この記事ではサウスピークで行なっているグループレッスン(写真描写レッスン)に関して紹介します。

 

サウスピークで行うグループレッスンの目的

インプット学習の効率面だけで見るとグループレッスンはマンツーマンのスピーキングレッスンよりも劣りますが、グループレッスンでは次の3つの点が優れています。

 

グループレッスンがマンツーマンレッスンよりも優れている3つの点

1.自分の英語力を客観視できる

2.他の学生の学習状況を確認して自分のやる気を高める

3.日本人の多くが持つ2つの悪癖を直せる

 

 

1.自分の英語力を客観視できる

優しいフィリピン人講師によるマンツーマンレッスンの環境に甘えて、英語学習に真摯に取り組むことを止めてしまった学生はフィリピン留学、セブ島留学に数多くいます。

マンツーマンレッスンは自分と教師だけの閉じられた世界であるため、マンツーマンレッスンだけを受講していると自分の英語力を客観的に見られなくなります。一方、グループレッスンでは他の生徒と一緒にレッスンを受けるため、否が応でも自分の英語力を客観的に見ることになります。

マンツーマンレッスンだけだと甘えてしまうので、グループレッスンは必要です。

 

2.他の学生の学習状況を確認して自分のやる気を高める

他の学生と比較することで自分の英語学習が十分であるのか、不十分であるのかが分かります。特に自分と同水準の学生が自分よりも速く進歩しているのを見ると、「もっと勉強しなくちゃいけない」と焦ります。

余談ですが、フィリピン留学でも「ライバル(特定の生徒)に負けないぞ!」と意識している人の方が学力を短期間に伸ばす傾向が有ります。

 

3.日本人の多くが持つ2つの悪癖を直せる

グループレッスンは日本人の悪い特徴である「他の日本人の前で英語で話すことを極端に嫌がる」「他の日本人が話している英語の間違いが気になって仕方がない」という2つのことを改める機会でもあります。

サウスピークでのグループレッスンを通じて、「第2言語である英語を話した際の失敗なんてたいしたことがない」と思えるようになってほしいと考えています。

 

 

以上、3つの理由があるためサウスピークではマンツーマンレッスンが売りであるフィリピン留学、セブ島留学においてあえて毎日1時間のグループレッスンクラスを導入しています。

 

 

写真描写レッスン概要

まずは下記の写真を見た上で、日本語で描写して下さい。

Chizuru

写真はサウスピークの卒業式で撮影した写真です。

例えばこの写真を日本語で描写すると「中央に卒業衣装をまとった生徒がいる。」「3人のフィリピン人講師に囲まれている」「後ろにサウスピークのロゴが見える」と言ったことが言えます。

では今度は同様に英語で描写して下さい。おそらくほとんど全ての人が英語での説明になると途端に言葉に詰まるはずです。サウスピークではこの英語での写真描写を、グループレッスンで毎日生徒の方々に行なってもらっています。これが写真描写レッスン(Picture Description) です。

この写真描写レッスンはTOEIC SW試験の問題をグループレッスン向けに調整したものです。

 

 

写真描写レッスンの目的

目的1. 普段同じ表現ばかり使っている英会話を進歩させるために、写真描写を通じて普段あまり使わない英語表現を使う機会を与える。

目的2. TOEIC試験で使用されるような写真を使ってレッスンを行うことで、TOEIC試験 Part1とTOEIC SW試験の対策を行う。

目的3. 日本の生活・文化に関する写真を使用することで、日本について英語で説明出来るようになっていただきます。

目的4. フィリピンの生活・文化に関する写真を使用することで、フィリピンの生活・文化を理解していただきます。

 

 

グループレッスンを有効活用する4つの方法

(1) どんどんと話すこと。「沈黙は悪いこと」ということを意識して下さい。

(2) 話す際には単語で話すのではなく、なるべく文章で話すことを意識して下さい。

(3) どんどんと話すためにも、自分が喋るときにはなるべく辞書を引かないようにしてください。現実の英会話でも辞書を引いている時間はそうそう有りません。逆に他の生徒が話している最中に知らない表現が出てきた場合、それらは辞書で調べて下さい。

(4) どんどん話した場合、たくさんのミスをすることになりますが、そのミスはフィリピン人講師に修正をしてもらって下さい。

 

この記事を書いた人 @HAL_J