この記事ではサウスピークで1ヶ月に1回、グループレッスンの中で行われているスピーチレッスンについて紹介をしています。

 

スピーチレッスンに参加する生徒

TOEIC400点以上(400点未満の人たちは英語力の面から厳しいので免除)

3週間以上サウスピークに滞在する生徒(※2週間以下の短期留学の方は希望者のみ)

 

 

スピーチレッスンを行う目的

 

スピーチレッスンの目的

目的1 人前で英語でスピーチをすることに慣れるため

目的2 英語表現を暗記してもらうため

目的3 「英語のサービスを提供する人」になってもらうため

 

 

目的1 人前で英語でスピーチをすることに慣れるため

スピーチレッスンで他の生徒の前で英語スピーチを行うことを通じて、人前で英語を話すことに慣れてもらいます。

 

目的2 英語表現を暗記してもらうため

スピーチレッスンでは原稿の使用を禁止しています。つまりスピーチ内容を丸暗記する必要が有ります。原稿の使用を禁止することによって、生徒の方々には毎週新しい表現を暗記してもらいます。

 

目的3 「英語のサービスを提供する人」になってもらうため

語学学校では生徒の方々は「お客様」であるため、レッスン中に緊張することはほとんど有りません。ただし、このスピーチレッスンだけは「お客様」ではいられません。生徒の方々は他の生徒の方々に「英語のスピーチ」というサービスを提供しなければいけません。

つまり、このスピーチレッスンの最中だけは生徒の方々は「英語のサービスを提供する人」になる必要があります。「英語のサービスを提供する人」になることがどれだけ大変なことか、このスピーチレッスンを通じて体験して下さい。

 

ともすれば受け身になりがちな語学留学ですが、人前でスピーチを行うことで緊張感を保ちます。

 

サウスピーク留学された生徒の方々のスピーチ動画

下記にスピーチ・コンテスト優勝者の動画を3つ紹介します。

 

大学生のChizuruさん 英語の苦手意識を克服できた6週間の留学(TOEIC450点)

 

Nanaさん 7週間でTOEIC700点の壁を突破。スピーチコンテスト1位獲得。(TOEIC635点)

 

?Hironobuさん TOIEC775点からスピーキング力を向上させたフィリピン留学(TOEIC775点)

 

この記事を書いた人 @HAL_J