英語力が一番伸びる語学学校

ホテル アクティビティ セブ島観光

セブ島シャングリラホテルでミニゴルフ。フィリピンについて学びながら子供と一緒に楽しめます。

セブ島といえばリゾートホテル。今回はセブのリゾートホテル、シャングリラホテルでミニゴルフの体験レポートをお届けします。ミニゴルフは子供でも楽しめるので、家族でシャングリラに宿泊する人にはおすすめです。料金は1人300ペソ(約700円程度)でした。

また、シャングリラホテルのミニゴルフのコースはフィリピンの有名な場所をテーマとしているため、ゴルフをしながらフィリピンについて学ぶことができるのもいい点です。

シャングリラホテルの宿泊レポートはこちらです。

ミニゴルフは炎天下でのプレーになりますから、熱射病には注意しましょう。水分補給は十分にしたいのですが、水を買ったら1本120ペソ(300円くらい)でした。フィリピン価格としてはめちゃくちゃ高いのですが、シャングリラなので仕方ないですね。

全14ホール

ミニゴルフは全14コースです。だいたいプレー時間は1時間程度かかると考えると良いと思います。
1つ目のホールはこちらです。

うーん。なんなのか全くわかりません。

バナウエのライステラスと書いています。これはおそらくフィリピンの世界遺産である棚田ですね。
セブ島からは遠いのであまり知らなかったですが、「コルディエラの棚田」とも呼ばれているようで有名な観光スポットだそうです。

このような穴がある場合は、中にボールが入っていないか事前に確認したほうがいいですね。14ホールで3つくらいボールが入っていました(笑)

2つ目のホールはこちらです。
これがなんの建物かわかる人はセブ通ですね。

正解はマゼランクロスです。あのポルトガルの航海者であるフェルディナンド・マゼランがセブに上陸した際に建てられたと言われています。

このような感じでゴルフは進んでいきます。大人と子供が互角に戦えるのがいいですね。

次のコースは。。

なんだろうこれ。
島がいっぱいありますね。

ハンドレッドアイランドという場所だそうです。たくさんの小さな島が集まっていて、小舟に乗っていろんな島に訪れるアイランドホッピングで楽しめる場所だそうです。

こんな感じでプレーをしています。

次のコースはこれです。

これはセブのことをよく知っている人なら知っているセブのヒーローの後ろ姿です。

「マゼランを倒した当時のフィリピン・セブの王様は?」
大学受験の世界史の超ニッチな問題で出て来そうな問題ですが、答えは「ラプラプ王」です。

ただ、ちょっと思い描いていた顔と違う気がします。。。

5つ目のホールはこれです。タガイタイという場所にある火山だそうです。

このホールがすごく難しい。20回やっても入りませんでした。。
そういうこともあるので、1ホールの上限を決めているほうがいいと思います。

6つ目はこれです。これはセブ島に来たことがある人なら結構知っているかもしれません。

セブから2時間くらい離れたボホール島というところにあるチョコレートヒルズです。チョコレートヒルズは凸凹の小さな山がたくさんあるという非常に変わった地形です。

こんな感じでたくさんのホールがあります。ちょっと飛ばして10ホールはこちら。

マヨン山という円形の火山です。ここが難しい。

ちょっと飛ばして、最後の14ホールです。
14ホール目はこれです。

マーライオンに万里の長城?
すでにフィリピンではなくなっています。

テーマはシャングリラリゾートです。他のホールに比べて2倍くらい長い最後の難関です。

パターがトンネルに詰まるハプニングもありました(笑)

と、なんだかんだで終了。

やっぱり1時間くらいかかりました。
優勝はお兄ちゃん。見事に子供に負けてしまいました。

ということで、家族でシャングリラに宿泊するのであれば、ミニゴルフを一緒にしてみてはいかがでしょうか?

*サウスピークでは1週間から短期留学ができます。留学終了後帰国前にシャングリラホテルに宿泊をして、1週間で英語留学とリゾート滞在を同時に満喫することも可能です。

「無料説明会」を開催中です。

-ホテル, アクティビティ, セブ島観光

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.