英語力が一番伸びる語学学校

セブ島観光 セブ島レストラン

【ティンダーボックス Tinder Box】セブでは珍しい朝食から夜のバーまでいける雰囲気の良いレストラン

ティンダーボックス (Tinder Box)の2階に併設されてあるバー。セブの有名な家具デザイナーがデザインしたもの。

ティンダーボックス (Tinder Box)は朝の7時から深夜12時まで空いているレストランです。レストランは通常お昼から空いているのですが、ここでは朝7時から11時まではブランチメニューを提供しています。

また、ワインも豊富においてあり、夜はワインと料理が楽しめるレストランに様変わりします。同じ建物の2階には、Anzani Primeというイタリアンレストランのアンザニと同じ系列のステーキレストランがあります。また、それとは別にお洒落なバーも併設されています。

個人的には、そのバーがかなりおしゃれでオススメです。知り合いを連れて行くと「セブにもこんな場所があったんだ」という感想をよくもらいます。

2階のバーはこんな感じの内装です。1階のティンダーボックス (Tinder Box)にあるワインやハムやチーズも持ち込み可能です。バーはドレスコードでサンダルはダメだったと思うので利用する人はご注意ください。

目次
1)ティンダーボックス (Tinder Box)の場所と行き方
2)ティンダーボックス (Tinder Box)の外装と内装
3)ティンダーボックス (Tinder Box)のメニュー
4)ティンダーボックス (Tinder Box)の実食レポート

ティンダーボックス (Tinder Box)の場所と行き方

ティンダーボックス (Tinder Box)は、ITパークやアヤラモールからも比較的近く車で10分程度の場所にあります。セブからマンダウエに向かう道クエンコアヴェニュー沿いのCross Road(クロスロード)の隣の建物です。タクシー運転手に「Tinder Box」といえばだいたい通じますが、わからない場合はクロスロードと伝えると近くにつきます。

住所:Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu
電話番号: (032) 234 1681
営業時間:7時00分?0時00分

ティンダーボックス (Tinder Box)の外装と内装

ティンダーボックス (Tinder Box)の外観です。最近、工事が終わり前よりもゴージャスになりました。

ANZANI PEIMEというステーキレストランも併設されています。Anzani PRIMEでは、熟成肉のステーキが食べられます。

ティンダーボックス (Tinder Box)の内装はこんな感じです。

ショーケースには、ハムはチーズが入っています。輸入品でどれも高価です。

チーズもいろいろと種類があります。ここに売られている商品は、g単位で販売してくれます。お持ち帰りもできますし、中で食べることも可能です。夜に2階のバーで飲む際にワインのアテとしてチーズやハムを注文することもできます。

ハムやベーコンも豊富にあります。サラミなんかを薄切りにしてもらいワインと一緒に食べることもできます。

ティンダーボックス (Tinder Box)にはワインも豊富にあります。2階のバーにも持ち込み可能でした。
tinder-box16

こういった大きなハムの塊をそのままオーブンで焼いてもらうこともできるそうです。あと、クリスマスなので七面鳥のオーブン焼きも予約するとできるとのことです。来年は頼んでみようかな。

3)ティンダーボックス (Tinder Box)のメニュー

ブランチメニュー。朝7時から11時まではブランチメニューを注文することができます。だいたい300ペソから400ペソくらいですね。ただ、ドリンクがついていないのがちょっとね。それも込みにしてほしいですよね。

一般のメニュー。ランチやディナーの際に注文するメニューです。

普通のイタリアンレストランのようにパスタやピザなども注文できます。

ティンダーボックス (Tinder Box)の実食レポート

今回は、朝にティンダーボックス (Tinder Box)に来ましたので、ブランチメニューを実食したいと思います。

まずはカプチーノ(85ペソ)
ティンダーボックス (Tinder Box)は高いイメージがあるのですが、カプチーノやコーヒーは比較的安い印象です。

フレンチトーストプレートを注文しました。390ペソ
フレンチトーストにホイップが大量に乗っています。朝からつい食べてしまったと少し後悔するホイップの量です。

うーん、たっぷり。美味しいです。

ソーセージも美味しい。フィリピンの甘いソーセージ(ロンガニーサ)ではないですね。

りんごとすいかが付いてきます。

相方のオーダーはTocino Porkのセットです。295ペソ
いわゆるフィリピーノブレックファーストの一種ですね。ホテルでもフィリピーノブレックファーストを注文すると、ガーリックライス、目玉焼き、肉(ロンガニーサ、ベーコン)などがでてきます。

この豚肉は結構美味しそうでした。

いかがでしたでしょうか?
朝の早い時間にセブで食事ができるレストランは限られていますので、そういったときに利用するといいかもしれません。夜に関しては、レストランで食べた後にバーに来てワインを飲むのが僕は一番オススメです。

「無料説明会」を開催中です。

-セブ島観光, セブ島レストラン

Copyright© サウスピーク日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.