Audio Bookの学習手順

英語に馴染むためには徹底的に聞くことが大事です。アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」も『英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ (サンマーク文庫)』においても徹底的に英語を聞くことを推奨しています。

『英語は絶対、勉強するな!』では、教材は英会話に関するものならなんでもよいと言っています。しかし教材はなんでもよいとは私は決して思いません。私は大学時代にCD付きの英会話参考書を買ってきて徹底的に聞きこもうとしました。でも駄目でした。内容がつまらなすぎて聞いているのが苦痛だったためです。

ですから私は内容に興味が持てそうな、100回以上聞く価値がある5冊の珠玉のAudio Bookをこの本で紹介します。これらの素晴らしいAudio Bookでアルクの「1000時間ヒアリングマラソン」に相当するだけの聞き込みをしてください。

そしてなによりこれらAudio Bookが英語参考書以外の英語書籍に触れるきっかけになってほしいと思います。自分の本棚に参考書以外の英語書籍があるという日本人はどれだけいるのでしょうか。おそらくたいていの人が一生英語書籍を手にとることなく人生を終えると思います。英語書籍は読もうと思えば読めます。そのことをAudio Bookを通じて私は知ってもらいたいのです。

以下、私が推奨するAudio Bookの学習手順です。

  1. 本を選ぶ。基準は100回以上聞く価値がある本。
  2. 日本語に翻訳された本を読む。
  3. Audio Bookをひたすら聞く(100回以上が理想)。
  4. 慣れてきたらシャドーイングShadowing(相手が読んだ0.5秒くらい後を追うようにして読むこと)をする。
  5. 余裕があれば原書を読む。特に暗記したい内容や表現がある場合はそこだけ重点的に学ぶ。場合によっては『英語上達完全マップ』にある音読パッケージを行う。

ここでひとつ注意してほしいのは「英語のAudio Bookで話されている内容をすべて理解する必要はない」ということです。一文一文を完全に理解するまでの聞き込みは『英語上達完全マップ』などで英文読解の参考書を勉強しているときだけで十分です。Audio Bookを聞く際には、個別の英文ではなくそこに書かれている内容を理解することを重視してください。英語を理解するのではなく、あくまで内容を理解するのです。

私はTOEICのListeningがほぼ満点という実力ですが、聞いたすべての英文を100%理解しているわけではありません。英文の枝葉末節を意識しないで、それよりもそこで話されている内容を理解するようにしています。Audio Bookを聞く際にも、これと同じように内容を理解することを重視してください。大切なのは英語で学ぶ習慣を身につけることです。そして、大量の英語を聞いて英語に慣れることです。

私はたとえこれから先何年も英語を勉強しても、日本人である自分が完全に英語を理解することはできないと思っています。英語のNewsやTV番組を見て完全には理解できなくても、そこで何か得るものがあればいいやというくらいに開き直っています。そんなふうに割りきってください。

とは言っても、英語Audio Book初心者の方がまったくの手がかりがない状態でいきなり聞き始めるのはつらいと思います。ですからまずは2番目の手順「日本語に翻訳された本を読む」にあるように、日本語に翻訳された本を読み終えてからAudio Bookを聞き始めてはどうでしょうか。日本語で内容を把握しておけば、英語が分からなくてもAudio Bookの内容をかなり理解できます。

そしてまた、その本が本当に好きな場合『英語上達完全マップ』で書かれている「音読パッケージ」を手順の?で実践してもよいと思います。音読パッケージについてはすでに「『英語上達完全マップ』は英文読解の正当な学習方法」の項に詳細を記したので、そちらを参考にしてください。

冒頭の内容をもう一度繰り返しますが、詳細な解説のある参考書で学ぶ場合と違ってAudio Bookの内容はすべては理解できないと思います。しかしそこは割りきってください。8割くらい英文が分かれば上出来という気持ちで取り組めばよいと思います。

TOEIC試験で600点をすでに超えている人は、英文読解の参考書を使うのではなく一般の英語書籍で読解を学んだほうがよいと私は思います。そして読み込んだ英語書籍をAudio Bookで徹底的に聞き込んでください。普通の英語参考書の内容を聞き続けるよりもはるかに得るものがあると思います。なぜならその本はあなたが100回以上聞く価値があると思って選んだ本なのですから。そして同じ本を100回以上聞くと間違いなく人生観が変わります。この経験はとても貴重です。ですからあなたが完全に理解して実践したいと思う本を教材として選んでください。

手順?の「100回以上聞く」というところで恐れをなす人がいるといけないので、ここで補足します。100回すべてを真剣に聞く必要はありません。またAudio Bookの内容すべてを聞く必要もまったくありません。自分が聞きたい箇所だけを選んでそこだけ集中して聞いてください。

そして家事をしながら、歩きながら、電車の中で、Audio Bookをとにかく聞き流してください。そうすれば100回はあっという間です。意外と簡単に聞けます。要は「空き時間は常にAudio Bookで英語を聞いてください」ということです。この長時間ひたすら聞き続けるという行為が、あなたの英語力を高めます。