英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

【セブ島 レストラン】行かなきゃ損!アットホーム感あふれるレストランKAYUで食事を楽しもう

セブ島の現地語で「炎」を表すKAYU。その名前の由来は料理に炎が欠かせないことと、オーナー自身の料理に対する情熱からだそうです 

★写真3枚で魅力紹介

魅力①会食や大切な人と訪れたい素敵な雰囲気のレストラン!

魅力②細かいところまで気を配れる素晴らしいサービス!

常に気を配れるスタッフのホスピタリティは素晴らしいです

魅力③多様な料理を楽しむことができる。高級感あふれる盛り付けの料理を堪能してください。

このレストランの料理は見栄えからこだわっているのが伝わってきます

入口から店内まできれいに装飾されています。照明は少し暗く設定されていたので雰囲気は抜群です。大人の方や異性の方と来る方にお勧めのレストランです。

本記事の内容

1.KAYUの場所・行き方

2.KAYUの料理・価格帯

3.KAYUの店内の様子・おすすめポイント

4.KAYUの営業情報

5.まとめ・サウスピーク各校舎からの行き方

KAYUの概要

予算

1,000〜2,000ペソ(2,100〜4,200円)

※お酒を飲まれる方はもう少しかかります

所要時間

1.5~2時間

アクセス

タクシーでKAYUレストランまで行きましょう。

⇒KAYUは、Rockwellというコンドミニアム内にあります。

タクシーで行く際は、運転手にRockwellと伝えましょう。

1.KAYUの場所・行き方

上記でも述べましたがKAYUは、Rockwellというコンドミニアム内にあります。タクシーで行く際は、運転手にRockwellと伝えましょう。

※配車サービスGrabを使う場合は目的地検索欄に「KAYU」と打つと「KAYU Kitchen&Bar」と出てきます。

タクシーの乗り方に関しては、以下の記事を参考にしてください。

★【フィリピン・セブ島】タクシーを快適に利用する方法【初心者必見!】

こちらが店内の入り口です。看板が少し小さいので分かりづらいかもしれません。目印は植物の生い茂った入口です。

緑に囲まれたこの通路がレストランの入り口まで続いていきます。自然を感じることができます。

レストランの外にも食事場所があります。天気が良い日は外で食事を楽しむのもよいですね。

2.KAYUの料理・価格帯

魚介類やお肉料理をはじめとした様々なご飯があります。写真を載せてくれるため、イメージがしやすいです。

メイン料理のメニュー

こちらはメイン料理のメニュー。メニュー名の下にその料理に使用されている食材が掲載されているのでメイン料理を頼む際に役立ちます。

写真はクラムチャウダーとイカ墨パスタ

サラダやパスタもあります。価格は300ペソ台から490ペソまで。メイン料理のサイドディッシュに頼むのもよいですね。

KAYUの料理を実食

見た目は日本で食べる海鮮丼に似ていました

Salmon Chirashi:450ペソ(約900円)。ご飯の上にごま油で味付けされたサーモンとコーンフレーク、味のアクセントにネギが入っています。日本の海鮮丼をイメージして食べた筆者は、少し甘く感じました。サーモンの鮮度が良く、タレとも合うので食欲をそそります。

初めて食べた味でしたが美味しかったです

Thai Pomelo Salad:390ペソ(約800円)。新鮮なグレープフルーツが使われているので苦みが全くなく美味しかったです。グレープフルーツの他にもナッツや野菜がパクチーテイストのドレッシングで味付けされていました。初めて食べたような味でした。

このようにいろんな国のご飯がいただけます

Lamb Xiao Lony Pao:220ペソ(約450円)。筆者は餃子だと思って食べましたが酸味の強い味がしました。中にはスープがぎっしり入っています。手取り皿を使ってやけどしないように気を付けましょう。

見た目が美しくて崩すのがもったいなかったです

Glazed Salmon:590ペソ(約1200円)。ご飯、白菜の上に大きな炙り鮭が乗った豪快な料理。料理の上品さを際立たせているソースは照り焼きソースで相性は抜群です。

セブ島で卵かけご飯を初めて見ました

Conchinniro Exqisito:690ペソ(約1400円)。鶏肉料理に加え日本人の好きな卵かけご飯のセット料理。お肉は脂がのっていて柔らかかったです。卵かけご飯は想像よりも甘かったですが、ご飯と会わないようなことはなく、美味しくいただくことができました。

3.KAYUの店内の様子・おすすめポイント

入口は落ち着く雰囲気です

お店の入り口からレストランの入り口までこのように緑あふれた通路が広がっており自然がいっぱいで癒されます。静かな場所にレストランがあるので落ち着いた雰囲気のあるところでご飯を食べたい!という人にはお勧めです。

日本企業の方もKAYUを利用されるそうです

普通の飲食の席だけでなく、会社の会議でも使える個別席もあります。このレストランは様々な会社のミーティングや顔合わせでも使われるそうです。ミーティング用にプロジェクターなどもセッティングされていました。

写真右部には日本のお酒があります

KAYUにはお酒が飲めるバーも併設されています。勉強の息抜きにお酒を楽しむのも良いですね。たくさんのボトルがありましたが中には日本の梅酒なども置いてありました。お酒のバリエーションは豊富でした

実際にレストランのオーナーであるLzzyさんにKAYUのおすすめポイントについて取材しました。

ーーこのレストランの良い点を教えてください。

このレストランはかつて民家として使用されていたのを改修したので、食事に来るお客さんにとってまるで自分の家にいるような居心地の良さを感じてもらえるレストランです。お客様が座るソファも良質なものを使用しています。来ていただけるお客様の中には居心地の良さに長時間滞在していただけることもあります。

加えてこのレストランのサービスはとても良いです。スタッフのホスピタリティの良さはセブ島でも有名で、お客様の要望にいち早く対応できるように努めています。

ーーどんな人にこのレストランを利用してほしいですか?

食べることが大好きな人や、食べたことのない味を堪能してみたい方にぜひ来ていただきたいです。ほかにもデートとしてこのレストランを利用するお客様や家族連れできていただくことが多いのでそういう方々にもぜひお勧めしたいです。

ーー日本人に向けて何かメッセージはありますか?

日本人のお客様も多数いらっしゃるので私たちは常に日本人向けの味付けやレシピを考えています。KAYUの料理は日本人の好みの味に仕上がっていると思います。ですので日本のある企業の社長もセブ島に来るたびにKAYUに来ていただいています。みなさんもぜひKAYUに足をお運びください!

インタビューを受けてくださったオーナー兼シェフのLzzyさん

4.KAYUの営業情報

・住所:32 A Sanson Rd, Cebu city, 6000 Cebu

・営業時間:(火)(水)(木)11:30~14:30,17:30~22:00

                     (金)〜(土)11:30~14:30,17:30~1:00(日)9:00~14:30,17:30~22:00

・定休日:(月)

・電話番号:(032) 406 3095

5.まとめ・サウスピーク各校舎からの行き方

予算

1,000〜2,000ペソ(2,100〜4,200円)

※お酒を飲まれる方はもう少しかかります

こんな人にオススメ

社会人、大人の方向け⇒値段設定が少し高めなため

満足度

★★★★☆(5段階評価)

一つひとつの料理のボリュームが多いこと、1人で来るには少し割高なことから、2人以上で来るのがおすすめです。大人の方のパーティや生徒さんの卒業記念でこのレストランを訪れてみるのもよいかもしれません

最後に、サウスピーク各校舎からKAYUへのタクシー料金をまとめました。タクシードライバーにはRockwell or KAYUへ行きたい(I want to go to Rockwell or KAYU)と伝えましょう。

※配車サービスGrabを使う場合は目的地検索欄に「KAYU」と打つと「KAYU Kitchen&Bar」と出てきます。

オリジナル校(ウィンランドタワー2)……143ペソ(約300円)

日本語禁止校(JY SQUARE)……80ペソ(約160円)

※歩いていける距離です

プレミアム校(A.S FORTUNA ST, BENEDICT COLLEGE)……270ペソ(約550円)

最後に取材を受けてくださったオーナーのLzzyさんと取材を担当したインターンのKaisei

本気留学ならサウスピーク。3ヶ月でTOEICの点数を平均200点あげる語学学校

「無料説明会」を開催中です。

-セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.