英語力が一番伸びる語学学校

ゼロから実現する海外就職

国別海外就職情報

海外就職活動体験談

海外就職オンライン説明会

海外就職準備プラン

無料で相談する

※無料でオンライン・新宿・大阪にて相談できます。

海外就職プラン」の概要は以下のページからご確認いただけます。

なぜ今、海外就職なのか?ゼロから実現する!「海外就職プラン」

海外就職する日本人が増えている。なぜ今、海外就職なのか? 日本企業の積極的な海外展開により、日本人が現地採用者として働く事例が多くなっています。特に東南アジアでは、日本人に対する需要が増加しているので ...

続きを見る

転職ノウハウ

海外就職・転職ノウハウ

2019/11/6

海外就職ができる職種とは!?求人の探し方も紹介

トヨタで終身雇用が守れない⁉︎そんな時代に突入した日本。なぜ終身雇用が守れないのか?理由は、インターネットの普及です。若い社員を育成する事に需要を感じなくなり、その時に必要な人材をSNS経由で募集し採用する手法に変わりつつあるからです。 いわゆる個の時代に変遷しつつあります。その中で、若い時に海外経験を積み、その後日本でキャリアアップを目指す海外就職に糸口を見出す人が増えています。 海外就職の主な職種 海外就職の主な職種①:営業職 海外就職する上で、一番多い職種と言えます。また、駐在員のよう ...

アジア就職 海外就職・転職ノウハウ

2019/10/31

【ワーホリではなく海外就職】未経験の人にこそアジア就職を勧めたい3つの理由

「英語を使って働いてみたい」「今までとは異なる環境に飛び込みたい」 そう思っていたからこそ、海外で働くという選択肢。 海外で働く=ワーキングホリデーと考えている方は、意外にも多いはず。もちろん英語を話せない多くの日本人にとって「英語を学びながら働ける」ワーキングホリデーは、有意義な時間となるでしょう。 しかし本当に、ワーキングホリデーで良いのでしょうか。サウスピークでは、ワーキングホリデーの他にも海外で働く選択肢として「海外就職(現地採用)」を提案しています。 ワーホリはキャリアにならないが、海外就職はキ ...

海外就職・転職ノウハウ

2019/10/31

日本語しか話せなくても「海外就職」できる理由と方法

「海外で働くために、必要なスキルとは?」 そう質問すれば、多くの人が「語学力」と答えるのではないでしょうか。もちろん海外で働くために、日本語以外に話せる言語があるほうが良いでしょう。なぜなら就ける職種の幅が広がり、果たせる役割も増えるからです。 だた外国語を話せなくても「海外で働ける」選択肢があることをご存知でしょうか。本記事では日本語のみで海外就職できる背景と、実際の業種や職種に触れています。 そもそも、なぜ「日本語だけ」で働けるのか 結論から言うと、以下の3つの背景により、日本語のみでの海外就職が可能 ...

国別就職情報

国別海外就職・転職情報

2020/1/17

【カナダ留学】転職で失敗しないためのカナダ留学基礎知識

緑溢れる自然、ウィンタースポーツをはじめとしたアクティビティ、移民国家でもあり多様な文化に恵まれたカナダは留学人気国の一つです。 なかでも、ワーキングホリデーの制度を利用して、英語力のみならず海外で働く経験も合わせて得るスタイルが人気を集めています。 今回は、エンジニアの皆さんが転職で失敗しないように、カナダ留学を活かす方法についてまとめました。 ワーホリで人気のカナダ留学 働きながら英語を学ぶスタイル ワーホリビザとは、その要件 ワーキングホリデー制度(以下、ワーホリ)とは、2国間の取決めに基づき、相手 ...

フィリピン就職 国別海外就職・転職情報

2020/1/17

【フィリピン留学】転職で失敗しないためのクラーク留学基礎知識

近年、注目度が上がっているフィリピン留学。その人気は英語圏の諸外国に迫っています。2017年に、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)が行なった調査によると、「語学留学先の人気」は、アメリカ・オーストラリア・カナダ・イギリスについで第5位につけています。 人気の理由は、フィリピン人の英語力の高さにあります。 では、なぜアジアの中でもフィリピン人は高い英語力を持っているのでしょうか? 本記事では、フィリピン人の英語力が高い理由と、フィリピン留学先としてメジャーな場所の一つであるクラークの語学学校についてまと ...

マレーシア就職 国別海外就職・転職情報

2020/1/17

【マレーシア留学】転職で失敗しないためのマレーシア留学基礎知識

「アジア留学」と聞いて思い浮かべるのは、やはりフィリピンでしょうか? 実はマレーシアはEFが発表する英語能力ランキング2017で、シンガポールに次ぐアジア3位の座に着いています。(世界では22位、日本は49位) マレー系、中華系、インド系とフィリピン以上に、多様な人種が共生する国マレーシア。 「海外留学した」という事実だけじゃなく、ビジネスで活かすための本物の国際感覚を身に付けたいという方へ。 あなたの転職準備に最適な国はもしかしたらこの国かもしれません。 英語力だけじゃなく本物の「国際感覚」を身に付ける ...

留学・英語学習

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.