英語力が一番伸びる語学学校

転職活動対策 20代 フィリピン・セブ島留学体験談 TOEICが200点以上あがった 留学の成果 TOEIC400点未満の初級者

英語力0から半年で中級者へ!留学中に最も意識したこととは?


現在、フィリピン・セブ島には150をも超える日本人経営の語学学校があるとされる中、『本気留学』を掲げるサウスピークには「英語力が高い生徒が集まる学校」というイメージがあるかもしれません。

しかし、実際には留学開始時のTOEICスコアが400点未満の英語初級者は約40%500点未満の中級者以下は約60%と初級・中級者が圧倒的大多数を占めているのです。

今回、体験談インタビューに登場するケイタさんも、もともとは多数派である初級者の一人

車の整備士として働いていた英語とは一見無縁の生活から、とあるきっかけで留学を決意

ワーキングホリデーの準備としてサウスピークでの半年プランを利用してセブ島留学をし、TOEIC 250点 → TOEIC 545点(295点アップ)と大幅にスコアアップをされました。

【追記】卒業前の校内模試ではTOEIC 710点を獲得!

英語初心者こそサウスピーク 』と語るその真意と、自身と同じように、英語力0から留学を始めようとしている人へ向けて、モチベーションの維持の仕方、在学中に意識したことなどのメッセージを伺いました。

ケイタさんのプロフィール

名前 ケイタさん
職業 ワーホリ準備中
年齢 24歳
期間 26週間
留学開始時の英語力 TOEIC 250点 → TOEIC 545点(295点アップ)

この記事の目次

  1. 留学当初のTOEICスコアは測定不能?
  2. 日本語教材と英語教材。天国と地獄。
  3. 先生…この程度の聞き分けもできないの?
  4. ふとした瞬間に気づく自分自身の成長
  5. サウスピークの絆が世界をホームに変える
  6. すべての場が学びの場

留学当初のTOEICスコアは測定不能?


ーー自己紹介をお願いします。

大阪出身の寺田恵太です。

高校卒業後に整備関係の専門学校を卒業して、車の整備士として働いていました。

留学の目的は、この後に控えるワーキングホリデーで最低限日常会話レベルの英語力をつけられたらいいなと思い留学を決めました。

ーー入学時の英語のレベルどれくらいでしたか?

留学してはじめてサウスピークでTOEICブリッジ(TOEICを受ける前段階のテスト)を受けたのですが、その時のスコアはかなり低く、学校スタッフの方からはTOEIC250点以下のスコアだと知らされて愕然としました。

中学から英語を避けてここまできたので、留学当初は「マイネームイズケイタ」という自己紹介ができるくらいでした。

TOEIC200点レベルを徹底分析|TOEIC200点レベル(中学英語やり直し組の戦略)

ーー英語を避けてきた中で、英語を学びたいと思ったきっかけは?

仕事で車のタイヤの営業をしていた時に、外国人のお客さんの方とお話をする機会がありました。

ただ、その方は日本語ができなかったので、すごくいい人なのは伝わったのですが、言葉が全くわからないくて。

そこで、英語を話せたらより多くの人と話せて世界も広がるなと思い改めて英語を勉強しようと思いました

日本語教材と英語教材。天国と地獄。


ーーセブ島には数多くの語学学校がありますが、サウスピークを選ばれた決め手は?

『本気留学』というコンセプトに惹かれました

また、留学前に読んだ体験談インタビューで、多くの方が目標に向かって頑張っているし、実際に結果を残しているとわかり、サウスピークにしようと決めました。

サウスピークの特徴4 平均10時間の学習時間、徹底的に英語学習が出来る環境

ーープレミアム校を選ばれた理由は?

生徒一人ひとりに自習室が割り振られるのが大きかったです。

周りの音があると勉強に集中できないタイプなので、自分だけの自習室があるのはとてもありがたいなと思いました。

サウスピークの校舎と部屋の構成について

ーー入学されてみて日本とフィリピンの文化にギャップを感じましたか?

正直、留学前はフィリピンの環境にいいイメージを持っていなかったのですが、実際は先生たちが本当に優しくて感動しました。

前泊プランでサウスピークに来て、日曜日にはじめて授業を受けたのですが、先生が何を言っているのか全く分からなくて、とても不安だったのを覚えています。

ですが、それも1週間ほどで慣れました。

短期留学の方におすすめ!週末追加レッスンと前泊プランについて

ーースコアを伸ばされていく中で苦労した部分は??

フィリピンにはほぼゼロの英語力で来たので、英文法が全くわかりませんでした。

なので、文法を習得するまでに結構時間がかかりました。

ただ、日本語教材を使っているので先生の言っていることがわからなかった時でも、教科書の解説を見て何とか理解できました

英語”ド素人”の僕にとって本当に日本語教材はありがたかったですね。

他の語学学校に友人が留学していて、英語のみで書かれた教科書を留学2ヵ月が経過した頃に読ませてもらったのですが、その学校でレベルが一番低い人向けの教科書でも、何が書いてあるのか全くわかりませんでした。

その友人は「終わった教材を貸してくれ」と僕に言ってくるほど苦労していましたね(笑)

サウスピークの特徴1 日本で販売されている質の高い英語参考書を教材として使えます。

他校の先生…この程度の聞き分けもできないの?


ーーサウスピークで授業を受けてみて良かった点は?

発音矯正のクラスが他の学校と比べて圧倒的に質が高いと感じました。

サウスピークでは、少しのミスも確実に指摘してもらうことができます。

しかし、他校の先生とお話しする機会があった時に「あ、今の発音よくなかったな…」と思った時に、僕の発音が良いと褒められて驚きました。

正直、自分でもわかる程度のミスも聞き取れない先生に英語を習ったら、英語圏では通じないのではないかと思います。

英語発音矯正レッスン – フィリピン語学留学で最も効果的なレッスン

ふとした瞬間に気づく自分自身の成長


ーーいつぐらいから英語力の伸びを実感しましたか?

留学して3ヶ月目くらいの時に、ふとした瞬間に先生との会話に困っていないことに気が付きました。

また、ここから宿題でも文法ミスが減っていて、英語が書けるし聞けていることを実感しました。

最初は英語に耳が慣れるまでがとてもしんどかったのですが、耳が慣れ始めてから少しずつ話せるようにもなりました。

ーー授業で、何が一番自分の力になったと思いますか?

TOEICを解く能力でいったら4Sが一番力になったと思います。

留学をスタートした当初は、品詞分解の意味が全く分からなくて、文章が全然読めませんでした。

でもSVOを理解して、4Sの宿題の中で取り組むようになってから、読むスピードが以前と比べ物にならないくらい早くなりました。

基礎から理解する上でも4Sが一番力になりましたね。

サウスピークの絆が世界をホームに変える


ーーサウスピーク卒業後はワーキングホリデーでオーストラリアに行くのですよね?

サウスピークのワーホリプランでは、オーストラリアのワーホリビザ申請をサポートしてくれるので、渡航先はオーストラリアにしました。

その他にも、ワーホリのセミナーがあったり、海外で仕事に応募するときに必要なレジュメ(英文履歴書)の添削サービスはとてもありがたいです。

セブで半年間過ごしたっていう自信もありますし、既にサウスピークでできた友だちの中にはオーストラリアに行っている人もいるので不安はないですね。

サウスピーク留学を通して出会った友だちの存在は大きく、オーストラリアに行ってから再会できるのが楽しみです。

ワーホリ準備プランについて

ーーオーストラリアでワーホリをするうえで心に決めていることはありますか?

ワーホリしている間も勉強は続けて、帰国後にTOEICで800点以上を取れるようにしたいなと思っています。

留学当初はTOEICの点数なんてどうでもいいと思っていたのですが、勉強したら勉強した分だけ、自分の頑張りが数字に表れるのでモチベーションを維持するのに役立ちました。

帰国後の仕事はまだ決まっていないのですが、英語を使う仕事ができたらいいなと思います。

海外就職準備プラン

すべての場が学びの場


ーー生徒さんに「週末は遊びに行くか」と尋ねると、多くの方があまり遊びに行っていないと答えるのですが、ケイタさんの場合はどうでしたか?

僕は遊びに行きましたね。

でも、ただ遊びに行くのではなく、どこでも積極的に英語を話す努力をしました。

例えば、欲しいものは決まっていても英語を話すために店員さんにおすすめを聞いたりとか。

わからない単語が出てきたときは店員さんに電子辞書にその単語を打ってもらうこともありました。

僕は、机でずっと勉強をしているより、実体験を通した方が記憶に残りやすいので、外でも積極的に英語を使うことを心がけましたね。

日本人にとってわかりやすく話してくれる英語ではなく、外国人馴れしていない現地の人と英語で話す環境をつくることで、テストには出てこない単語や表現が出てくるので、スピーキング能力も鍛えられました。

フィリピン・セブ島留学はスパルタ? 英語の勉強と楽しむことは両立可能?

ーーそれでは最後に入学を検討されている方にメッセージをお願いします

英語力がゼロの人でも大丈夫です。

最初はあまりにも自分の英語力が低いと不安になることもあると思いますが、サウスピークの環境が自然と英語学習に向かわせてくれます

英語はやったらやった分だけ自分に返ってくるので、最初は文法も単語もミスしていいから積極的に話してみたり、先生に質問をしてみると良いと思います。

規則正しい生活をきちんと送って、サウスピークで勉強さえ続けていたら、ゼロ英語だった僕でもここまで英語力を上げることができたので、皆さんも頑張ってください!

「無料説明会」を開催中です。

-転職活動対策, 20代, フィリピン・セブ島留学体験談, TOEICが200点以上あがった, 留学の成果, TOEIC400点未満の初級者

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.