フォニックスのジュミック今井先生にサウスピーク・発音矯正レッスンを受講頂きました。

ジュミック今井さんとSharmaine講師1
サウスピークの発音矯正クラスで採用している教材、フォニックス“発音”トレーニングBookの著者であるジュミック今井先生に発音矯正クラスの専任であるSharmaine講師と一緒に訪問をしました。

そして、参考書の著者であるジュミック今井先生にもサウスピークの発音矯正クラスを実体験いただき、その際に行ったインタビュー内容をまとめました!

サウスピーク・発音矯正クラスを受講し終えて

ジュミック今井先生とSharmaine講師2
今回人生で初めてフィリピン人講師の方から英語の発音矯正レッスンを受けました。

実は、私は以前あるオンライン英会話サービスのフィリピン人講師とレッスンを受けた際に微妙な気分になったことが有ります。そのためこれまで自分が担当している生徒からフィリピン留学の事を聞かれることがありましたが、フィリピンの方の発音に一抹の不安があって、本心から勧めることは出来ませんでした。

でも、その講師と今回体験レッスンを受講したSharmaine講師は全然違いました。今回Sharmaine講師から対面で直接レッスンを受けたことで、フィリピンの方に対する今までの印象は全く変わりました。とてもきれいな発音に驚きました。また、音声学の知識を深く持っているので、教え方にとても説得力が有りました。例えば、私は今回「Yearとearの違い」についてミッチリとレッスンを受けました。この単語による発音の違い一つを例に挙げても、日本でここまで発音に関してやってくれる学校は存在しないのではないかと思いました。

アメリカ人でもちゃんと発音矯正レッスンの指導が出来ない人がいるし、逆に今回のようにフィリピン人でもしっかりとした指導が出来る人がいる。どこの国籍とかではなく、あくまで先生次第だなと再認識しました。

@HAL_J補足
オンライン英会話サービスとサウスピークがここまでレベルが違うのは「サウスピークではフィリピン人講師の採用基準がオンライン英会話に較べてかなり厳しくしている」こと、また真剣な日本人生徒との対面で発音矯正のレッスンを行い、日々業務を通じて鍛えられている」からです。

YearとEarの発音の違い
「Yearとearの違い」に関して@HAL_Jがレッスンを受けた際にフィリピン人講師が作成したメモ

「フォニックス“発音”トレーニングBook」を書かれた動機

一番最初に英語を教える仕事をした時にはフォニックスの事を知りませんでした。仕事として英語を教える際にフォニックスをひと通り勉強し、フォニックスは子供だけでなく大人の発音矯正にも使えるなと思いました。

当時は「フォニックスは子供向け」という既成概念があったため、大人向けに使えると言っていた人はいませんでした。そしてこの時に考えていた構想、「フォニックスは大人の発音矯正にも使える」という企画を後年出版社に提出し、書籍として出版されました。

フォニックス“発音”トレーニングBookは「単語を見て、単語を読める人達」を対象にしています。日本の大人はbookという英単語を見て「本」という意味は理解出来ますが、bookという英単語を正確に発音することはできません。これは子供と全く逆です。子供は英単語の音は理解できますが、スペルが分かりません。

フォニックス本はこのように「英単語の綴りが分かるけれど、英単語の正しい音が分からない人達」に向けて、はじめての大人向けのフォニックス本として出版されました。

本の企画段階では予想していませんでしたが、書籍が増刷されました。日本社会も発音の重要性を意識する時代に移っていきました。そして、出版社からは継続して発音に関する書籍の執筆依頼が来るようになりました。
フォニックス“発音”トレーニングBook
フォニックス“発音”トレーニングBookは今ではセブ島にあるサウスピークで日々使用されています。

発音学習の重要性に関して

発音は絶対大事です。これは揺るぐことのない私の考えです。発音は聴く・読む・話す・書くの4技能全てに関わってきます。そして、大学受験やTOEIC(R)試験で高得点を取れる人、高学歴でちゃんとした文章が書ける人でも、発音に自信がない人がいます。そういう人達は「自分は英語が出来ない」という認識を持っています。そういった自己認識を打ち消して、自分自身の英語力に対して自信が持てるようになるために、発音学習を行いましょう。

私自身は帰国子女ではありません。英語を本格的に学び出したのも20歳を越えてからです。だから発音に対して思い入れがあります。発音ができることで「身だしなみを整える」ことで英語が伝わるようになります。話し相手と気持よく会話をするために、この「身だしなみ」を整えましょう。

ジュミック今井さんとSharmaine講師3
おまけ Sharmaine講師の迫真の発音指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」