【TOEIC】点数を伸ばすために最も大切な「勉強時間」という考え方

この記事ではTOEIC試験で点数を伸ばすために最も大切な「勉強時間」について記します。もしあなたがTOEIC試験の点数で伸び悩んだ際にはこの記事の事を思い出して下さい。

さて、もしあなたがTOEICの点数が伸びないと悩んだならば「自分はいったい何時間TOEIC試験の勉強をしたのだろうか」ということを自問してください。1日3時間勉強して、3ヶ月経ってもろくに成果が出ないと悩んでいる人がいるとしたら私はこういうアドバイスをします。「あなたの勉強時間はまだ全然足りません。」と。そしてまた1日3時間勉強して、6ヶ月経ってもろくに成果が出ないと悩んでいる人がいるとしたら私はこういうアドバイスをします。「あなたの勉強時間はまだ全然足りません。」と。ここで以前にも紹介した英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法を実践したWebsiteを紹介します。

この方はTOEIC試験で1発で890点の得点を取り、A rank入りを果たしました。そんな彼は「1日に5時間、1ヶ月に150時間を目標とし、実際に10ヶ月で約1500時間の勉強をしました。」と述べています。仮に1日3時間の勉強をした場合、1500時間に到達するのは500日≒約17ヶ月≒約1年半かかります。このことを承知しておいて下さい。

私だって米国留学の準備の段階、そしてNew Yorkでの学習時間を計算すると軽く1500時間以上の勉強をしています。TOEIC 900点以上を取得できたのはこの時間の積み重ねがあったからだと思います。という訳で文句を言っている暇があれば、その分勉強して下さい。あなたはもう勉強法を知っているのだからあとは勉強するだけです。成果が出ないのは勉強時間が足りないだけです。この事を裏付けるもう一つの参考記事を紹介します。

米国人が日本語を「日常的・専門的コミュニケーションにほとんど不自由がない程度まて習得したレベル」に達成するために必要な学習時間は「3,800時間=2200時間(授業時間)+1600時間(自習時間)」です。さて日本人が英語を同じ「日常的・専門的コミュニケーションにほとんど不自由がない程度まて習得したレベル」に達するまでどれくらいの時間がかかるでしょうか。おそらく同様に「3,800時間」くらいはかかると思います。私の感覚としてはそれよりは少ないと思いますが、それでもやはりそれなりの時間を勉強しなければならないと思います。ここで再度繰り返しますが、点数を伸ばしたい方はとにかく勉強して下さい。勉強せずに点数は決して伸びることはありません。

追記。この記事を書くにあたって下記の記事を参考にさせて頂きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」