英語力が一番伸びる語学学校

サウスピークからのお知らせ

サウスピーク・フィリピン留学説明会でよくある質問まとめ

2016年2月1日

写真の左の岡島が、毎週火曜日に個別相談、土曜日に説明会を行なっています
写真の左の岡島が、毎週火曜日に個別相談、土曜日に説明会を行なっています

毎週土曜日に新宿で開催されているサウスピーク・フィリピン留学説明会で非常によくある質問をまとめました。この記事にてサウスピーク・フィリピン留学に関する疑問点を確認下さい。

申込前、申し込み手続きに関して

【質問】航空券は留学費用に含まれていますか?

⇒航空券は留学料金に含まれていません。ご自身で航空券の手配をお願いしております。旅行代理店に依頼せずに直接取得されることをお勧めします。旅行代理店に依頼をすると料金が1.5?2倍になります。また、フィリピンに慣れていない方は乗り継ぎのない直通便(例 成田⇒セブ)を取得下さい。詳細は次の記事を確認下さい。◆【詳細説明有り】セブ島への航空便について

【質問】航空券はいくらですか。

⇒約6?7万円です。時期によって価格は変動します。詳細は次の記事を確認下さい。◆【詳細説明有り】セブ島への航空便について

【質問】いつまでに留学は申込可能ですか?

⇒申し込みはご留学開の2週間前までになっております。

留学へのお申し込みは「留学開始日の3~6ヶ月前」にするのがオススメです。

サウスピークでは最大「留学開始日の1年前」から留学にお申し込みいただけます。

お申し込みが早いほど、留学前の事前学習期間を長く確保できます。留学前にTOEICを200点以上アップさせることも可能です。

なお、直前申し込みの方は、最低でも「留学開始日の2週間前」にお申し込みください。サウスピークでは海賊版教材を使用せずに日本の有名参考書をレッスンで使用しているため、この教材の準備のために他校よりも申し込み締め切りが早くなっております。

実際のところ、留学開始の1ヶ月を切ってから申し込む直前入学の方は常に一定数おります。特に4週間以下の短期留学の方々が多いです。

サウスピークのレッスンに関して

【質問】サウスピークのレッスンの種類は?

レッスンの詳細については サウスピークのレッスン紹介記事一覧から確認下さい。

【質問】フィリピン人英語講師がどうやって日本の教材を使用してレッスンを行うのですか?

⇒日本語教材の英語の部分のみを使ってマンツーマンレッスンを行います。

また、サウスピークはレッスンの前に日本の参考書を使って知識をインプットし、そのインプットした知識をマンツーマンレッスンでフィリピン人講師相手に実践する「反転授業」という学習方法を取っております。そのため、フィリピン人講師は、皆さんが事前に予習してきた英語を実際に使えるようになるために家庭教師のようにサポートします。反転授業についての詳細はリンク先の記事も参考にしていただけます。

【質問】学習カリキュラムのサンプルはいただけますか

⇒申し訳ありません。個別のカリキュラムに関しては非公開になっております。過去に留学された生徒様の体験談にて、使用された教材の感想が書かれているため、自分と同じ属性の卒業生の方の体験談を参考にして下さい。

【質問】英語を学ぶ目的は生徒それぞれだと思いますが、サウスピークで個別作成されるカリキュラムは自分の目的にあったものになりますか

⇒はい、個別に最適な学習カリキュラムを作成致します。

ご入金後に回答いただく個別アンケートに、「ご自身の現在の英語のレベル」「今までの英語学習の経験」「フィリピン留学中の目標」をそれぞれご記入いただきます。これら情報を元にカリキュラムを作成します。そしてその上で、留学前に行う日本人スタッフとのスカイプ面談を通じてカリキュラム内容が合っているのかどうかを確認・修正する作業を行います。

生活面に関して

【質問】サウスピークでの1日の流れを教えて下さい。レッスンはどのように組まれますか?

⇒授業時間は午前8時?午後5時です。この8時間の間にマンツーマンレッスンが最大3コマ、グループレッスンが最大1コマがランダムで入ります。このレッスン以外の時間は義務予習の時間となります。なお、時間割は1週間ごとに変わり、かつ担当するフィリピン人講師も毎週変わります。

なお多くの生徒の方は午前5?6時に起床し、朝食前に自習学習を行う朝方生活を送られています。

【質問】食事の時間は何時からですか?

⇒朝食 7?8時、昼食 12?13時、夕食 18?19時となっております。

【質問】土日はどうやって過ごされる方が多いですか。

⇒7週以下の短期留学の方は、土日にもレッスンが受講できる週末特別レッスン(3時間/7千円)をされている方が多いです。【詳細説明有り】授業日数が最大30%増える、レッスンが週6日間受けられるお得な週末追加レッスン

また、TOEIC600点未満の初心者クラスの生徒様は土曜の午前中は校内で自習学習や模擬試験の受験を行っていただいております。

土曜日の午後、日曜日は完全に自由な時間となります。1週間の学習計画で遅れている分を調整する方。気分転換のために場所を変えて学校外のカフェで勉強する生徒様がいらっしゃいます。

また、土日のどちらかは完全に休養日としてショッピングモールや海でリフレッシュすることをサウスピークでは推奨しております。

【質問】生徒は日本人だけですか。留学中に外国の友達を作ることは出来ますか。

⇒はい、サウスピークの生徒は日本人のみです。

サウスピークは生徒を日本人のみに絞ることで、日本人英語学習者向けに最も学習効果の高い学習カリキュラムを提供しております。例えば、生徒が多国籍になると必ずしも日本人生徒の向けでない教材(例 解説が英語しかない)を使わなければならなくなりますが、そういった問題はサウスピークでは発生しません。

詳細「サウスピークは日本人経営の語学学校で生徒は日本人だけ」の記事をご確認ください。

サウスピークの設備・環境

【質問】校舎に設置されている設備に関して教えて下さい

⇒熱湯と冷水があるウォーターサーバー、冷蔵庫は共有のものがあります。各部屋にドライアーを一台設置しています。その他、各校舎毎の設備の違いに関してはリンク先の記事にまとめているためご確認下さい。

【質問】シャワーやトイレは共同ですか?

⇒各部屋にシャワールームとトイレがあります。1人部屋の方はその生徒様専用となります。2人・3人・6人部屋の方は同室の方とのみ共用となります。

シャワールームとトイレは同じ部屋の中に有り、それぞれがシャワーカーテンで仕切られています。

【質問】各校舎の所在地の治安はどうなっていますか

⇒オリジナル校・日本語禁止校はセブ市の中心街にあります。そのためセブ市の中では治安がよい場所となっております。またプレミアム校は、セブ市の隣町であるマンダウエ市にあります。こちらは欧米人や日本人が多く住む地域です。そのため落ち着いた、治安の面でも安心できる地域です。

セブ市は海外旅行に慣れている人であれば特に問題ない水準の治安の良さです。詳細に関しては次の記事を確認下さい。【詳細説明有り】セブ島の治安について

以上、説明会でとてもよくある質問でした!

説明会バナー

毎週土曜日に新宿オフィスでサウスピーク・フィリピン留学説明会を開催中です。他にも質問されたい方が有る方は、説明会にて直接お問い合わせ下さい。

「無料説明会」を開催中です。

-サウスピークからのお知らせ

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.