英語力が一番伸びる語学学校

エンジニアの英語勉強法

英語を話せないエンジニアに最適!スピーキング力を身につける方法

連絡するために外国人エンジニアと会話をしたり、キャリアアップのために外資系企業に転職したりするには英会話の能力が必要です。スピーキングは英語を話すために必要なスキル。

英語でのコミュニケーションを出来れば周りから優秀であると認められやすく、リーディングやライティングよりも重要度は高いです。

英語を話せないITエンジニアがスピーキング力を身につける方法を解説していきます。

英語のスピーキング力を身につけるには?

簡単な英文であれば中学生レベルの英語だけで話せます。ITエンジニアとして働いている人には高等学校まで英語を学んだ人も多くいるため、英語を使うこと自体はそこまで難しくないはず。

問題は英文を自分の頭で考えだして実際に声に出して話せないことです。どのような勉強をすればスピーキング力を身につけられるのか、学習の手順を知っておきましょう。

最初に読み書きを理解しておく

ITエンジニアの中には英語を苦手とする人もいて、日本語だけしか使わない人もいます。スピーキングするには英語を使える必要があるため、リーディングやライティングを理解しておきましょう。

ポイントは文法を勉強するのではなく、実際に英語を読み書きしてみることです。リーディングであればシステムのReadMeやエラーメッセージを単語を調べながら読むことを勧めます。

ライティングであれば日本語のメールを英訳したり、SNSで外国人とチャットしたりすることがオススメです。分からない単語や表現があるときは英辞郎で調べてみると良いですね。

スピーキングするために英語の基礎を学べれば良いため、TOEICや英検など応用レベルの勉強をする必要はありません。英語をある程度読み書きできるようになったら、発音の練習に進みましょう。

英語の発音を練習する

英語を話して相手に意味を伝えるには、正しい発音を理解しておくことが必要です。発音を学んでおくと英会話にも役に立つため、まずは発音を練習するところからスピーキング力を身につけましょう。

発音を学ぶのにオススメの本は「DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本」です。DVDには発音時の口元や説明が収録されていて、母音と子音を分かりやすく解説しています。

動画や音声から英語の発音を理解して、実際に自分で発音してみることが重要。口の動かし方に慣れていなくて面倒に感じても、ネイティブスピーカーから発音方法を学ぶべきです。

英語の発音に慣れるには時間がかかるため、1ヵ月ほど繰り返して発音を練習することがオススメです。ネイティブの発音を実際に口で発言できるまで、繰り返して練習しましょう。

リスニングして表現を勉強する

人間が母国語を習得するには親から聞いた言葉を真似する方法があります。言語をリスニングして単語や表現を知り始め、自分でスピーキングして言語を理解し始めるのです。

言葉を学ぶにはリスニングから始めるのが自然であり、英語でも言葉の学び方は同じです。スピーキングのために英語をリスニングして、頭の中で英語表現を勉強しましょう。

リスニングするのに役立つ教材はYoutubeにいくつもあります。初学者には「English Conversation Learn English Speaking English Subtitles Lesson」がオススメです。

英語の日常会話をリスニングできて、字幕があるから意味を理解しやすいのがポイント。簡単な英語の会話に慣れたら、英語版のドラマや映画を見てリスニングに慣れていきましょう。

ネイティブを真似てスピーキング

発音を理解してリスニング出来るようになったら、実際にスピーキングしていきましょう。英会話教室で教師と英語で話したり、リスニングした英文を真似して発言したりするのがオススメです。

スピーキングを身につけるには自分の発音を聞いて復習することが重要。スマートフォンのボイスメモでスピーキングを録音しておき、録音した音声から自分で修正点を考えるべきです。

英語の発音やイントネーション、話し方を復習して練習するとスピーキング力が向上します。テーマを決めて自分で英作文しながらスピーキングし、表現や話の流れを復習するのもオススメです。

外国人や帰国子女など英語に慣れている友人がいる人は、ボイスメッセージで英会話をするのも良いですね。ネイティブの発音を真似て、自分で英文を作りながらスピーキングしましょう。

スピーキングするためのコツ

専門技術で仕事をしていることもあり、ITエンジニアに求められるレベルの英語力は高くはありません。効率的にスピーキングを勉強するために、気をつけるべきことを開設します。

スピーキングを文字から学ばないこと

今ではさまざなな英語教材や英語を解説する記事があり、文字から英語を簡単に学べます。ですが英会話やプレゼンのためにスピーキングを学びたい人は、音声から英語を勉強しましょう。

文字で英語を学んでしまうと日本語のカタカナで発音を理解してしまい、ネイティブとはズレた英語を習得してしまいます。カタカナ英語では発音が違うため、正しい英語を話せないのです。

スピーキングするために英文法から学ぼうとしている人も注意すべきです。英語が母国語であるアメリカでは英文法をあまり理解していない人でも、英語を話して暮らしています。

リスニングやスピーキングは読み書きよりも簡単であり、ポイントは音声から学ぶことです。発音や英語の表現を音で勉強して、簡単な英語をスピーキングすることを勧めます。

自分の頭で英文を組み立てること

学校で英語の単語やフレーズを勉強した日本人には、英会話のためにフレーズを暗記しようと考えている人もいるはず。スピーキングを目的とするのであれば、英語を覚える勉強はやめましょう。

使えるフレーズを覚えたところで英文を話せなければ意味がありません。ITエンジニアに求められるのはIT分野のスキルであり、高度な英語の知識はなくても問題はないのです。

日本語で「遺憾」や「醜態」の意味が知らない人でも、プログラミング言語でアプリやシステム開発できるならITエンジニアとして能力があります。英語を目的とすると効率が悪いのです。

英語で外国人エンジニアと会話をしたりプレゼンをしたりするのが、ITエンジニアがスピーキングを学ぶ目的であるはず。知識を身につけるよりも、自分で考えて英語を話せるようにしましょう。

英会話では個人レッスンを選ぶこと

スピーキング力を身につけるために英会話教室で学ぶ人も中にはいます。教室で英会話を勉強するときはグループレッスンではなく、マンツーマンで話せる個人レッスンがオススメです。

グループレッスンでは授業ごとに教師が変わる場合があり、発音や表現が毎回変わってしまいます。先生によって英語の発音や表現が変化するのは、英語に慣れていない初心者にとってデメリットです。

教師を指名できる個人レッスンのほうが発音や表現が変わらないから混乱せずに済みます。マンツーマンで英会話できるから、自分が興味を持てるテーマで英語を話せるのもメリット。

興味のない会話が続くとモチベーションが下がってしまい、英会話の勉強が続かなくなります。グループレッスンよりも費用は増えますが、効率的にスピーキングしたい人は個人レッスンがオススメです。

英会話する相手を選ぶこと

スピーキングを学ぶために英会話をするときは、話す相手に気をつけましょう。英語の発音に優れている人と英会話をするほうが、よりスピーキングの上達が早くなります。

発音や表現を教師から学ぶのであれば、能力に優れた人から教わることが重要です。公立学校の体育教師から教えてもらうのと、スポーツ選手から教わるのでは違いがあります。

オススメはアメリカ人の女性を教師として指名することです。英語がメインで使われるアメリカで暮らしている人は英語力が高くて、相手の発言が聞き取りやすいのがメリット。

アジア系の人々は英語のレベルにバラツキがあり、発音や表現を学びにくい場合があります。スピーキングを素早く身につけたい人は、英会話する教師を選びましょう。

毎日スピーキングを練習すること

日々の生活で英語を話す練習をしておくことで、スピーキング力は自然と身につきます。自分の状況やテーマを題材にして、頭で英作文をして積極的にスピーキングすることが重要です。

毎日英語を話すことで表現や文法を復習する機会につながり、分からない部分を勉強して自身の英語力を伸ばせます。テーマに対してどのような意見があるのか考える機会にもなるはず。

さまざまなことを英語で話すことにより、スピーキングに必要なアイデアや表現、文法を学べます。日々の出来事から英語で話す習慣を身につけて、スピーキングを毎日練習しましょう。

スピーキング力を伸ばすために役立つアプリ

時間がなくて英会話教室に通えないITエンジニアに最適な英会話アプリが2つあります。英語を発声してスピーキング力を身につけるのに役立つアプリを知っておきましょう。

ロボット英会話 TerraTalk

AIの教師と英会話レッスンできるのがTerraTalkです。勉強したいコースやシチュエーションを選んで、教師の質問にスピーキングして答えるのがTerraTalkでの勉強方法。

ITでの英会話を学べるエンジニアコースには100以上のレッスンがあり、ITエンジニアが英会話を学ぶのに役立ちます。30日間無料で体験できるので、お試しでロボット英会話をしてみると良いですね。

OKpanda英会話

外国人教師とスマートフォンを通じて英会話できるのがOKpandaです。厳しいトレーニングを受けた優秀な教師が自分にあった最適な学習プランを計画してくれます。

疑問があればいつでもチャットで質問ができて、マンツーマンで英会話できるのがポイント。人と会話してスピーキング力を身につけたい人にオススメです。

ポイントを抑えてスピーキングしよう

スピーキングは文字から学ぶのではなく、発音や英会話を音で聞くことで学べます。リスニング教材や英会話を活用して、英語の感覚を学びながらスピーキング力を伸ばしましょう。

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集室

Naoki Kitayama

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-エンジニアの英語勉強法

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.