英語力が一番伸びる語学学校

講師紹介

不人気だった講師が、3年かけてトップ講師まで上り詰めることができた理由とは。英語初級者に絶大な人気を誇るレジーン講師インタビュー

DSC01323
↑以前担当したデザイナーの生徒に描いて貰った似顔絵とレジーン講師。

2016年4月2日〜9日までの東京と大阪で発音矯正の体験レッスンを担当する、人気講師のレジーン講師にインタビューを行いました。働き始めた時は、不人気だったというレジーン講師はどのようにして現在のように生徒から信頼される講師へと成長することができたのでしょうか。

4月6日(水)と9日(土)に英語初心者の方向けの留学説明会も新宿で実施いたします。お申し込みはこちら


ーーレジーン講師は、特に英語初級者から高い評価を得ていますね。英語初級者の方に英語を教えるにあたり、どういったことを意識されていますか。

一言でいうなら、我慢強くあることですね。私はサウスピークのフィリピン人講師の中でも、英語初級者の方と膝をつき合わせる我慢強さを持っていると自負しています。サウスピークには、TOEIC200点台、それにも届かないような英語力の生徒さんも多く来られます。彼らは本当に英語に対して苦手意識がありますし、留学開始時点で英語でコミュニケーションを取ることはほぼ不可能に近いです。

ただ、それでもマンツーマンレッスンを彼らと行います。もちろん、そんな彼らと英語を介してコミュニケーションすることは、とても難しい場合が多いです。そんなときに、教えたい内容を彼らに理解してもらえるように、忍耐力を持って授業に臨んでいます。

Regine

英語初心者の生徒の場合は、自分の言いたいことを英語で言うことができません。また、英単語もほとんどわからないので、コミュニケーションの一部がジェスチャーになったりします。もちろん、リスニングも困難なので、私が普通に話してもなかなか伝わりません。

そんな彼らにできる限りわかりやすく、理解できるようにレッスンを進めていかないといけないんです。それには、テクニックももちろん必要ですが、何よりまず我慢強さが大切だと思います。

ーー英語超初級者の方でも、レジーン講師の授業であれば発音矯正は行えますか。

はい、問題ないです。発音矯正の場合、発音するときに必要になる口の形、舌の位置を図で書くことができます。図や絵で説明すればいいですし、その後は実際に生徒にやってもらえばできているか確認でき、私自身の口で見本を見せることもできます。実際、発音矯正は英語が初心者の方でも始めやすい授業だと思います。特に、サウスピークでは日本語の教科書を使っていますので、その点を利用して教えています。

↓ 英語初心者向けのサーポートについては下記をご覧ください。
英語初心者の留学を失敗させない6つのサポート

DSC01316

ただ、もちろん英語で説明しなければいけない場合もあります。そういったときは、できる限りゆっくり話し、わかりやすく説明します。また、生徒が何か言おうとしているときは遮ったりせずに、じっと待ちます。また、言いたいことがうまく出ない場合は、少し手助けをすることもあります。

ちなみに、彼らの多くは「分かりません」と英語で言うことすらできないことがあります。だから、分かっていなくても、「Yes」と言わざるをえないんです。「目の前の相手はちゃんと自分の指示を理解しているか」と判断する必要があります。その点はやはり相手をじっくり観察する我慢強さが必要なのだと思います。

ーーその「我慢強さ」や「生徒への理解」が人気の秘訣なんですね。

私は今年の5月で入社してから3年になるのですが、3年前は箸にも棒にもかからないような講師だったんですよ。むしろ、講師の中ではかなり低い評価だったんです。今思えば、「講師として働く契約になっているから講師として教えているだけ」という気持ちで働いていたのかもしれません。言われたことしかやっていませんでしたし、言われことたすらきちんとやれていなかったのだと思います。

ーーおお、レジーン講師にもそんな時代があったんですね・・・。そんな状態から3年でトップ講師になるまでになったわけですが、何かきっかけがあったんですか。

DSC01320

↑レジーン講師が生徒から貰ったメッセージ。

そうですね、「心から生徒に対して向き合うこと」を学んだことが大きな変化でした。入社してから半年経過したくらいに、自分が担当していた生徒の英語力が劇的に改善されたことがあったんですね。

彼の英語力は、最初はTOEIC200点にも満たないくらいでした。簡単なコミュニケーションもまともに成り立たないほどでした。そんな彼がみるみるうちに成長して、卒業時にはしっかりと自分の言いたいことを言えるまでになったんですよ。

もう本当に感動したんです。彼の成長ぶりは私には衝撃的でした。「こんなに短期間で人は成長できるのか」と驚きました。英語が全くできなかった日本人生徒が、努力して勉強し、英語力が上がることは、本当に素晴らしいことなんだと思いました。その場に立ち会えることが、とても光栄なことなのだと分かったんです。

それ以来、「彼らがこんなに頑張っているのだから、私ももっと頑張らなければ」と、常に自分のベストを出せるように仕事に向き合う姿勢が変わりました。「もっと心から生徒に対して向き合わなければ、努力している彼らに対して申し訳がない」、そう思ったんです。そうしているうちに、自分の担当している生徒が成長することも増えてきましたし、同時に自分も成長できたと思います。

ーーわかります。僕もサウスピークの生徒が本気で学んでいる姿勢や、彼らの成長を見ると自分も頑張ろうと思うことがあります。レジーン講師もそれに心を打たれたんですね。

はい、その通りです。彼らは留学最初のころは、それはもう辛いと思うんですよ。だって、本当に何も言えないし、何も分からないわけですから。でもそれでも本気で英語を勉強するんです。そんな勉強熱心で向上心がある人達を目の前にしたら、こちらも同じくらいの情熱で向き合わなければならないと思いますよね。

ーー最後に、日本の体験レッスンでレジーン講師がお会いになる皆様に一言メッセージをください。

どれだけ英語が苦手でも、「英語が上手になりたい」という意志さえあれば、英語力は伸びると私は信じています。英語力がほぼゼロの方でも努力して、英語がドンドン上手くなっていった人たちを、この3年間で私は何人も見てきました。

英語に苦手意識がある方も、恐れずに私達の体験レッスンに来て下さい。きっと英語学習のいいきっかけになると思います。

ーーありがとうございました。

↓レジーン講師が参加する発音矯正体験レッスンのご案内はこちら。東京と大阪で開催します。
12787623_1275667589116674_1969691448_o

「無料説明会」を開催中です。

-講師紹介

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.