サウスピークのセブ島語学留学日誌

【Greenwich】ファーストフードでラザニアという新しい選択肢

こんにちは。サウスピーク・インターンのShunです。

今回はこちらのロゴを持つ企業へと取材をして来ました。


緑色のgのロゴです。gといえばgoogleですが、googleではありません。


本日ご紹介するのはこちらのgreenwichです。

(目次)

Greenwichの場所
Greenwichへの行き方
実食
Greenwichのピザの紹介
まとめ

greenwichの場所

今回行ってきたのはAyala Mallの中にあるgreen whichですが、他にもセブ市内に多くの店舗があります。


Google Mapでみる
https://www.google.co.jp/maps/search/greenwich+cebu/@10.3134761,123.9072843,13.23z

住所:3rd Level Ayala Center Cebu Business Park, Cebu City, 6000, Cebu, 6000
電話番号:032-232-2259
営業時間:10:00〜22:00
公式HP:http://www.greenwich.com.ph/

Greenwichへの行き方

まずはアヤラモールの中にある店舗に行く場合はタクシーを捕まえて「Ayala(アヤラ)」と伝えましょう。セブ市内を走る全てのタクシー運転手はアヤラモールのことを知っているので、このように伝えてもらえるとアヤラモールへとたどり着くことができます。


アヤラモールについた後は、このように円形の大きな吹き抜けになっている場所があるので、探してください。この吹き抜け沿いにGreenwichはあります。ちなみにL3(Level3:3階)にGreenwichはあります。

たまたまGreenwichの前を歩いている時にバッタリと会ったEzro講師に撮ってもらったのですが、Ezro講師がその時に教えてくれたのですが、「GreenwichはJollibeeの関連企業で、Jollibeeの横を見たらいつもGreenwichの店舗があるのはそのため」だそうです。Ezro講師、解説ありがとうございました。
(参考記事:【Jollibee(ジョリビー)】2018年日本にも進出予定!フィリピンの国民的ファストフードにしてソウルフード


L3まで到着したらGreenwichよりもJollibeeの方が目立つの思うので、まずはJollibeeを探しましょう。笑


そして、Ezro講師の言う通りに、Jollibeeの隣を見てみると、Greenwichがありました。なるほど、そういうことだったんですね。


それにしてもすごい人の集まりですね。やはりフィリピンで大人気のJollibeeの姉妹企業ということで、greenwichも人気なのでしょうか。


店舗の外にはメニューのピザの広告が並んでいました。こちらはUltimate Overload. 日本語に訳すとすると「究極全乗せ」といった感じでしょうか。Best tasting pizzaと書いてあることからも、自信のほどが伺えますね。


こちらはDouble Double Pizza. テイクアウトのみでの提供のようですが、パイナップルがたくさん乗っていてフルーティーな酸味が美味しいHawaian Pizza(ハワイアンピザ)と野菜もお肉もバランスの良い美味しさが味わえるMeat and Veggies Special(ミートアンドベジスペシャル)、2つのピザで299ペソというのはお得な感じがします。


こちらはLasagna(ラザニア)系のメニューです。大きなお皿に入ったラザニアが250ペソからとのことなので、家族や友達など大人数でシェアするのに良さそうですね。


店内に入ってみても、この激混み具合。


注文を待つ列もこの通り。


注文するカウンターの奥にはメニューが掲示してあります。列に並びながら何を注文するのかある程度決めておきましょう。ただし、決めれずに自分の番が来てしまった場合でも大丈夫です。しっかりと自分が食べたいものが決まってから注文しましょう。ここは同調圧力の少ないセブですからね。

これだけだと見にくいと思うので、より詳細なメニューを知りたい方はgreenwichの公式HPで見ることが可能です。


空いている席を確保することができました。


確保した座席からの眺めです。なんというか、日本のファーストフードではここまで人口密度が高くなることが稀なので、新鮮ですね。笑 ちなみにセブでは主だった公共交通機関がぎゅう詰めで乗ることの多いジプニーであるように、それほど隣の人との距離などは気にしない傾向にあります。もちろんこのような場でも隣の席との間隔は日本のそれよりもかなり近めです。


ただし、意外と店内は距離が近いことが気になりにくいような構造になっているため、思ったよりは気になりません。(周りのフィリピン人がそれなりに大きな声量で話し続けていることは除く。ここはフィリピンなので、周囲の人の話し声が日本より大きいのは慣れるしかありません。慣れると、ただ単にうるさかった話し声が、活気がある雰囲気に感じられて来ます。)


このように仕切りも完全に仕切られているわけではなく、所々開いている場所があるのですが、見えるのは隣の席のテーブルの部分だけで顔は見えないようになっていたりします。


店内の雰囲気が分かる動画も撮影して来たので、参考にしてください。

実食

今回はLasagna Supreme(175ペソ)を注文したのですが、しばし待っていると運ばれて来ました。


ラザニア!


チキン!


そして、Jollibeeでもおなじみ、グレイビーソース!


全体ではこのような感じです。あとはこれに、レモンスカッシュがセットのドリンクです。


さて、まずはグレイビーソースをチキンにかけるところからいきましょうか。オリーブオイルをかけるという一見単純な行為も、地道に毎朝続けていると話題になるように、僕は地道にグレイビーソースをかけ続けようと思います。


さぁ、グレイビーソースがトロッと….


うーん、ちょっとJollibeeでグレイビーソースをかけた時とは様子が違いますね。Jollibeeではグレイビーソースがもっと滑らかでトロっとしていたのですが、このgreenwichのグレイビーソースは所々ダマになっているのが写真でも分かりますし、滑らかさが足りません。


そして、途切れてしまいました。「やはり、フィリピンでチキンを食べるならJollibeeだな」そんな思いが頭の中を去来します。

さて、気を取り直して、ラザニアを食べてみましょう。ファーストフードでラザニアというのはあまり日本人には馴染みがないのではないでしょうか。


ラザニアの味ですが、意外とトマトの味がしっかりとしていることが好印象でした。トマトソースは旨味を提供するだけではなく、トマトが本来持つ酸味の部分でも主張してこその食べ物だと思っているのですが、その観点からしてもこのラザニア、悪くないですよ。

個人的にはもう少しチーズがあったら嬉しいなと思ったのですが、追いチーズなどできたら最高ですね。


そして、ラザニアの相棒はこちらのやや硬めのパンです。

これをこのように構えて、


ラザニアの中に埋もれさせて、


このラザニアを掬えた部分を食べるのもよいですし、(ずっと同じ味のラザニアを飽きているとやがて単調さに飲み込まれそうになることもあると思うのですが、このパンがあるおかげでラザニアを食べ続け、塩分が少しきつくなってきた口の中をリフレッシュすることができます。)


残ったソースをこのようにパンで拭き取って食べるのも美味しいですね。


先ほどグレイビーソースに失望させられた、チキンも食べてみましょう。

うん、そうですね。悪くはないですが、チキンを食べるならやはりおとなしく最初からJollibeeに行っておいた方が美味しいチキンを食べることができると思います。「餅は餅屋」に対応するフィリピンでの諺として、「チキンはJollibee」が生まれた瞬間です。


ほぼ食べ終わった頃になって、遅れてレモンスカッシュがやってきました。このレモンスカッシュですが、セットメニューに含まれているのですが、毎回遅れてやってくる気がします。笑

肝心の味はというと、上に乗っているレモンの味がする部分が結構酸っぱいので、ただ甘い飲み物とは違ってさっぱりするのがいいですね。ただし、結構量があるので、全部飲みきるのは少し大変かもしれません。

ここまでがセットメニューの内容です。
今回はこれに追加してデザートも注文してみました。


なんか、それほど期待していなかったのですが、意外と美味しそうなやつが来ましたよ!薄い、クリスピーなピザ生地の上に、カラメルソースとチョコチップが乗っています。


いただきまーす!カラメルソースの深い琥珀色が美しいです。味はピザ生地にカラメルソース、チョコなので美味しいに決まっています。ピザ生地といっても薄いので、食後にもすんなり入る程度の量ですし、頼みやすいデザートではないでしょうか。

Greenwichのピザの紹介

他の日にGreenwichのピザも試してみました。

サイズは色々あるのですが、今回は1人だったので、ソロサイズにしてみました。All Meat overload(99ペソ)という肉々しい感じのピザを注文です。


しばし待っていると運ばれて来ました。確かに1人でも問題なく食べ切れそうな量ですね。


比較のために横にiPhone6を並べてみました。

食べてみた感想はというと、ピザ生地が厚めでお肉の味もバーベキューテイストという、頼んだ人が満遍なく幸福になることを目指すような、みんなに好かれる味だと思います。特段感動するわけではありませんが、普通に食べて美味しい。ピザを食べたい時に近くにあれば買って食べて満足できる味です。


また、ピザと一緒にタバスコのようなソースをくれます。日本のタバスコだと辛味と酸味が強いと思うのですが、こちらのタバスコ状のソースは辛味もしっかりとありますが、もっとマイルドな酸味であることが特徴です。ピザの味に飽きて来たら、このソースをかけても美味しく食べることができました。

green-wrich12
ちなみに今回はソロサイズにしましたが、大きなサイズにするとこれくらいのたっぷりとしたピザを食べることができます。複数人でシェアするのには最適ではないでしょうか。

まとめ

場所:セブ市内の様々な場所にあるので、自分の現在地の近くの店舗をGoogle Mapで調べて利用するのが良いでしょう。

営業時間:営業時間も店舗によって異なるので、要確認です。

公式HP:http://www.greenwich.com.ph/

wifi:なし(Ayala Mall店はモール自体のwifiを使用できるが弱い)

値段:ファーストフードなので、安いです。200ペソもあればお腹いっぱいになります。

料理の内容:ピザ、パスタ、ラザニア、チキンなどがありますが、チキン関連であれば姉妹企業のJollibeeの方が美味しいので、チキン以外のものを食べるのがオススメです。また、量の多い料理が安く提供されてもいるので複数人でシェアするのを前提で来る方が楽しめると思います。

雰囲気:ファーストフードなので、騒がしいです。店内は清潔に保とうという努力の跡は感じますが、いかんせん忙しいことが多いので、テーブルなどは汚れている場合も多いです。それを除けば全体的には清潔な店内と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
上杉俊太郎
  • twitter
  • facebook

上杉俊太郎

サウスピーク・ウェブマーケティングインターン。医学部医学科5年生(現在休学中)。インターンの傍でIELTs7.0以上取得、イギリス留学を目標に英語の勉強も継続中です。Twitter IDは@shun_taro_san

関連記事

【Greenwich】ファーストフードでラザニアという新しい選択肢

こんにちは。サウスピーク・インターンのShunです。 今回はこちらのロゴを持つ企業へと取材をして来ま…続きを読む

セブ島留学中に息抜きがしたい?「Yolk Cafe」で、セブ島で文句なしに一番美味しいコーヒーを飲みなさい。

セブ島留学中にリフレッシュするなら?ジンベエザメ?はたまた、アイランドホッピング?いやいや、「美味し…続きを読む

ローマ教皇の20年ぶりのフィリピン訪問で航空便などの影響は?

2015年1月にローマ教皇が20年ぶりにフィリピンに来られるそうです。前回、1995年にローマ教皇が…続きを読む

サウスピーク・レジェンドが200名を突破いたしました!

2016年7月末時点でサウスピーク・レジェンドが200名を突破いたしました! サウスピークでは一定の…続きを読む

「寿司職人と英語力」? 機械に負けない仕事に就こう。

  2回に渡って「寿司職人」と英語力」をテーマに記事を書きました。 ? 寿司職人と英語力?…続きを読む