「瞬間英作文」で英語が話せるようになる!

典型的な日本人が英語を話せるようになるための学習方法を教えてくれる画期的な学習方法「瞬間英作文」を紹介しています。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

受験英語を真面目に勉強した。TOEIC(R)試験でもそれなりの点数、780点(L370 R410)が取れるようになった。だけど、全然英語を話せない。時間をかけて良い英作文すら満足に出来ない。これが瞬間英作文という学習方法を知らないころの私でした。

受験英語とTOEIC(R)試験の学習だけでは英語で「聞く」「読む」ことは出来るようになりますが、「話す」「書く」ことはできるようになりません。特に「英語で話す」能力に関しては、絶望的です。TOEIC(R)試験で800点以上を取れる上級者の方でも満足に喋れない日本人英語学習者はそれこそ山のようにいます。

英会話では即座に相手に英語を返す必要があります。これができないとしどろもどろになって、文章をまともに組み立てられずにむちゃくちゃな英文法で「英単語」をなんとかつなげて返答するのがせいぜいです。私がそうだったので、このことについては痛いほどよく分かります。またこれが多くの日本人が「自分は英語ができない」という劣等感を抱く原因のひとつです。

なんとかしてこの状態から脱したいと思っているときに私が出会ったのが「瞬間英作文」という勉強手法でした。この瞬間英作文はまさに英会話の能力を向上させることに特化した勉強法です。

瞬間英作文の学習方法

最初は馬鹿馬鹿しいくらいに簡単な中学生水準の英文を瞬時に作成する練習をします。本当に笑っちゃうくらいに簡単な英作文の練習です。TOEIC(R)試験の問題文と比べると圧倒的に簡単なレベルの英作文です。

たとえば以下の簡単な文章をあなたは瞬時に、2秒以内に英文に変換することが出来ますか。

・このおもちゃは中国で作られた。
・その窓は誰によって割られたのか。
・彼は交通事故で死んだ。
・あなたはみんなに好かれるだろう。
・彼女はいつ、どこで生まれたのか?

上記のような簡単な文章を、即座に英文にできる能力を伸ばす学習方法が瞬間英作文です。はじめてこの文章を読んだ方はみなさん2秒以内に

非常に難しい英語長文を読める人でも、これらの文章を瞬時に英作文にすることはほとんどできません。これが現在の日本の英語教育で最も欠けている点です。ただ、日本の英語教育も全否定されるものではありません。もしあなたが日本の英語教育しか受けていなくても、現時点で一定の英語力がある(TOEIC(R)試験で500点以上)のであれば、瞬間英作文の教材を1冊終わらせた時点で、簡単な英会話は出来るようになります。

瞬間英作文の参考書を1冊終えた時には、私は簡単な英語ではありますが英語を話せるようになっていました。これはとても嬉しかったのを覚えています。

瞬間英作文は本当に有益な学習方法です。瞬間英作文を通じて英会話の基礎を身につけたおかげで、私はたった7ヶ月間しか米国に住んでいなかったにもかかわらず、かなり流暢に英語を話すことができるようになりました。瞬間英作文をやっていなかったら、こうはならなかったと思います。

サウスピークではボイスレコーダーを使った英会話レッスンを導入しています。

サウスピークではボイスレコーダーを使った英会話レッスンを導入しています。

フィリピン留学やオンライン英会話でも、瞬間英作文を学んでから取り組めば学習効率は圧倒的に良いです。そのため、サウスピークでも留学前の事前学習の段階から「瞬間英作文」本を使った学習を行っています。

瞬間英作文を終わらせても、うまく話せないんですが…

瞬間英作文の本を1冊終わらせた直後にあなたが話す英語は「文法的には正しいから理解されるけど、なんだかちょっと不自然な英語」です。でも、これで十分です。みんないきなり洗練された美しい英語は話せるわけではありません。

英会話は以下の順番で上達していきます。この順番を肝に銘じてください。この順番を知っておくことは、英語上達にとってとても大切です。

英会話が上達する順序
手順1. ちょっと不自然だけれど、文法的に正しく理解することができる英語を話せる。
手順2. 実際の英会話を通じて、より自然な英会話表現を学んでいく。
手順3. 英語を話す人達が日常的使う、自然な英語表現を使って英語が話せるようになる

完璧な英語なんて最初は誰だって話せません。とりあえず初歩的でも良いので英会話ができるようになれば、英語を実際に使うようになります。そして、実際に英語を使うことで英会話能力を向上させます。

英単語をつなげてなんとか英語を話せるくらいのレベルの人の場合だと、話相手は「こいつは英語を話せないな」と思って相手をしてくれないものです。でも、最低限理解できる英語を話すことが出来れば、英会話を続けることが出来ます。まず必要なのは簡単な英文を即座に作って、自分の考えを伝えることが出来る能力です。この英文発信能力さえ身に付けることが出来れば、そこからどんどんと英会話能力を向上させることが出来ます。

私は瞬間英作文で英会話の基礎を学んでいたので実際に英会話をすることができました。その結果、実際の英会話を通じてより上級の英語を学ぶことができました。ですから、いまの私があるのは瞬間英作文のおかげであるといっても過言ではありません。

進化する瞬間英作文の英語学習法

この記事の冒頭で紹介したどんどん話すための瞬間英作文トレーニングが出版されてから10年が過ぎました。そして、この「瞬間英作文」という学習手法の有効性が認知されて、類似の英語が参考書が数多く出版されました。現在では本家の参考書すら上回る出来栄えの参考書が有ります。

英語があまり出来ない初級者にお勧め

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング

英語があまり出来ない初級者(TOEIC500点未満)に、最初の1冊としてお勧めしたいのが本書。知識のインプット学習から始めるスピーキング本です。最低限英会話に必要となる英文法表現を最初に丁寧に教えてくれて、それから瞬間英作文と同じ手法で英会話の練習をします。

「インプット学習⇒アウトプット学習」という流れを意識しており、非常によく出来た参考書です。特にインプット(英文のみを読み上げる)とアウトプット(日本語訳を読み上げ、しばらくして英文を読み上げる)のリスニング音源のつい訳が素晴らしいです。この2つの種類のリスニング音源を使い分けている参考書は他にありません。

本書は2016年4月に発売された教材です。この10年で瞬間英作文の学習法は非常に高いレベルまで到達したのだなと感心しました。

より自然な英会話表現が学べる初中級者にお勧め

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

実際の英会話場面で使える表現を多く紹介しています。あいさつ、お礼、依頼の仕方、喜怒哀楽が伴う表現、オフィスや日常生活での会話など、本家の瞬間英作文本よりも使える表現が多く紹介されています。受験英語のような堅苦しい表現だけでなく、より自然な、人間くさい表現が多く紹介されています。

TOEIC(R)試験で500点以上取得できる中級者以上にお勧めです。それ未満の英語力の方は英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングに先に着手下さい。

中上級者向け、しっかりとした英文法で話せるようになる

会話できる英文法大特訓

会話できる英文法大特訓

会話できる英文法大特訓

TOEIC700点以上の中上級者にお勧め。5文型から関係詞・受動態・仮定法といった高度な表現まで踏み込んでいます。本家「瞬間英作文」よりも例文が洗練されていますし、英文法の解説がしっかりとしています。この本に載っている表現は、実際かなり自然な感じの表現が多いです。

接客英会話に特化した瞬間英作文教材

すぐに使える接客英会話 大特訓

すぐに使える接客英会話 大特訓

すぐに使える接客英会話 大特訓

接客英会話、飲食店の英語、販売店の英語、交通・道案内、緊急・トラブルと外国人のお客様とやり取りする際に役に使える表現が目白押しです。

あと、ここで紹介されている表現は自分が外国を観光する際にもそのまま使えますので、外国で買い物を楽しみたい人にもお勧めです。

こういう特定用途に絞った瞬間英作文教材が出てくるくらいに英会話教材が進歩したのだなと感慨深いものがありました。

瞬間英作文の学習に取り組む際の注意点 TOEIC500点未満の初級者の方向け

瞬間英作文の学習方法がしっくりとこない人は事前にするべき英文読解の学習が不足しているのかもしれません。そういう方は一見すると遠回りですが、最低限の英文法教材・英文読解教材を終わらせるのがお勧めです。下記にお勧めの3冊の教材を紹介します。

○1. 【英文法理解】中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。?
⇒理解できる箇所から開始して下さい。最低2回は同じ記事を読んで下さい。右ページ回答英文(もしくは304ページ以降)をリスニングCDを使って暗記するまで聴きこんで下さい。CDは通しで聞くのではなく、1つのトラックを繰り返し繰り返し聞いて下さい

○2. 【語彙力アップ】長文が読めるようになる中学英単語必修1200?
⇒20ある長文を読み込んで下さい。具体的な学習の方法は次に紹介している「英会話・ぜったい・音読 【入門編】」の最初から25頁までの内容を確認して下さい。

○3. 【語彙力アップ】英会話・ぜったい・音読 【入門編】 英語の基礎回路を作る本?
⇒中1・中2レベルから学習を始める場合に使用する教材。音読の方法を熟読下さい。

また、下記の学習法も参考にして下さい。

【参考記事】TOEIC300点レベルからの脱出法!(中学英語からの再スタート)
【参考記事】TOEIC600点レベルに届く最短勉強法(TOEIC600点への道)

英会話の学習を行う前に、最低限の英文法・英文読解の学習は必須です。

英会話の学習を行う前に、最低限の英文法・英文読解の学習は必須です。

瞬間英作文の学習に取り組む際の注意点 TOEIC500点以上の中上級者の方向け

瞬間英作文の基本は出来るのだけど、英会話の応答をあまり速くできないと感じている方へのアドバイスです。

英会話の応答速度はTOEIC(R)試験の点数とほぼ正比例の関係にあります。通常、TOEIC600点の人と800点の人では応答速度は段違いに異なります。800点以上の方々が瞬間英作文の学習法を身につけたら、つっかえることなく、会話を続けることが出来ます。逆に600点くらいの方々の場合は、全体的に応答速度が遅いです。サウスピークで多くの生徒を見た上で述べると、800点を超えた段階でストレスなく、英会話が行えるようになります。

英会話能力はそれ自体が独立した能力ではなく、英語を「聴く」「読む」能力に強く依存しています。英会話能力を高めたい場合でも、リスニング学習と英文読解の学習は行う必要が有ります。流暢に話す英会話能力を身に付けたい方は同時に、英語で「聴く」「読む」能力を高める学習をしましょう。TOEIC800点を目指す学習法は下記の記事を参考にして下さい。

【参考記事】TOEIC800点を徹底分析(勉強法・体験談あり)

サウスピークに6ヶ月留学された方が使用した教材の山

サウスピークに6ヶ月留学されてTOEIC900点に到達し、流暢な英会話能力を身につけられた生徒の方と使用された教材の山

流暢な英会話能力を身につけるためには、同時に膨大なインプット学習も欠かすことは出来ません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」