本気留学サウスピークには、2017年度に1,000名以上の生徒が留学をされました。今回は、その中でも特に際立った生徒を選出し、いくつかの部門に分けてサウスピーク・アワードとして発表させていただきます。

サウスピークの生徒の皆さんは、2017年3ヶ月で「平均」TOEIC226点UPとみなさん優秀な方が多いのですが、その中でも特に際立った方を選出させていただきました。

サウスピーク・アワード2017年 大学生部門

サウスピークには、全国の大学から優秀でやる気のある大学生が集まっています。その中でも特にサウスピークの本気留学と合致していると考えられる生徒を選出致しました。

1. Tsuchiya Satoshiさん

◆スタッフ野里のコメント

Satoshiさんは、大学を休学してサウスピークに留学をしました。サウスピークでは集中して英語力を高めTOEICも200点以上伸ばしました。また、留学後はマレーシアに海外インターンに行き、サウスピークで学んだ英語を武器に就労経験を積んでいます。

Satoshiさんが利用された休学者向けの「ノースキル文系プラン」

2. Soichiro Endoさん

◆スタッフ成田のコメント

英語に対する熱意と向上心がとても印象的なSoichiro君。思うような結果が出なかったスピーチコンテストのあとにオフィスを訪ねてきて、「どうしたらスピーチうまくなれますか、今の僕に足りないものはなんですか」と真剣な表情でオフィスを訪ねてきてくれたその姿勢は今でも忘れられません。その後しっかりスピーチコンテスト優勝という結果を出し、サウスピークで留学の後にはマレーシアの不動産業界でインターンにも挑戦して、自分の夢に向かって日々頑張っているSoichiro君。今後もさらなる活躍を期待しています!

3. Kai Tadanoさん

◆スタッフ前田のコメント

とにかくパンチが強く誰もの心に印象付いてしまうのが「Kai」です。入学当初まったく英語が話せなかったのですが、来てまもなく「スピーチコンテストに出たい」と自分から声をかけてきてくれたのは非常に印象的でした。彼のやる気・強い意志を感じました。人前でも英語の間違えに臆する事なく、堂々と、自分の今ある力を最大限に出そうと常に努力し、そしてチャレンジしていました。その積極的な姿勢に、周りも影響されて学校内が雰囲気が良くなりました。実際に、TOEICのスコアを230点伸ばし、インドで味噌汁を売りまくったようです。現在サウスピークに2回目留学中で、更に英語力を伸ばして今後に活かすそうです。今後の動向から目が離せないですね!

Kaiさんがインドで味噌汁売ってたという体験談はこちら

4. Shin Kubotaさん

◆スタッフ横井のコメント

朝5:00よりも前に自習室を開けてくれないかと直談判してきたShin、英語学習に対する情熱が周りから見ていても伝わってくるほどでした。何メートルも先から読めそうなくらい大きな文字で、覚えたい英語表現を腕に書いていましたね。アフリカでインターン予定と聞いたときはびっくりしましたが、人懐っこくて馬力のあるShinなら絶対大丈夫だなと感じていました。いい意味でも悪い意味でも何をしでかすかわからないところがあるので(笑)、彼の今後の活躍には個人的に注目しています。

Shinさんの留学体験談

5. Saeru Kobayashiさん

◆スタッフ成田のコメント

TOEIC380点からTOEIC680点へと驚異の300点UPを実現させたSaeru君。サウスピークの学習方法と学習カリキュラムを信じて、毎日地道に学習を続けたSaeru君。彼の学習計画表にはいつも学習記録がびっしりと書かれていて、忠実にかつ確実にそれをこなしていくのが彼の学習スタイルでした。そして1日の平均学習時間は12時間!!中長期留学をしている生徒さんが苦しむモチベーションの低下にも負けずに、最初から最後まで留学期間を全力で走り切ったSaeru君の忍耐と根性も印象的です。多くの生徒さんが彼の勉強に対する真摯な姿勢から刺激をもらっていました!

Saeruさんの体験談

サウスピーク・アワード2017年 社会人部門

サウスピークに留学する約70%の生徒が社会人の方です。その中でも、特に印象深かった生徒を紹介いたします。

1. Satoko Tanakaさん

◆スタッフ玉村のコメント

中小企業診断士のSatokoさんはお忙しいお仕事の合間を縫って2度の短期サウスピーク留学をされました。留学の様子を毎日Facebookに英語で投稿する、プレミアム校のEOPテーブルを積極的に活用するなど、学んだことをどんどん使っていく姿に多くの生徒が影響を受けました。また、粘り強く講師と向き合っていたのが印象的でした。授業中に分からなかった事は、持ち帰って自分で理解できるまでを理解を深めて、復習した上で翌日の授業に備えていました。

忙しい中でも英語力を伸ばせる!それをSatokoさんは証明してくれました!      
          
Satokoさんの体験談

2. Shori Kawamuraさん

◆スタッフ玉村のコメント

Shioriさんは26週間の留学でTOEIC480→825点まで大幅アップを達成しました。実は留学中にバイク事故にあい、入院、手術をするというアクシデントにも見舞われたのですが、最後までセブで留学をやり遂げることを選び、リハビリしつつ英語学習を続けられました。いつも明るく元気で前向きに学習に取り組む姿勢はたくさんの生徒に良い影響を与えてくださいました!

3. Kazuma Satoさん

◆スタッフ野里のコメント

KazumaさんはTOEICの点数を13週間で480点→785点まで伸ばしました。TOEICの点数が600点から伸び悩む時期もありましたが、学習相談を自分で定期的に入れ、日本人スタッフのアドバイスを基に忠実にカリキュラムをこなした結果、卒業前の最後のテストで見事結果を残す事が出来ました。

4. Miyu Kitayamaさん

◆スタッフ横井のコメント

サウスピーク在学中人一倍努力され結果を残されたのは言うまでもありませんが、帰国後もサウスピーク同窓会ではスピーチコンテストに出場頂き、見事優勝されました!帰国してからはなかなか学習時間を確保できなかったり、英語力をキープするのが難しい傾向にありますが、Miyuuさんは忙しい中でも自分に厳しく頑張られたに違いありません。

Miyuさんの体験談

サウスピーク・アワード2017年 TOEIC高得点部門

1.Yuhei Nozatoさん (TOEIC 950 L495 R455)

◆スタッフ野里   本人によるコメント(笑)

3年前に取得したTOEICのスコアが790点だったので、サウスピークに入社したからには900点を取りたいと思っていました。生徒の皆さんの良いお手本となれるよう常日頃からサウスピークで指定された教材を使って努力を続けていたので、この結果は嬉しいです。学習のポイントは、リスニング音源を真似して音読することです。自分で話せる(音読ができる)と聞こえるようになるので、リスニングが苦手な人は参考にしてみてください!

Takumi Fujiiさん(TOEIC 960 L485 R475)

◆スタッフ玉村のコメント

大学生のTakumiさんはオーストラリア留学の経験もある上級者でした。しかしTOEIC800点台でサウスピークに来て8週間で960点まで上げる。これは欧米留学経験者や海外在住経験がある人でもしっかりと学習しないと到達できない点数です。プレゼンテーションコンテストにも出場されるなど日本語禁止校の環境を最大限に活用して成果を出したTakumiさんが今後は英語を使ってどう活躍していくか、将来が楽しみです。

 Ryodai Okudaさん (TOEIC980 L495 R485)

◆スタッフ横井のコメント

留学開始当初はTOEIC600点台のスタートだったにも関わらず、1か月経つ頃にはすでに150点アップし留学期間後半には満点近い点数を取得されて、あの日、日本語禁校舎には大きな衝撃が走りました。周りの生徒からも常に目標とされる存在でムードメーカーであるRyodaiさんがいてくれたおかげで、日本語禁止校舎は非常にまとまっていたと思います。ありがとうございました。

1日密着!たった1ヶ月でTOEIC660点から820点に上げたRyodaiさん、「ストイックに15時間勉強」の1日に迫る。

サウスピーク・アワード2017年 TOEICスコア増加部門

Hideki Kobayashiさん TOEIC350 → 825 (475点UP)

◆スタッフ横井のコメント

オリジナル校舎からひでぶさんが日本語禁校舎に移動してきた日のことを今でも思い出します。日本語禁校舎なので校舎内はもちろん英語のみで会話をするわけですが、初日から周りの生徒にジョークを飛ばしながらコミュニケーションを取りに行っていたのを覚えています。TOEIC試験結果配布の際、結果を受け取った生徒の中で1番いいリアクションをして喜んでいらしたのがとても印象的でした。

Kota Tamuraさん TOEIC250 → 660 (410点UP)  

◆スタッフ野里のコメント

Kotaさんはオリジナル校にて半年留学をされました。サウスピークに来て勉強を始めた当初は文法が全く身についておらず、中学英語からやり直しました。文法書を始めた時は中々TOEICの点数とは結び付かず、英語が伸びている実感ができていませんでしたが、文法を理解した後、英語に触れる量が増えるにつれ驚異的な伸びをTOEICの点数で証明してくれました。最終的にはTOEICの点数が250点→660点まで伸ばすことに成功しました。

Kotaさんの体験談

サウスピーク・アワード2017年 スピーチ部門

Yoshihara Norifumiさん

◆スタッフ玉村のコメント

18週間の留学のうち卒業スピーチ含め10回もスピーチをされたNorifumiさん。プレミアム校でもEOPを常に実践するNorifumiさんは明るい性格で、TOEIC855点獲得後は他の生徒の相談にも乗るなど、兄貴的存在としてプレミアム校を盛り上げてくださいました。転職のために英語力あげる。明確な目標を掲げそれを達成していく姿勢は多くの生徒を勇気付けました。

サウスピーク・アワード2017年 高校生部門

Rei Tanizakiさん

◆スタッフ前田のコメント

高校1年生での半年留学。印象的なのは、クリスマス会で200人近くの観衆を前に堂々と英語の歌をソロで歌うというなんとも、勇気のいるパフォーマンスをして見事に会場を盛り上げたRei君。その後も、スピーチコンテストに出場する等、積極的に挑戦していく姿には、大人顔負けでした。

Azumi Fujiiさん

高校生春合宿に参加したAzumiちゃん。英検準1級合格を目指して、短い期間をいかに有効に使えるかを考えて勉強に取り組んでいた姿勢がとても印象的です。卒業式では、覚えた台本を堂々と自分の言葉で自然に話せていました。また、2週間の留学とは思えない程「発音」が綺麗で、先生達も「wow~」と驚くくらいでした。

Azumiさんが参加された「サウスピーク高校生プラン」です。

サウスピーク・アワード2017年 大学生部門 インフルエンサー部門

ゆきんこさん

◆スタッフ玉村のコメント
 
インフルエンサー枠4週間だけじゃ足りず、わざわざ自費で4週間延長されたインド在住ブロガーのゆきんこさん。毎日書いて生活の一部になっていたブログを1週間に1度の頻度にまで減らすほど英語学習にはまりました。8週間の総学習時間は466時間55分(平日1日平均11時間!)スピーチコンテストでも活躍し、校内でもネットの世界でもサウスピークを盛り上げてくださったゆきんこさんは文句なしのBest Influencer Student!

そんなゆきんこさんの総括ブログからはどんな留学だったか熱がガンガン伝わるので必見です!

【セブ島留学記?】8週間の総学習時間&実現できた3つの理由。

カルロスさん

◆スタッフ玉村のコメント

記念すべきインフルエンサー留学第1号のカルロスさん。ふんどし一丁で炎天下の中、英語学習をした人は後にも先にも彼だけでしょう。スピーチコンテストでも優勝し、ノースキル文系プランの学生たちの前で講演会をするなどたくさんの生徒に様々な影響を与えました。海外フリーランス講座の講師として再びサウスピークに訪れるなど卒業後もサウスピークを盛り上げてくださるカルロスさんに今後も期待です!

すまん!途上国でビジネスを開業・経営する素晴らしさを語らせてくれないか?

カルロスさんの体験談

サウスピーク・アワード2017年 講師による選定

Saki Kanoさん

◆オリジナル校Menchi講師

Saki-san is not I can call a typical Japanese woman, not timid but cool. Despite the calmness she exudes, her strong determination to learn English is very evident. She’s very open-minded. Her level of maturity and the way she perceives things just amaze me. This is probably the reason why some students call her “boss”. She also speaks and understands Chinese fluently. She’s been working as a staff for many years now at a Japanese school which caters people of different nationalities who want to learn Japanese. She decided to study English so as to assist and to support the students at her school effectively and efficiently. Though she hasn’t participated in speech contests yet, her performance in her classes is excellent. All the best, Saki-san!

Soichiro Endoさん

◆プレミアム校舎Apple講師

Young, enthusiastic and a go -getter. A person who is very determined to be successful despite the tests he had to go through in his English study abroad. On top of that, he’s the type who doesn’t take no for an answer, never submits to failure. This is how teachers know Soichiro, and particularly how he inspired other students. He influenced a number of them that to study English may not be a walk in the park yet still take the challenge and enjoy them at the same time. He may failed on his first speech contest but stood up on a couple of times he took the risks. Best of all, he made an impressive increase on his TOEIC score. Keep inspiring more English learners Soichiro! Souspeak is proud of you!

Ryodai Okudaさん

◆日本語禁止校舎Ezro講師

During Ryodai’s student experience, he was highly motivated to learn as much as he could and performed at his best. As a long-staying student, he led by example to other students by putting in time and effort to enrich his English skills. He displayed several strengths, but his main strength, in my observation as one his teachers, is his determination to never settle for less. For instance, he had tried joining all speech contest categories and not at all times he made it with flying colors. However, it didn’t deter him from participating everytime. He also persisted in achieving his TOEIC target score with humility. Indeed, he’s one remarkable Souspeak student.

サウスピーク・アワード2017年 大賞

2017年度もっとも理想的であった生徒をサウスピーク・アワード大賞として表彰させていただきます。今年はこちらの2名を表彰させていただきます。おめでとうございます!

Miyu Kitayamaさん

Ryodai Okudaさん