英語力が一番伸びる語学学校

タイ就職 国別海外就職・転職情報

バンコクは東南アジアの東京!?「アジア海外就職者の憩いの場」としてのバンコク

サウスピークの丸山です。
フィリピンで会社を経営していると他の海外に住む日本人とよく会う機会があるのですが、どの方も口を揃えてこういいます。

「バンコクはすごい。日本の地方都市よりも日本を味わえる」

実際に東南アジアやインドで就職している人の多くが日本に帰るのは遠いし、お金がかかるのでたまにバンコクに行くようにしているという話を聞きます。今回、サウスピークの卒業生に会いにバンコクに行く機会がありましたので、バンコクでいかに日本が体験できるかを確認してきました。

東南アジア諸国からのバンコクへのアクセス

東南アジアをバンコク中心にみるとこういう感じになります。位置的にも東南アジアの色々な都市の中心にありますね。

東南アジア主要都市からのバンコクまでの航空時間

ホーチミン 1時間30分
ハノイ 1時間50分
プノンペン 1時間10分
シンガポール 2時間30分
ジャカルタ 3時間30分
クアラルンプール 2時間10分
マニラ 3時間30分

東南アジアの主要都市からの直行便を調べてみるとどこからも大体、3時間あれば到着する距離にあります。東南アジアではないですが、インドのデリーからも4時間30分で行くことができます。デリーから東京までは7時間30分かかりますので、東京に行くよりもバンコクへ行くほうが圧倒的に楽に、そして安くいけます。

以前インドで働く日本人海外就職者の方から、「ある会社の駐在員は数ヶ月に1度は「買い出し」で、バンコクまで行くというのが普通になっている」という話を伺ったことがあります。インドでは日本食は非常に高価ですし、日本で日常的に購入するものを手にいれることが難しいことを考えれば、バンコクでそれらを調達しに行きたくなることも納得がいきます。

実際にバンコクを散策(食べ歩き)してみた

知り合いに案内してもらいバンコクの街を散策してみました。

実際に見るバンコクの街並みは先進国と大差なく、高層ビルが立ち並び電車などのインフラもしっかりしています。

ファミリーマートとセブンイレブンはいたるところにあります。

HISも店舗がありました。タイ人の日本旅行も多いようです。

伊勢丹もあります。

パンも日本を思わせるクオリティーです。中は完全に日本そのもの。

北海道ミルクパン。

いちご大福まであります。

水晶もちは、日本と一緒のクオリティで200円くらいでした。日本と同じような値段です。

とんこつラーメン。

タイでも人気のあるココイチに入ってみました。

日本のようなメニューの展示の仕方です。ポークカレーが170バーツだと500円程度なので、日本より少し安いくらいでしょうか?

メニューを見ると、日本より少し安いくらいな感じでしょうか。私の住んでいるフィリピンだと日本食は日本よりも少し高いので、海外で食べる日本食が日本よりも安いというのは少し驚きがあります。

トッピングもいろいろあります。

サラダや味噌汁がついてくるセットもあります。

辛さも調節できますが、普通にしました。出てきたカレーは本当に日本で食べるココイチと変わらない味でした。

サウスピークの卒業生で現在ベトナムのハノイで働いているKentaさんという人は、「ココイチを食べるためにバンコクに行っていると言っても過言ではない」と言っていましたが、それも納得出来る味でした。

バンコクで有名なお寿司やさんに行ってみました。 鮨凛・さくら川

バンコクの日本食を経験するために鮨凛というバンコクで有名なお寿司屋さんにいきました。

入って驚いたのがメニューにせいこがに(セコガニ)が載っていることです。この時期にしか取れない旬の食材がバンコクで手に入る、またそれを食べに来る客がいるというのがすごいことだと思います。

その他にも旬の食材が用意されています。全部空輸されてきたんでしょうね。

刺身はどれも臭みもなく日本と変わらないクオリティでした。

西京焼き。

茶碗蒸し。

別の寿司屋のさくら川というところでは握り寿司も食べました。

これが食べられるなら日本にわざわざ帰らなくてもいいかもしれない。

バンコクを歩き回ってみた感想

今回、短い期間ですがバンコクを歩き回ってわかったのは、確かに日本の地方都市よりは日本食レストランが充実しているということです。いわゆる有名レストランのチェーン店はたくさんあるし、しかも値段がそんなに高くない。

また、日本でも簡単に有り付けないような寿司屋などもたくさんなるので、東南アジアに住んでいる人は、高いお金を出して1回日本に帰るくらいなら、2回バンコクに行ったほうがいいかもしれません。実際にそのようにしている日本人の海外勤務者も多そうです。

また今回はサウスピークの卒業生で現地で働いている人やバンコクでビジネスをしている人にも会いましたが、バンコクは住みやすいという点で話が一致していました。通常、海外にいる日本人が集まると日本と比較して文句をいうケースも多いんですが、あまりそういったことはなかったです。

「無料説明会」を開催中です。

-タイ就職, 国別海外就職・転職情報

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.