Kindleで英字新聞を定期購読する。新しい新聞との付き合い方。

@yuu_keyさんのblog記事 "Kindleで新聞を読む"に触発されて、先週からKindleで英字新聞を読むことを開始しました。そして「Kindle+英字新聞」という組み合わさえは思った以上に良いものだと分かったので、この記事で紹介します。

blogではこれまで英語書籍の初心者向けにビジネス書(自己啓発書含む)を勧めてきました。でも、ビジネス書ばかり読んでいると飽きてくるので、気分転換に英字新聞を読むのは良いです。

書籍と違って、新聞は文字数が少ないのでとても読みやすいです。新聞記事は空き時間に読むのに向いています。また、新聞記事はすぐに読めるので英語書籍よりも気軽に読めるのが良いです。

またKindleを購入して、張り切って英語書籍を購入した人は多いことでしょう。でも、購入した書籍をちゃんと最後まで読んだものというのは思いの外少ないのではないでしょうか(私が現にそうです)。英語書籍は日本語書籍よりも読むのに圧倒的に時間がかかりますしね。

「毎日Kindleで英語を読むことを習慣にする」には英字新聞の購読がおすすめです。購読費を払っていることが読書を促しますし、翌日になったら昨日の新聞のDataは破棄されるというのもさらに読書を促します。また書籍よりもずっと読みやすいので、毎日Kindleを持ち歩く習慣が付きます。

私はThe Mainichi Daily News(毎日新聞の英字版)を現在購読しています。料金が約$10/月と安いですし、主要な記事だけを確認するのならこれで十分です。また日本に関する記事なら、背景知識が十分あるので割と簡単に読めます。逆にNew York Timesなど馴染みのない分野について書かれた英文を読むのはキツイです。

ここでiPhoneで英語News系のAPPについて言及しますと、回線の遅さやiPhoneの電源の持ちが気になって、私は現在英語News系のAPPはほとんど開かなくなりました。あとiPhoneのNews APPはKindleと違って辞書が内蔵されていないので、未知の単語を調べにくいという欠点があります。わざわざ電子辞書を立ち上げるのは億劫です。そういった意味でも辞書内蔵のKindleで英字新聞購読というのは良いです。

そして、

  1. Kindleで英字新聞を読む
  2. 英字新聞を読んだ勢いで、読みかけの英語書籍を読む

という流れは読書に集中できて良いです。ついついiPhoneでTwitterを立ち上げてしまうような人にこそおすすめです。

また、毎朝早くから出かける人、新聞を持ち歩くのがわずらしい、読み終えた新聞を処分するのが面倒だと感じている人には「Kindleで英字新聞を読む」という「新しい新聞との付き合い方」が特に有効でしょう。

「まだ日経新聞を読んでいるの?それよりもKindleで読める英字新聞の方が安くて手軽で良いよ。紙の新聞なんて面倒だし、高いだけじゃん。」

上記のような認識がされる時代が来る。そういう予感をKindleで新聞を読んでいて感じました。

英語で情報にAccess出来る人達は、規制業界である新聞業界の理不尽な慣習(馬鹿みたいに高い日経新聞の電子版とかね。この記事を書いた時点で電子版の購読料は4,000円/月)に従わなくて良くなる時代になったのかとちょっと感慨深かったです。

というわけでKindleでの英字新聞購読を強くお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」