッコイイ、とても気さくで良い方でした。

今回はアルティザンそばのセットをいただきました。

鎌倉-3

*今は席数が増えてカウンター6席、テーブル席4席となっています。

さて、まず店内入れば席数は6席のみ。カウンター4席、テーブル席が2席です。最大でも一緒に行くのは6人まで、4人で来ると一緒のカウンターで食べられる、という認識が正しいです。見よ、このお膳。遠くに見えるは枝豆。うまい。

鎌倉-2

これ、なんだと思います?醤油さしですよ、醤油さし。なんかオシャレで、途中まで手を付けられませんでした(笑)醤油さしの下に紙が引いてあるのも、いとをかし。

鎌倉-4

こちら蕎麦焼酎を飲むときに使っていたピッチャー。そう、蕎麦焼酎が飲めるのです。

鎌倉-9

これが蕎麦焼酎。とてもおいしく頂きました。

鎌倉-11

なんてことはない急須ですら、それっぽく見えてしまう鎌倉マジック。手ぬぐい巻いて仕事に勤しむフィリピン人スタッフの影が印象的ですね。

実食

鎌倉-6

一品目は白いかまぼこの薄切り。なんたって、わさびがおいしい。しっかりと味が出ていて、この組み合わせだけでも非常に満足度が高いです。こんな体験、セブでできる日が来るとは誰が予想したでしょうか。

鎌倉-8

二品目は鯛の昆布締め。わさびお醤油と頂きます!

鎌倉-10

だし巻き卵。良い黄色していますねー。

鎌倉-12

次は・・・おや、なにやら大将が奥で揚げ物をしています。

é??å??-13

そして、おもむろに配られたお塩。ということは・・・

鎌倉-14

キター!かき揚げや!!塩自体も非常に味がくっきりしていて、このかき揚げにあう。ありがとう(笑)

鎌倉-15

さて、いよいよお蕎麦に入ります。まず坂田さんが見せてくれたのは、蕎麦粉。ええ、ここからやるんすか、と一同の心がざわめきます。

お蕎麦の素材にもこだわりがあるそうです。無農薬の北海道産そば粉を使用されているそうで、そば粉の輸送も香りが飛ばないような方法をとっているとのことです。また、セブの水は硬水のため、水質管理も店の外側で管理されています。なんかもう、すごいです。

鎌倉-16

なんやかんや時間が過ぎ、次に見せて頂いたのがこれ。なんじゃあこりゃあ!かわいい!!

鎌倉-22

気がついたら、坂田さんは蕎麦のようなものを手に持っています・・・!これは!!

鎌倉-23

バーーン!!こちらが「鎌倉」のメイン商品、お蕎麦!!本物や!!

鎌倉-20

蕎麦つゆにつけて・・・

鎌倉-26

いただきます!!!

鎌倉-24

サウスピークスタッフも「うん、これは美味い」と唸ります。

鎌倉-27

完食しました。美味しかった・・・

鎌倉-28

そして最後はデザート。え?これはただの羊羹じゃないかって?違います、これは「とらやの羊羹」ですよ!!もう、日本人なら感無量じゃないでしょうか。ここは本当にセブですか笑

是非、一度足を運んでみて下さい。超お勧めの「鎌倉」でした。

鎌倉のその他のメニュー

鎌倉はオープン以来、何度もメニューが新しくなり進化しているように感じます。その後、何度か訪れ新しい料理も頂きましたので、こちらにまとめて公開したいと思います。

鎌倉では鰻も食べられるようになりました。鰻はフィリピンさんのものを利用されているそうです。生きた鰻を持つ店主の坂田さん。

鎌倉オリジナルうなぎ蕎麦。ぱりぱりに焼かれたうなぎの白焼きと少し甘めのそばつゆがよく合います。これは本当に美味しいのでオススメです。

うなぎがあるということは、うな丼も食べることができます。ミニサイズ、ハーフサイズ、普通サイズとあります。これは、ハーフサイズです。蕎麦とうな丼のセットをランチに食べるのも最高の贅沢です。

肉蕎麦もあります。これは、あまり蕎麦に慣れていないフィリピン人の友人にも好評でした。

たぬきそばもあります。天かすに少しエビが入っていて美味しいです。

エビ蕎麦。海老天と卵が乗っていておいしいです。

豆腐のとんぶり乗せ。セットメニューの中に入っています。セブでとんぶりなんか食べられるとはと感動しました。

エビの潮茹で。海水と同じ濃度の水で茹でたエビはぷりぷりでおいしかったです。

タイのかぶと煮。こちらも少し甘い味付けで美味しいです。こういったメニューが新しく増えていくことろが鎌倉さんの料理へのこだわりを感じられていいです。

舞茸の天ぷら。どこで、仕入れているのかわからないですが、美味しい天ぷらでした。

「無料説明会」を開催中です。

-セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.