英語力が一番伸びる語学学校

サウスピークからのお知らせ サウスピークについて TOEFL

TOEFL iBTスコアが2ヶ月で「平均」30点UP! 海外の大学進学を本気で目指すならサウスピークへ

フィリピン・セブ島にあるサウスピークでは「TOEIC600点レベルの英語力から3ヶ月でTOEFL80点を目指す」本気TOEFLコースを開講しています。

2019年に当コースを受講した全39名のデータから、TOEFL iBTスコアが2ヶ月の留学期間で何点伸びるのかを調査いたしました。

その結果、1ヶ月の留学では17.7点、2ヶ月の留学では30.1点の点数が伸びたことが確認されました。

また、「スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング」の4技能の中でも特に日本人が苦手といわれる「スピーキングとライティング」の点数の伸びが顕著でありました。

TOEFLコースは2019年に開講したため、サンプル数は39件とまだ十分とはいえませんが、サウスピークでは今後も情報公開を行い、客観性のある成果を提示してまいります。

TOEFLコースの詳細は以下の記事をご覧ください。

TOEFLコースについて詳しく見る

 サウスピークTOEFLコースのスコア向上について

こちらでは、全体のスコアの伸びだけではなく、セクションのスコアの伸びについて説明いたします。

TOEFL IBTは「スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング」の4技能すべてを含んだテストですが、今回の調査では4技能すべての項目において、十分な点数の伸びが確認されました。

※2019年中にサウスピークのTOEFLコースを受講した全39名の生徒のデータをもとに作成。点数は、公式のTOEFL試験と弊社内TOEFL模試試験の点数を基にしています。 ただし、社内の模試試験と公式の試験を両方受けた17名の点数を調べたところ、模試試験と公式試験の点数は非常に近く、相関係数0.83でした。  このことから、サウスピーク社内で行われているTOEFL模試試験と公式試験の差異はそれほど大きくないと考えられます。

上記はサウスピークTOEFLコースを受講後のTOEFL iBTのリスニングとリーディングスコアの伸びです。リスニングスコアは1ヶ月の留学で4.2点、2ヶ月の留学で7.1点伸びています。

また、リーディングスコアは1ヶ月の留学で3.3点、2ヶ月の留学で 5.7点伸びています。

上記は、上記はサウスピークTOEFLコースを受講後のTOEFL iBTのスピーキングとライティングスコアの伸びです。

スピーキングスコアは1ヶ月の留学で4.2点、2ヶ月の留学で7.8点伸びています。

また、ライティングスコアは1ヶ月の留学で6点、2ヶ月の留学で 9.5点伸びています。

このスピーキングとライティングは日本人受講者がもっとも苦手とするTOEFL iBTのセクションであるため、この点数の伸びは驚異的といえるのではないでしょうか。

サウスピークのTOEFLコースでは、研修を受けた講師がマンツーマンでスピーキングとライティングの授業を提供しています。そのため、日本や欧米で行う集団でのTOEFL対策レッスンよりも成果が出やすいと考えられます。

上記は、サウスピークのTOEFLコース受講者の留学開始時のTOEFLスコアです。20点から79点が約90%を占めています。初級者や中級者の受講者でも成果が伸ばせるコースとなっていることがわかります。

TOEFLコースについて詳しく見る

サウスピークTOEFLコースの体験談

次にサウスピークのTOEFLコースを受講者の体験談をご紹介します。

レイナさんの体験談

サウスピークに8週間留学したレイナさんは、TOEFLスコアを73点から110点まで大幅に伸ばしました。TOEFL110点というと、ハーバードやスタンフォード大学の入学基準すらも満たすスコアです。詳しくは以下の体験談をご覧ください。

>>TOEFLで3桁台がついに出た! 8週間で37点アップの脅威の勉強法とは?

シンタロウさんの体験談

フィリピンにある大学の入学基準を満たすためにサウスピークへ留学したシンタロウさん。

留学開始時のTOEFLスコアは10点と、英語力に大きな不安を抱いていました。しかしサウスピークでの13週間の留学を通し、目標であったTOEFL60点に到達。

現在はフィリピンのサンカルロス大学に通っているシンタロウさんの留学生活について、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>ごく普通の高校生がセブでトップの大学へ「18歳の大胆な決断」

モエカさんの体験談

将来アメリカの大学院でMBAを取得することを目標にサウスピークに留学したモエカさんは、目標であったTOEFL80点を取得しました。

起きている時間のほとんどを英語学習に費やしたというモエカさん。なぜそれほどまでにストイックな留学生活を送れたのでしょうか?

>>TOEFLスコアが8週で56点アップ! ITとMBAで日本の農業を救いたいMoekaさん

これらの体験談からもわかるように、サウスピークは質の高い英語教育を提供しており、短期間でも着実にTOEFLスコアを伸ばすことができるのです。

TOEFLコースについて詳しく見る

TOEFLスコアを取得し、北米の大学・大学院へ進学しよう

TOEFL iBTで80点以上を取得すると全米の約77%の大学へ進学することができます。

この基準は非常に高く、多くの大学では交換留学の基準を満たすことのできない生徒しかいないため、提携校に留学候補者を送れないという事態が発生しています。

2015年から2016年にアメリカ留学をしていた留学生の国籍を表すグラフ

引用:https://theatlas.com

上記のグラフが示すように、日本人の米国留学は中国や韓国などから大きく引き離された状況にあります。サウスピークでは、多くの人にTOEFLコースを受講していただき、日本人がより多く海外留学を実現できるサポートをしていきたいと考えています。

本気で英語を学び、夢を実現させたい方はぜひサウスピークへの留学をご検討ください。

またサウスピークでは無料のオンライン説明会を開催しておりますので、留学に少しでも興味を持たれた方は以下からお申し込みください。

オンライン説明会に申し込む

TOEFLコースについて詳しく見る

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-サウスピークからのお知らせ, サウスピークについて, TOEFL

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.