フィリピン人講師と仲良く写真を撮る高校生留学プランの参加者

サウスピークは年に2回、春休みと夏休みの期間を利用して高校生の英語力を本気で上げるため、高校生留学プランを毎年実施しています。春休みは1週間、夏休みは2週間の留学期間で、参加する高校生の多くが短期間で英語力を伸ばしています。

高校生が短期間のフィリピン留学すると、向上させることができる4つの英語力とは

しかしフィリピンと聞くと、まだ発展途上国というイメージがあり、高校生の子供を一人だけで留学に送ることは不安だと思います。

そこで本記事では、高校生を安心してフィリピン留学に送り出すためにサウスピークが行っているサポートを留学前・留学中・留学後の3つに分けて紹介します。また2018年春・高校生留学プランに参加された保護者様の事後アンケートを参考に説明していきます。

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)

※2019年春に行われた高校生留学プランの内容を、以下の記事でまとめましたので、こちらも合わせてご覧ください。

【高校生の英語留学】長期休暇を利用して、フィリピン留学をしよう!

【留学前】フィリピン留学のイメージがしやすい

サウスピークは留学が始まる前から、高校生のサポートをさまざまな形で提供しています。 どのようなサポートを提供しているかを「留学前のサポートはいかがでしたか」という質問の回答をもとに説明します。

Mちゃんの保護者様……オンラインレッスンもあり事前相談にも丁寧に対応して頂いたので、十分に満足しています。

高校生留学プランに参加される方は、留学開始までの日本にいる間に、オンライン英会話レッスンを無料で受講することができます。※回数に制限あり 留学までにフィリピン人講師と話す機会を作ることで、実際にセブ島に来てから緊張することなく英会話ができます。さらに事前にフィリピン人講師のことを知ることで、留学に対するイメージが付きやすいです。

留学前にオンラインレッスンを受けることができます

オンライン英会話レッスン以外にも、留学前に2回日本人スタッフとSkype事前面談を行います。1回目の面談では、留学の目的を確認したり、留学中に使用する教材を決めたりします。生徒一人ひとりの英語レベルに合わせて教材を決めていくので、英語力に自信がない高校生でも自分のペースで学習することが可能です。

2回目の面談は留学開始の約1~2週間前に、留学について不安や質問等を解決するために行われます。例えば「何枚くらい服が必要ですか」「食事はおいしいですか」などの英語学習とは関係ないことでも大丈夫です。現地で暮らしている日本人スタッフが丁寧にお答えします。

Eちゃんの保護者様……事前に細かな情報提供、コミュニケーションがあったから

T君の保護者様……航空会社のことや、同じフライトの方の連絡先をいただけたり、心強かった

留学開始までの間、保護者様からの質問等はメールでのやり取りを迅速に行うようにしています。

また高校生の我が子を一人だけでフィリピン留学に送り出すことは、不安だと思われるかと思いますが、同じ時間の航空券の生徒と日本人スタッフが入ったLINEのグループを作ります。なので他の参加される高校生と一緒にフィリピンに入国することができるため安心です。

もちろんセブ島到着後、現地スタッフが空港までお迎えに行くので生徒様がひとりになるこはありません。

2018年夏合宿に参加されている生徒と日本人スタッフのLINEグループ

D君の保護者様……留学前から学習スケジュールを組んでいただいて取り組めたので、モチベーションも高まり、実際の留学が大変効率良く充実したものになった

上記でも説明した通りサウスピークは、生徒一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを作成しています。また英語教材についてはカリキュラムが確定後に郵送しますので、自分の英語レベルに合った教材を使用して事前学習に取り組むことが可能です。

参考⇨サウスピーク、学習カリキュラムの挑戦

サウスピークは留学前から生徒一人ひとりに対してサポートをしています。

【留学中】生徒の体調やレッスンの様子などがリアルタイムで確認できる

続いて、留学中のサポートについて「留学中の学習面・生活面のサポートはいかがでしたか」という質問に対しての回答をもとに説明していきます。

T君の保護者様……保護者向けにも写真つきのレターがいただけたり安心できた

いざ留学が始まり高校生が本気で英語学習に取り組み始め、勉強に集中しているのですが、保護者様としては「どんな生活をしているのだろう」「体調崩してないかな」など気になると思います。

サウスピークはレッスンやアクティビティーの様子をニュースレターにして定期的に保護者様に送信しています。お子様から留学中の写真が送られてこない場合でも、ニュースレターがリアルタイムで届くのでフィリピンでの生活が想像しやすいです。

2018年夏 高校生留学プランのニュースレターの例①

2018年夏 高校生留学プランのニュースレターの例②

Mちゃんの保護者様……突然、具合が悪くなってしまった時 すぐに連絡していただいて、様子も 教えてもらえたので安心した

また慣れない海外での生活となるため、体調が気になると思いますが、現地同行の日本人スタッフが毎朝、生徒皆様の体調を確認します。調子が優れない生徒がいれば、詳しく症状を聞き保護者様に報告します。万が一医者に診てもらうことになったとしても、日本語に対応してるドクターが往診してくれるので安心です。

D君の保護者様……生活面も規律が厳しそうで安心感がありました。学習面でもスケジュールをきちんとサポートしていただけたようで良かったです

Eちゃんの保護者様……ホームシックで大変でしたが最後まで頑張れたのはサポートのお陰と思います。

留学中、毎日レッスン後に日本人スタッフとの学習進捗確認があります。今日の良かった点、悪かった点などを確認し、それをどう明日に活かしていくかを相談します。 さらに学習計画表が予定通りに進んだかの確認も行います。

※学習計画表……1日の学習目標から自分のすべきことを逆算し、今日する勉強を記入するシート

学習進捗確認の様子

【留学後】目に見えてわかる留学後の英語学習に対する姿勢

最後は「帰国後のお子様の様子などで何か変化はありましたか」という質問に対する回答です。

Sちゃんの保護者様……留学後ますます英語の勉強が楽しくなったように見えます

D君の保護者様……英語はもちろんですが他の教科の勉強のモチベーションも上がったように感じます。

T君の保護者様……勉強しようという気持ちは持てるようになっているようです。帰宅後1時間は勉強習慣がついていた

生徒は留学中、毎朝5時に起床して、1日平均10時間の英語学習を続けます。そのため帰国後も自然と勉強する癖が身につきます。英語の正しい学習方法がサウスピークに留学すればわかるので、帰国後の英語学習にさらに熱が入ります。高校生留学プランには英語が苦手だという生徒も多くいますが、大半の方が苦手意識を克服しています。

真面目に自習に取り組んでいる様子

勉強をする習慣が身につけば、自然と英語以外の教科の学習もする傾向にあります。英語というより勉強することが「苦」ではなくなります。

Mちゃんの保護者様……進路に関しての視野が広がった気がする

サウスピークに留学される生徒は真面目に勉強をする方しかいません。また高校生留学プランに参加される生徒の中には、難関国立大学を目指す方や、名門私立大学を目指している方が多く集まるので、お互いの進路について話したり、目標や夢を語ったり良い刺激をし合える高校生に出会えます。

留学中、現役の大学生・社会人のサウスピーク生と交流する機会があります。このような機会は日本にいてもなかなか巡り合えるものではありません。参加する高校生は目を輝かせながら、自分の将来についての質問などをされています。

大学を休学してインターンスタッフとして、サウスピークで働いている大学生が現地に同行します。年齢も近いこともあり、高校生でも遠慮なく相談することができます。

大学生インターン(右)と大学について相談している高校生(左)

【現役サウスピーク生と高校生による交流会】100%の高校生の考え方を変えた。大学生・社会人のサウスピーク生が彼らに与えた影響とは

結果的に自分の進路の視野が広がる留学になるはずです。

まとめ

上記で述べてきた通り、サウスピークは留学前後を通してサポートを充実させているので、高校生でも安心してフィリピン留学に送り出せる環境を整えています。

春は1週間、夏は2週間という短い機会ではありますが、フィリピン留学をした高校生は確実に英語力に対する自信を得て帰国されています。

【データから読み取る】高校生が短期間のフィリピン留学すると、向上させることができる4つの英語力とは

高校生留学プランでは英語力以外にも、高校生が成長できる要素がたくさんあります。詳しくは下記の記事をご参照ください。

【データから読み取る】高校生がフィリピン留学をすべき3つの理由

3年間の長いようで短い高校生活の長期休みを使って、フィリピンで留学という選択をしてみてはいかがでしょうか。 私たち現地日本人スタッフも全力でサポートしていきます!

本気留学サウスピークの高校生留学プラン(フィリピン留学・セブ留学)夏休み・春休み短期留学実施中(説明会 in 東京)