英語力が一番伸びる語学学校

ホテル セブ島観光 セブ島レストラン

セブ島最高峰の中華料理レストラン!シャングリラホテル内の中華レストランTea Of Springに行ってきました

セブ島のリゾートホテルの代表格であるシャングリラホテル内には4つのレストランがあります。今回はその一つである中華レストランTea Of Springについて紹介したいと思います。シャングリラホテル内のレストランはどこも高額で一人当たり大体2,000ペソ(5000円程度)程度は必要となります。いわゆる「安くてうまい」というレストランは期待できませんが、クオリティは期待できます。

ホテルの食事は洋食が中心となりがちですが、本格的な中華を食べたいという場合はTea Of Springは非常にオススメのレストランです。今回は実際に食事に行って来ましたので、そのレポートを書きたいと思います。シャングリラに宿泊をされる方は是非参考にしてください。

セブ島のシャングリラホテルの宿泊レポートはこちらです。
【シャングリラ徹底解剖】セブ島最高のリゾートホテル!シャングリラホテル宿泊レポート

目次
1)Tea Of Springの場所と行き方
2)Tea Of Springの外装と内装
3)Tea Of Springのメニュー
4)Tea Of Springの実食レポート

Tea Of Springの場所

Tea Of Springの場所ですが、シャングリラホテルのロビーの階段を降りたすぐの場所にあります。Tidesというブッフェレストランの向かい側に赤い中華提灯が掛かってありますので、すぐにわかると思います。


Tea Of Springは漢字で「春茶」

場所:シャングリラホテル内メインウィング ガーデン1階
電話番号:032 231 8224
営業時間:ランチ:12時?14時30分 ディナー:18?22時
HP:http://www.shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort/dining/restaurants/tea-of-spring/

Tea Of Springの外装と内装

チャイナ服を着たスタッフの方が出迎えてくれます。この辺はさすがにシャングリラホテルということでしっかりしていますね。もし日本料理屋があれば、着物を着たスタッフが出迎えてくれるのでしょう。

店内も高級感があります。どのテーブルの円卓です。

Tea Of Springのメニュー

Tea Of Springのメニューです。メニューは高いものからそれほど高くないものまであります。予算に合わせて注意して選べばそこまで高くなりすぎることもない価格設定でした。1名あたり1,000ペソくらいでも楽しめそうです。干し鮑、カニ、ロブスターなどの高級食材も扱っていますので、予算が許す人は楽しめば良いのですが、1つあたり数千ペソはするので、かなり高くなってしまうと思います。

Tea Of Springの実食レポート

では、実際に食べてみた感想について書きます。

最初はお茶が出てきます。セブの中華料理店でも無料でお茶を出してくれる店が多いです。

1つ目はきのこのスープです。味が深くてちゃんとした中華料理の味がします。1つで1人前だと店員さんは言っていましたが、大人2人と子供2人で分けることができる量でした。フィリピンのレストランで分量を聞くと2人前くらいの大きさですと言われても十分4人分の量がある場合などもあるので、少し少なめに注文するのがコツです。

小分けするためのお椀は店員さんに頼むと持ってきてくれます。

次はカタ焼きそばがきました。これも2人前くらいの分量だと言われましたが、少しずついろんな料理を食べたいのであれば、4人でも十分にシェアができる分量です。


次はブロッコリーとアスパラガスの炒め物です。フィリピンで生活をするとどうしても野菜不足になりがちですが、中華料理店にいくと野菜をたくさんとることができるのでいいですね。

次は蒸し鶏です。

タレもよく合って美味しいですね。セブの中華料理店では大体蒸し鶏をおいてあるので、毎回注文していますがどこも安定して美味しい料理です。

麻婆豆腐です。もうちょっと花胡椒が効いている方が好みかな。ただ、セブで食べると甘すぎる麻婆豆腐が合ったりするのですが、Tea Of Springの麻婆豆腐は辛さもしっかりありました。

次は牛肉と大根の煮込みです。

これは大根まで味がしみていて美味しいです。肉も柔らかいですね。

最後はチャーハンで締めです。大人2名、子供2名、幼児1名で食べきれないくらいの分量が出てきて満足でした。

お会計は全部で4488ペソ、約1万円でした。シャングリラにしては安くすみました。

店内には紹興酒も置いてありましたので、もちろんお酒も飲めます。紹興酒は3,000ペソを超えていましたので、予算を抑えたい場合は無料のジャスミン茶でもいいと思います。僕もジャスミン茶にしました。無料ですが美味しいですよ。

料理はどれも大きいので、小さいサイズを選びました。スープは1人用の大きさだと言われたのですが、安くても400ペソくらいするので1つだけオーダーしました。1つでも2-3名は食べられるくらいの量が出てきましたので、少なめにオーダーしても大丈夫だと思います。

「無料説明会」を開催中です。

-ホテル, セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.