英語力が一番伸びる語学学校

フィリピン情報 フィリピン・セブ留学

【セブ島 空港】マクタン・セブ国際空港の利用の仕方を徹底解剖! 新ターミナルのレストラン情報も満載【セブ島留学生必見】

こんなことを知りたい方へ

  • 飛行機内で記入する入国カード・税関申告書の書き方を知りたい
  • 入国審査、出国審査の方法を知りたい
  • マクタン・セブ国際空港にどんなお店があるのか知りたい
  • マクタン・セブ国際空港を利用する際の注意点を知りたい
目次

はじめに


日本の空港での、航空会社へのチェックインの仕方(2通り)

荷物の預け方


1.セブ島 空港の使い方その1【フィリピン入国時】入国審査からピックアップまでの流れ


1-1.飛行機内:入国カード・税関申告書の記入

1-2.入国審査

1-3.スーツケース受け取り

1-4.税関審査

1-5.到着ロビーからピックアップ場所への向かい方


2.セブ島 空港の使い方その2【フィリピン出国時】空港までの行き方・出国審査の流れ


2-1.マクタン・セブ国際空港(第2ターミナル)到着

2-2.航空チケットの発券・荷物預け入れ

2-3.ターミナルフィー(空港使用料)850ペソ(2018年12月現在)の支払い

2-4.出国審査

2-5.手荷物検査


3.セブ島 空港の使い方その3 マクタン空港のお店情報【免税店、レストラン、カフェ、マッサージなど】


3-1.ゲート14-15(左側)

3-2.ゲート16-17、ゲート20-22(右側)


4.マクタン・セブ空港利用時の注意点


5.サウスピーク各校舎からマクタン・セブ国際空港までの行き方・料金

はじめに

日本の空港での、航空会社へのチェックインの仕方(2通り)

①空港の各航空会社カウンターでのチェックイン

カウンターでのチェックインは、2時間前から45分前までという航空会社がほとんどです。しかし大勢の人が並んでいたり、カウンターの場所がわからなかったりして時間を取られる可能性があるため、チェックイン開始時刻の2時間以上前に空港に到着しておくことをお勧めします。

※航空会社によってチェックインカウンターが異なります。事前に確認しておくようにしましょう。

チェックイン時に必要なもの

パスポート(有効期限が滞在期間+6ヶ月以上残っていることを確認)

航空チケット(フィリピンの場合、入国チケットと出国チケットの両方が必要になります。)

航空チケット購入時に使用したクレジットカード(※稀に提示を求められることがあります。念のため持っていくようにしましょう。)

②Webチェックイン

オンラインで買った航空券は、事前にWebでチェックインできることがあります。Webチェックインができる時間は航空会社によって異なるため(例:出発の48時間前〜2時間前まで)、事前にメールなどを確認しましょう。

Webチェックインを済ませておけば、カウンターに並ぶ必要がありません。直接保安検査場に向かうことができます。

保安検査場で提示するもの

パスポート(有効期限が滞在期間+6ヶ月以上残っていることを確認。)

搭乗券、eチケットお客様控(家でプリントアウトしておく。)

※荷物を預けたい場合は、Webチェックイン専用のカウンターがあるため、そちらに向かいましょう。

荷物の預け方

カウンターでのチェックインが終わったあと、その場で荷物を預けることができます。自分が申し込んだ重量・サイズをオーバーしていないか、また、持ち込み禁止荷物が含まれていないかなど、事前に確認しておきましょう。

1.セブ島 空港の使い方その1【フィリピン入国時】入国審査からピックアップまでの流れ

1-1.飛行機内:入国カード・税関申告書の記入

飛行機内で、​①入国カード②税関申告書​が配布されます。入国審査の際に必ず提出する必要があるので、飛行機の中で記入しておきましょう。

ただし記入する際に必要となるペンは機内で支給されませんので、1本は持っておくようにしましょう。

入国カードの書き方(例)

  • LAST NAME(名字):YAMADA
  • FRST NAME(名前):TARO
  • MIDDLE NAME(ミドルネーム):空欄でも可
  • CONTACT NUMBER AND / OR E-MAIL ADDRESS(電話番号またはEメールアドレス):+81-000-000-0000
  • PASSPORT / TRAVEL DOCUMENT NUMBER(パスポート番号):TL0000000
  • COUNTRY OF FIRST DEPARTURE(出発国):JAPAN
  • COUNTRY OF RESIDENCE(居住国):JAPAN
  • OCCUPATION / WORK(職業):STUDENT
  • FLIGHT / VOYAGE NUMBER(フライト番号):PR000
  • PURPOSE OF TRAVEL(check one only)(訪問目的/1つにチェックする):EDUCATION / TRAININGにチェック
  • SIGNATURE OF PASSENGER(サイン):パスポートと同じ署名なので、「山田太郎」と漢字で記入

税関申告書カードの書き方(例)

  • SURNAME/FAMILY NAME(名字)​:YAMADA
  • FRST NAME(名前):TARO
  • SEX(性別)​:男性なら”MALE”、女性なら”FAMALE
  • BIRTHDAY(MM/DD/YY)(誕生日):1/30/2000(月/日/年で記入)
  • CITIZENSHIP(国籍)​:​​JAPAN
  • OCCUPATION/PROFESSION(職業):STUDENT
  • PASSPORT NO.(パスポート番号):​​​TL0000000
  • DATE AND PLACE OF ISSUE​(パスポート発効日・発行場所 ):4/30/2010・ ​TOKYO(月/日/年で記入)
  • ADDRESS (Philippines)住所(フィリピン):サウスピークには3つの校舎があります。滞在予定の校舎の住所を記入してください。

オリジナル校

Souspeak Original campus,4F Tower 2 Winland Tower, ​Juana Osmeña Extension Road, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu

日本語禁止校

15 Sanson Road, Lahug,Cebu City

プレミアム校

Sacris Road Extension, A.S. Fortuna, Bakilid, Mandaue City

  • ADDRESS (Abroad)住所(ご自身の自宅住所):2-5-12 SHINJYUKU SHINJYUKU-KU TOKYO 160-0022 JAPAN(地番/町名/市区町村/都道府県/郵便番号/国名)
  • FLIGHT NO.(フライト番号)​:PR000(航空チケットに「便名」「Flight Number」などの記載があります。そちらを見て記入しましょう。)
  • AIRPORT OF ORIGIN(搭乗地の空港名)​:​NARITA
  • DATE OF ARRIVAL(到着日)​:24/3/2018
  • PURPOSE/NATURE OF TRAVEL TO THE PHILIPPINES (フィリピン旅行の目的):Others(その他)にチェックし、EDUCATIONと記入
  • NO.OF ACCOMPANYING MEMBERS OF THE FAMILY(同行家族の人数)​:​基本的に ​0と記入
  • NO.OF BAGGAG(荷物の数​):​Checked-in=機内預け荷物の数 / Hand carried=機内持ち込み荷物の数
  • GENERAL DECLATION(Please read important information at the back) 所持品の申告(裏面の重要案内をお読みください):基本的には、全て“No”に☑チェックをして下さい。
  • Signature (サイン):パスポートと同じ署名なので、「山田太郎」と漢字で記入

1-2.入国審査

マクタン・セブ国際空港に到着したあと、まず入国審査を受ける必要があります。案内係の指示に従って、乗客が歩いていく方向に進んでください。

入国審査待ちの列があるので、最後の人の後ろに並びましょう。

入国審査では、以下4点の提示、入国審査官からの質問、指紋スキャンが行われます。

入国審査に必要なもの

1.パスポート(有効期限が滞在期間+6ヶ月以上残っていることを確認)

2.機内であらかじめ記入した入国カード

3.税関申告書

4.帰国便のe-ticket​

入国審査官からの質問

絶対ではありませんが、たまに入国審査官からフィリピンへの訪問目的、訪問期間、訪問地などを聞かれることもあります。

【質問と回答の例】

Q.How long are you going to stay in the Philippines?(フィリピンに滞在される期間はどのくらいですか?)

A.For 2 weeks. (2週間です。)

Q.What is the purpose of your trip? (訪問の目的は何ですか?)

A.I came here to study English in an ESL school. (語学学校で英語を勉強するために来ました。)

Q.Where are you going to stay? (どちらにお泊りですか ?)

A.An ESL School in Cebu City. (セブ市の語学学校です。) or Souspeak (サウスピークです。)

ビザについて

入国が認められると30日間有効のビザが無償で発給されるため、日本で準備する必要はありません。パスポートが返ってきたとき、ビザのスタンプが押されているかすぐに確認しましょう。
ビザについての詳しい情報は、以下の記事でご確認ください。

1-3.スーツケース受け取り

入国審査が終わったら、荷物受け取り場で自分の荷物が出てくるのを待ちましょう。

このように荷物が流れてくるので、落ち着いて自分のものを捜しましょう

1-4.税関審査

スーツケースを受け取ったあと、税関審査(入国者がフィリピンに持ち込む荷物の中に、課税対象となる物品が含まれているかをチェックすること)を受けます。

係員に​パスポートと税関申告書を提示します。​稀に観光客でも荷物の検査を求められることがありますが、その場合は指示に従ってください。

1-5.到着ロビーからピックアップ場所への向かい方

基本的に建物から出る出口は一つしかありませんので、出口に向かってください。 出口を出たら、サウスピークのロゴを掲げたフィリピン人スタッフが待機しています。

【重要】空港の出口は入場制限されているため、サウスピークのスタッフは到着ロビー内に入ることができません。そのため生徒様ご自身で出口まで移動していただく必要があります。建物の中にいたままだと、サウスピークのスタッフは生徒様を見つけられません。

マクタン空港の出口には、多くのピックアップ係員が待機しています
サウスピークのスタッフは、このロゴが入った看板を掲げています

2.セブ島 空港の使い方その2【フィリピン出国時】マクタン・セブ国際空港までの行き方・出国審査の流れ

2-1.マクタン・セブ国際空港(第2ターミナル)到着

新ターミナル2の出国エリアの入口。一般のタクシーを利用した場合、こちらで降りることができます
新ターミナルエリア2の入口

※マクタン・セブ国際空港の中に入る際、パスポートと航空チケットの提示が必要です。すぐ取り出せるように、あらかじめ準備をしておきましょう。

2-2.航空チケットの発券・荷物預け入れ

複数の航空カウンターがあります。自分が買ったチケットの航空会社を確認し、電光掲示板を見てカウンターに向かいましょう。

カウンターでは、航空チケットの発券・荷物の預け入れを行います。航空チケットが発券されると、ボーディングパスを渡されます。次に述べる空港税の支払い時にも必要になりますので、受け取ったかどうか確認を忘れないようにしてください。

2-3.ターミナルフィー(空港使用料)850ペソ(2018年12月現在)の支払い

【重要】マクタン・セブ国際空港では、ターミナルフィー(空港使用料)を支払う必要があります。850ペソ(2018年12月現在)ですが、現金のみの受け付けですので、帰国時に必ず残しておくようにしましょう。

空港税を支払うと領収書が発行され、先ほどカウンターで発券したボーディングパスにホチキス留めされます。手荷物検査時に提示が求められますので、しっかり保管しましょう。

ターミナルフィーの受付。ここで空港税を支払います

万が一、日本円しかない場合も、空港内の両替所でペソに交換できます。

空港内にある両替所

【注意】ただしレートは悪いため、空港で両替しなくても良いようにペソを残しておきましょう。
ターミナルフィー(850ペソ)や空港でのランチ代など、合わせて1,500〜2,000ペソ程度持っておくのが無難です。
※フィリピンを出る際には1万ペソまでしか持ち出せませんのでご注意ください。

2-4.出国審査

ターミナルフィーの支払いが終わったら、いよいよ出国審査です。

International Departuresと書いた壁の内側に行くと、出国審査場があります

2-5.手荷物検査

出国審査後、手荷物検査があります。

注意点

・フィリピンから国外への現金の持ち出しは10,000ペソまでと決められています。

・靴を脱ぐ、ベルトを外すなどの指示があるため、従いましょう。

・手荷物検査時、空港税850ペソを支払ったかどうか確認されます。ボーディングパスに領収書がホチキス留めされているので、そちらを見せましょう。

手荷物検査場。あらかじめ飛行機に持ち込めないものをチェックして、荷物に入れないようにしましょう

3.セブ島 空港の使い方その3 マクタン・セブ国際空港のお店情報【免税店、レストラン、カフェ、マッサージなど】

出国審査後、出国ゲートを通ったあとのお店を紹介します。

まずはDUTY FREEショップ(免税店)です。

ワイン、タバコ、化粧品などが並びます
店がたくさん並んでいますが、基本的に全ての商品が高いため、あまり客足はありません……

免税店の先は、ゲートごとに分かれています。

免税店を抜けた先にある看板

以下、ゲートごとに店を紹介していきます

ゲート14-15(左側)

①カフェ(Segafredo)

②ファストフード(Bonchon)

③アジアンフードのレストラン(ASIAN KITCHEN)

今回は③ASIAN KITCHENで、ランチをいただきました。

ASIAN KITCHENの壁紙。どことなく日本らしさが感じられます
ASIAN KITCHENで注文すると、こちらで食べられます
フードメニュー。タイ、香港、インドネシア、ベトナム、シンガポールの料理があります
ドリンクメニュー。10種類以上のビール(200〜475ペソ)や、各種ジュース(100〜225ペソ)、紅茶(150ペソ)もあります。値段はかなり高め……
HAINANESE CHICKEN RICE(ハイナンチキンライス):430ペソ(約930円)

値段が高い上に、本場のものと比べると味が落ちるため、空港でのご飯に過度な期待を抱くのはやめましょう……。

ゲート16-17、ゲート20-22(右側)

①お土産屋さん(MOMENTO)

②無料充電所

③バー

④ラーメン屋(RAMEN)

⑤モバイルアクセサリーショップ(PLUG PLAY)

⑥マッサージ(The SPA at CEBU)

⑦カフェ(COFFEE BEAN)

⑧ハンバーガーショップ(BURGER KING)

①お土産屋さん(MOMENTO)。ドライマンゴー7ドル、ぬいぐるみ70ドルなど、2〜5倍ほどします。お土産は空港に来る前に、地元のスーパーなどで購入するのが良いでしょう
②お土産屋さん(MOMENTO)の近くに、無料充電所があります
③小さいバーもあります
④ラーメン屋
⑥マッサージ(The SPA at CEBU)。ボディマッサージ:1時間1,150ペソ(約2,460円)、ヘッドマッサージ1時間950ペソ(約2,000円):です
⑦カフェ(COFFEE BEAN)
コーヒーも空港価格、約200ペソ(約430円)とお高いです……
⑧ハンバーガーショップ(BURGER KING)

4.マクタン・セブ国際空港利用時の注意点

1.空港使用料を忘れない。ペソを使い切らないようにする。

日本人がマクタン・セブ国際空港で一番困るのが、空港使用料が航空券に含まれていると思い、空港到着時にほとんどペソを持っておらず、空港使用料が支払えないというものです。
ペソを換金したり、ATMからお金を引き出すことになると搭乗時間に間に合わなくなることさえありますので、気をつけましょう。

現在の国際線の空港使用料は850ペソです。タクシー代、空港での食事代などを考えて、1,500ペソ〜2,000ペソくらいは現金で残しておきましょう。

また空港の両替レートは悪いので、事前にショッピングモールなどで替えておくことをお勧めします。

2.空港のお土産は高いので、お土産は事前に買っておく

空港でもお土産を買うことはできますが、スーパーなどの価格に比べて3倍〜5倍くらいしますので、事前にモールやスーパーなどで購入しておきましょう。
セブ島のお土産については下記の記事に詳しく書かれています。

5.サウスピーク各校舎からマクタン・セブ国際空港までの行き方・料金

留学を終えて帰国するためにマクタン・セブ国際空港へ向かう際は、タクシーを利用しましょう。以下に、サウスピークの各校舎からマクタン・セブ国際空港までのタクシー料金をまとめました。

オリジナル校:ウィンランドタワー2(WINLAND TOWER2)

⇨375ペソ(約805円)〜

日本語禁止校:ジェーワイスクエア(JY SQUARE)

⇨360ペソ〜(約770円)〜

プレミアム校:ベネディクトカレッジ、エーエスフォーチュナ(Benedicto College, A.S. Fortuna)

⇨245ペソ(約525円)〜


帰国時は校舎のガードマンに頼んで、タクシーを手配してもらうことができます。時間に余裕をもち、遅くとも出発時刻の4時間前には校舎を出るようにしましょう。混み具合によってタクシー料金が変わるため、少し多めにお金を持ち歩くことをお勧めします。


「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集部

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-フィリピン情報, フィリピン・セブ留学

Copyright© サウスピーク塾長日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.