セブ島のリゾートホテルの代表格シャングリラホテルにはエビとカニが食べ放題の豪華なブッフェレストランTides(タイズ)があります。シャングリラという場所にあるだけでなく、それに料理も豪華なため一人当たり2,000ペソ以上するセブでもっとも高い部類のレストランです。さすがに高いだけあってハズレのないレストランですので、セブ島に語学留学中の生徒さんも祝日の息抜きにランチブッフェなどをしてみるのもオススメです。

セブ島のシャングリラの宿泊レポートはこちらです。
【シャングリラ徹底解剖】セブ島最高のリゾートホテル!シャングリラホテル宿泊レポート

目次
1)Tidesの場所と行き方
2)Tidesの外装と内装
3)Tidesの実食レポート

Tidesの場所と行き方

シャングリラホテルのエントランスの近くにあります。エントランスから下の階段に降りて、すぐの場所です。

入り口で人数を確認して案内してもらいます。

この時は4名だと1人無料になるというキャンペーンをしていました。

場所:シャングリラホテル内メインウィング ガーデン階
電話番号:(63 32) 231 0288
営業時間:ランチ:12時?14時30分 ディナー:18?22時

Tidesの外装と内装

ブッフェなので、当然ながらいろいろな料理が並んでいます。セブでは野菜不足になりがちなので、こういうサラダはセブ在住者には嬉しいです。

ワインの飲み放題もありました。1名750ペソ(2,000円弱)です。

テラス席もあります。気持ち良さそうですが、ちょっと暑いので中で食べることにしました。

Tidesの実食レポート

席に着いたら早速、みんなで料理を取りに行きます。

カニも食べ放題です。セブのあたりにはワタリガニがたくさんいます。身はそんなに大きくないですが、味は美味しいです。

ムール貝やエビも食べ放題です。皿にとってレストランのスタッフに渡すと調理もしてくれます。

サラダ類も豊富にありますので、セブ在住者には嬉しいですね。


フルーツもバナナ、パイナップル、マンゴーなど充実しています。

インド料理もあります。シャングリラホテルにはいろんな国からの宿泊客がいるので、多国籍料理な料理に対応しているところもTidesの良い点ですね。


これは韓国料理ですね。


中華料理のコーナーでは麺も作ってくれます。


フィリピン人の好きなローストチキン


もちろん、寿司もあります。味は、まあまあですが(笑)


デザート類も充実しています。これはチョコレートファウンテンですね。マシュマロなんかをこのチョコの滝に浸して食べます。

ケーキ類も充実。

フィリピンのスイーツもありますね。


料理を持ってテーブルに戻ると先ほど頼んでいたエビが調理されて着ました。ガーリックシュリンプです。

こちらはムール貝のチーズ焼きですね。