英語もできないノースキル文系脱出プラン 料金表・お申し込み方法について

著者の大石さんとノースキル文系プランの説明会を行ないました。

著者の大石哲之さんとノースキル文系プランの説明会を行ないました。



最新のノースキル文系プランについてはこちらをご覧ください。



英語も話せないノースキル文系の学生が1年間で就職活動で戦えるようになるためのプランを、サウスピークと『英語もできないノースキル文系はこれからどうすべきか』の著者である大石哲之さんと共同で開発致しました。

 

書籍を読んだことがない方向けの書評はこちらにありますので確認下さい⇒【書評】英語もできないノースキルの文系はこれからどうすべきか

ノースキル文系プラン概要

職務経験がなくスキルがない場合、就職活動でアピールできることはなんでしょうか?

それは、「根性で頑張ります」ということだけです。

しかし、近年、就職活動において企業が求める人材の水準は非常に高くなっているため、根性だけではいわゆるブラック企業にしか就職することができないというのが実情です。これは、特に知名度の低い大学の文系学部の人にとっては切実な問題です。

この状態から抜け出すために作られたのがノースキル文系プランです。「英語力」と「職務経験」を1年間で積むことで、就職活動でスキルを身につけ、他の応募者との違い明確にすることを目的としています。

ノースキル文系プランの基本的な構成は、(1) サウスピークへの留学 + (2) 海外インターン6ヶ月です。まず、サウスピークでの留学によりTOEIC800点以上を目指します。TOEIC800点という英語力は就職活動で1つの武器となります。

また、TOEIC800点を取ることで、「計画性」や「継続力」があることの証明ともなりますので、企業の面接で評価を受けることができます。次に海外インターンでは英語を使って実際に働くという経験を行ないます。学生の間は通常であれば職務経験をつむことが出来ませんが、インターンシップを行なうことで採用時に評価されるような職務経験を得ることができます。

ノースキル文系プランでは英語面接対策や履歴書対策も行ないます。担当者は外資系勤務経験のあるサウスピークのマネージャーです。

ノースキル文系プランでは英語面接対策や履歴書対策も行ないます。担当者は外資系勤務経験のあるサウスピークのマネージャーです。

近年、採用基準が厳しくなる中で、小手先だけのテクニックでは就職活動を成功させることは難しくなっています。企業が自分を雇うメリットはどこにあるのか明確に説明できるだけのスキルと実務経験を身につけることが必要とされています。

どこで就職するのかということは、大きな選択ですが、その選択肢を広げるために今から行動し始めましょう。

 

ノースキル文系プラン料金表

サウスピークの通常留学料金に関しましてはこちらをご参照ください。

 

現在のTOEICスコア 留学期間 費用
TOEIC495点以下 24週間の留学 通常の留学と同料金
TOEIC500-595 20週間の留学 通常の留学と同料金
TOEIC600-695 16週間の留学 通常の留学と同料金
TOEIC700-795 12週間の留学 通常の留学料金 +3万円
TOEIC800点以上 8週間留学 通常の留学料金 +2万円

 

お申し込み、お問い合わせ方法

お申し込みの際は下記のお問い合わせフォームにからお願い致します。「その他」の欄に「ノースキル文系プラン」とご記入ください。

mitsumori_2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。