英語力が一番伸びる語学学校

ホテル ビーチ セブ島観光

【シャングリラ徹底解剖】セブ島最高のリゾートホテル!シャングリラホテル宿泊レポート

こんにちは。サウスピークの丸山です。
セブといえばリゾートとイメージする人も多いのではないでしょうか?

特にセブの空港があるマクタン島の海岸沿いにはリゾートホテルが密集しています。その数あるセブ島のリゾートホテルの中で最も有名でハイエンドなホテルがシャングリラホテル(Shangri-La's Mactan Resort & Spa)です。

私はセブで生活をして長いため、何度かシャングリラホテルに宿泊したことがあります。今回はその宿泊の詳細を公開いたします。家族連れでセブに旅行に行く人やフィリピン留学やセブ留学中人で週末にシャングリラホテルへの宿泊を検討されている方に有益な情報を提供できればと思います!

*サウスピークでは1週間から短期留学ができます。留学終了後帰国前にシャングリラホテルに宿泊をして、1週間で英語留学とリゾート滞在を同時に満喫することも可能です。

シャングリラホテルの予約と料金

シャングリラホテルの料金は大人2名朝食付きで大体3万円〜です。夕食の料金も含めると大体一人当たり2万円くらいは必要となります。

予約はアゴダなどのサイトから予約することができます。あまり安売りはしていないと思うのですが、アヤラモールでプロモーションチケットを販売していることがたまにあります。私が利用した時には9,000ペソで宿泊券を売っていましたので、通常よりは30%オフくらいで買えることがあります。

ホテル予約サイトのアゴダ

また、シャングリラホテルは11歳までは子供とみなされるため、食事なしの宿泊は子供の料金は追加無料です。朝食や夕食のブッフェも子供は無料でした。また、2500ペソほど追加料金を支払うとエキストラベッドを1台追加できます。

*この点はホテルが規約を変更する可能性がありますので、利用前には確認してください。

シャングリラホテルへの行き方

シャングリラホテルはマクタン島の東部にあり、マクタン・セブ空港から車で20分〜30分程度の場所にあります。

日本から観光でセブ島に訪れる人であれば、ホテルが空港ピックアップをしてくれるか、空港のタクシーを利用すると安全に行くことができるでしょう。セブ市内からであれば、混雑状況により最悪2時間かかる距離にあります。車が混み合っていなければ40分から1時間程度で着きます。

シャングリラホテルでの宿泊レポート

今回は家族5名、大人2名と子供3名で宿泊しました。

上記で述べたように11歳までは子供とみなされるため、食事なしの宿泊は無料となります。今回の場合はエキストラベッドを1台追加しました。

セブ市内から約1時間程度かけて、シャングリラホテルに到着しました。エントランスではこのようなお出迎えがあります。

エントランスではこのように出迎えてくれます

12月に宿泊した時はクリスマスツリーが飾られていました。

チェックインをするときにもミニゴルフがあって、子供たちも退屈しませんでした。

シャングリラホテルは海側のオーシャンウィングとガーデンサイドのメインウィング2棟の大きな宿泊施設で構成されています。

オーシャンウィングのパノラマビューだとこういう感じの室内です。リビングスペースとベッドルーム一つに分かれています。エキストラベッドを追加しているので、リビング側に一つベッドがついています。

オーシャンウィングのパノラマビュー

海が広がっていていい景色が楽しめます。

オーシャンクラブルームだとこういう感じの部屋です。部屋はパノラマのように分かれておらず1つだけです。ただ、値段の差を考えるとオーシャンクラブルームで十分かなと感じます。

アメニティはいろいろついていますが、エヴィアンの1.5Lのボトルには注意しましょう(笑)

無料かなと思ったら、1本900円くらいします。まあ、やっぱりルームサービスの値段は高いです。いきなり、日本に戻ったような感覚になりますね。

サンダルはついていました。無料で使えるようです。別のリゾートホテルのプランテーションベイでサンダルを利用したら料金を請求されたことがあったので、これは気をつけないと。

あとはフルーツが置いてあったり、アメニティは充実しています。ちなみにテレビもNHKが映ります。

チェックインが済んだあとは、プールに行きました。

小さい子供でも遊べるスライダーがあります。子供が遊べるという点はセブのJpark Island Resort and Waterparkのプールの方が充実しているかもしれません。ただ、個人的には、シャングリラの方が管理が行き届いている感じがして、安心感を感じます。

大きなプールで泳ぐこともできます。

巨大チェスがありました。

シャングリラには長いプライベートビーチがあります。生活排水などが原因で、マクタンの海はあまり綺麗ではない場所も多いですが、シャングリラのビーチはいつも綺麗です。下水処理とかちゃんとしているんでしょうね。

ビーチで遊んでいたら、スタッフの方が魚の餌をくれたのでまいてみました。

そうすると魚が大量に寄ってきました。

動画で撮るとこんな感じです。ちょっと怖い(笑)

そんな感じで過ごしているうちに夜になったので、夕食を食べに行きます。

セブのシャングリラにはレストランが4つあります。

Tides(タイズ):シーフードが豊富なブッフェレストラン
Acua(アクア):イタリアンレストラン
Cowrie Cove(コウリーコーブ):海沿いのレストラン
Tea of Spring(ティーオブスプリング):広東料理のレストラン

夜はこのレストラン以外にも演劇付きのディナーブッフェが1人2100ペソで開催されています。シーズンによっていろんなショーがあるので、面白いのですが料理自体はTides(タイズ)の方が断然美味しかったと記憶しています。

ショーはこんな感じで行われています。

Tides(タイズ)はシーフードも豊富にある豪華なブッフェです。1名あたり、2,179ペソと高額ですが、宿泊している場合は11歳以下の子供は無料なので、家族で宿泊している人にはオススメです。今回はタイズを利用しました。

タイズの内装はこんな感じでした。

こんな大きな海老が食べ放題です。

サラダも美味しいです。

カニもあります。

タイズはかなり満足できました。料金は高いですが、宿泊していると子供料金がただになると考えるとお得だと思います。

夕食後、ガーデンを散歩してみました。南国の夜風は気持ちがいいです。

僕たちは利用しませんでしたが、スパもあるので就寝前にくつろぐのもいいかもしれません。

ただ、シャングリラのCHIスパでマッサージを受けると1時間で5,000ペソするそうなので、セブで生活していると受ける気はなくなりますね。(セブだと1時間300ペソくらいでマッサージを受けることができます。)

さすがに施設の高級感はセブ市内にあるような安いスパとは別次元でした。

こういうバーもいくつかあるので、飲むのもいいですね。

子供たちが寝るには早すぎるので、キッズルームでもうすこし遊びしました。

ゲームセンターみたいな場所もあります。ビリヤードもできます。

夜に部屋から見た景色も綺麗でした。

次の日は朝からジムに行きました。ジムは24時間稼働していて、室内にあり非常に快適です。

どのマシーンも新しくて手入れされています。

ジムのあとはアクアで朝食を食べました。宿泊していると大人2名までは無料。11歳までの子供は無料です。

席から海が見えます。

フルーツジュースも何種類も用意されています。

食事は中華、洋食、フィリピーノ、インド料理がありました。

野菜類も豊富です。

フルーツはマンゴーもあります。日本に比べてセブのマンゴーはだいぶ安いのですが、それでも他のフルーツよりは値段がするので、ブッフェにもマンゴーがないところが多いです。

オムレツを作ってくれます。

裏技で、エビを中に入れてもらいました。

エビオムレツ完成。

さすがに国際的なリゾートホテルだけあって、ベジタリアン対応もされていました。

シャングリラホテルでインドの富豪の結婚式が数日にわたって開かれていたみたいな話をきいたことがあるので、インド人でも安心して宿泊できるようになっているのだと思います。

朝食後はビーチに行きました。

ビーチのショップでアクティビティを予約することができます。
(電話でももちろんできます)

混むこともあるので、前日に予約しておくほうがいいと思います。ウィンドサーフィンやカヤックなどいろいろありますね。

子供達はシュノーケリングを体験しました。

シュノーケリングはシャングリラが管理している浅瀬部分をインストラクターと一緒に泳ぎます。子供から聞いたところ、サンゴや巨大な二枚貝がいたそうです。

次はジェットスキーをしてみました。ジェットスキーは30分で2,600ペソでした。結構高いですね。

私が後ろについて子供二人を15分交代で乗りました。6歳から乗っていいそうです。

慣れてくると子供達も自分で運転ができるようになりました。

その他にも様々なアクティビティがありますので、宿泊時に楽しむことができます。

セブ島シャングリラホテルでミニゴルフ。フィリピンについて学びながら子供と一緒に楽しめます。

その後はチェックアウトしてセブ市内の自宅に帰りました。チェックアウト時に荷物を入れる紙バックをくれませんかと聞いたらくれました。

こういうあたりにサービスの良さでてますね。

子供への安全面やサービスのクオリティの高さを考えるとやっぱりセブ一番のリゾートはシャングリラかなと思います。セブでリゾートを味わいたい方はぜひ、一度利用してみてください。

「無料説明会」を開催中です。

-ホテル, ビーチ, セブ島観光

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.