名前 Kentaroさん
職業/年齢 会社員 / 30歳
留学期間 4週間
開始時の英語力 TOEIC400点(L:235,R:165)

有給休暇をフルに使って、11年ぶりの英語学習を決意

ーー4週間の留学お疲れ様でした!まず今回の留学に至った経緯を教えていただいてもよろしいでしょうか?

経緯としては大きく2つです。

1つ目は30歳というタイミングで、新しいことを初めてみようと思ったことです。そこで思いついたのが英語学習でした。実は毎年「英語を勉強する年にする」という目標を書いていたのですが、結局教材すら買わずに1年立ってしまうみたいな(笑)

ただせっかく30歳という節目の年なので、今年こそは一念発起して、11年ぶりの英語学習を決意しました。

2つ目は、東南アジア営業部に異動希望を出したことですね。やっぱり出したからには、今のうちからしっかり勉強を始めようと思いました。

ーー確かに。異動が決まったら、英語を必要とされる機会が増えますもんね!それでは、数ある語学学校の中で、サウスピークを選んでいただいた理由を教えていただけますか?

今回インタビュワーを務めたマーケティングインターンのKeita

社会人で時間もないし、貴重な有給を使っての留学だったので、折角行くなら1番ガチなところを選ぼうと思いました。

実際4校ほど説明会に参加して比較をしていました。その中でも「1日平均10時間の学習」を謳っているサウスピークは、自分の理想とする本気留学ができると思い、今回留学を決意しました。

仕事をしながらでも無理なく続けられた、事前学習

ーーその他にも他校と比較して、サウスピークが良いと感じた点はありますか?

英語学習初心者でも、事前に中学・高校レベルの教材を指定してもらえるため、「何から始めれば良いかわからない」となる心配がないことですね。そのため、初級者の方でも安心して留学をすることができます。

ーーなるほど。実際に事前学習では、どの教材を指定されたんですか?

この3冊を使用しました。私の場合は、申し込みをしてから実際の留学まで、2ヶ月以上の期間がありました。その期間毎朝1時間は文法と単語をやって、通勤時間中に「英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング」にて簡単な会話表現を覚えるという生活を送っていました。

このように、事前学習用の教材が指定されていることによって、留学前から学習の習慣づけをすることができました。また、事前に英文法や英単語の復習をある程度したことによって、留学中に「思い出すための時間を取る」という無駄を省くことができ、より留学期間を充実したモノにできました。

「自分の名前ですら、正しい発音で言えていなかったことが衝撃でした!」発音矯正レッスン

ーーそれでは、留学期間中の話を聞いていきたいと思います!Kentaroさんの中で一番衝撃だったレッスンはございますか?

これに関しては完全に「発音矯正レッスン(以下Pレッスン)」ですね。

ーーなるほど。どういった点で衝撃的でしたか?

まず自分が今まで、いかに何となくの発音をしていたのかが分かりましたね。発音に関して中学・高校で指摘されることってないから、ここに来るまで重要視したことがなかったです。

 

4 Skills Lessonとグラマーテストのおかげで、とにかく負荷をかけ続けた1ヶ月間